« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

愛がいっぱい詰まった

お花が大好きなばぁちゃんが育てたフウセンカズラ。
ハートが大好きなcoyuに種を穫らせてくれました。

「ぱらぱらぱら~っと蒔いたらいいから~heart02
と、お花を枯らすのが得意な私にばぁちゃんがアドバイスしてくれましたwink

Sdscn1357


















「もっと離して蒔いたら?」という私の言葉には耳を傾けないcoyu。
「種と種がお水の取り合いしてかわいそうやで」と言ってもムダsweat02

Sdscn1367
















ハートがみ~んな仲良くくっついてま~すheart02

|

あっ、うちと一緒っっ

お友達のtoketoyuraさんのブログで我が家と同じ物を発見eye
イケアで買った生地です。(

3ヶ月ほど前のことですが、作ったときのことが
懐かしくも鮮明に蘇ってきたので、記録に残しておきますshine

今年のお正月、こゆパパに「もし何かあったらどうするんよっcoldsweats02
と言われながらも、どうしてもthinkとお願いをして、
臨月のお腹を抱えて、イケアに連れて行ってもらいました。

その時に、ダイニングチェアー用のクッションを買い、
自分好みのカバーをつけようと、生地も併せて買ってあったのです。

ところが、このクッションが曲者で、正方形ではなく台形をしている上に、
上部の左右にズレ防止のためのマジックテープがついているんですsweat02

頭であれこれ考えても
どうすればうまい形のカバーができるのか分かりませんcoldsweats02

とりあえず出産する前に、とカバーもどきを作ってみたのですが、
どうも納得がいきませんbearing

ずっとそのままになっていたのですが、ケンタロウの育児にも慣れたころ、
思い切って、いつも講習でお世話になっている
pua果の先生に相談してみました。

すると、すぐにこの曲者クッションにぴったりの試作品を作ってくださいましたup
さすがですっheart04
型紙まで用意してくださり、縫い方の説明をしていただきました。

作り方を忘れないように、そして、みんなが寝ている間に仕上げようと
次の日の朝4時に起きて一気に作りましたnote

アドバイス通りに裁断して、テーブルセンターもおそろいですgood

できあがりを先生に見て頂けるように写真を撮りましたcamera
ちょっと(だいぶ?)白々しい図ですが・・・Sca390142


















お友達を招いて、趣味のおうちカフェheart04
Sdscn0617
















pua果さんでは、デジカメケースやバッグなどのハンドメイド講習会が
プチプライスで随時行われています。

たくさんの生地の中から自分の好きな柄を選び、
先生の教えてくださる通りにミシンを走らせるだけで
ステキなオリジナル作品ができあがりますup
持ち物も準備するものもありません。
面倒な採寸や裁断はすべて先生がしてくださいます。
作ってみたいものの相談にも、のってくださいますよ~heart01

お店ではかわいいハンドメイド雑貨も販売されていますし、
アロママッサージやベビーマッサージも行われています~heart02

興味のある方は、ぜひ一度のぞいてみてください~wink
pua果さんのブログはこちら → 

|

完熟

coyuは、果物が大好きheart01
その中でも、バナナは3本の指に入るくらい好きですbanana
こゆパパもバナナを補給食にしたり、
小腹がすいた時によく食べます。

なので、我が家は割とよくバナナを買っています。
でも、食べるタイミングを逃すと熟れて黒くなってきます。

そうすると、こゆパパは、
「あのバナナ、もうあかんなぁ、捨てようかdespair
って言うんです。

ちょっと、待ってぇぇぇsign04捨てないでぇぇぇsign04
私、みんなが食べないでいると、
しめしめと思って待ってるのsign04
ただいま熟成中sign04

真っ黒になったバナナは甘みが増して、
お菓子作りに最適なんですheart02
今回は、バナナのケーキとクッキーを作りましたshine

Sca390280

もっちりとした食感で、ほんのり甘くておいしかった~
自画自賛~good






Sca390274






フラワーアレンジメントのお教室で作った作品と一緒に・・・
秋らしくかわいくできた~
これまた自画自賛~lovely




別の日に作っていただいたアレンジメントpresent
「我流なんやでぇ~」とおっしゃる謙虚な先生、branchさんheart04
私好みのお花で熟練されたアレンジをしてくださるので、
贈り物によくお願いしています。
Sdscn0790

|

母娘4代

私の母方の祖母は、祖父が自営で店を始めるまで
仕立てで身を立てていました。
その後も既製品は自分の体型に合わないからと
自分で服を作っていました。

私のスーツやスカートを作ってくれたこともあるし、
coyuにスカートを縫ってプレゼントしてくれたこともあります。(

今年、年女なので84歳ですが、
「ミシンも自分の体もだましだまし使ってるのよ~」と笑いながら、
先日、ケンタロウのお食事エプロンも作ってくれましたshine

下の画像は、3年前、1歳の時に作ってもらったスカートを
いまだに履けてしまうcoyuです・・・

Sdscn0855

母は昔、洋裁学校に通っていたので、
これまた気に入った生地で自分の服を作っていました。
私たち姉妹のブラウスやスカート、スモックはもちろん、
自分が履かなくなったジーンズを裁断し、
姉と私のおそろいのジャンバースカートを作ってくれたりしました。

なので、私にもできるかも・・・と思うのですが、
根気がなく、何でも早く仕上げたい気がかって、
なかなか上手にできませんbearing

でも、なんとかcoyuのスカートを作りました。

Sdscn0885_2

たかがギャザースカートなのに、1枚目を作ったときは歯茎が腫れ()、
2枚目を作ったときは熱が出ました・・・

しかも、祖母や母に見せたら笑い飛ばされそうな仕上がりですweep
でも、これが私の実力です。

さて、洋裁の血はcoyuに受け継がれるのでしょうか・・・

|

祝 還暦+1

昨日は、じぃじのお誕生日birthday
あんパン好きのじぃじに手作りあんパンを・・・
と密かに計画していたけれど、どうでしょう?
今の我が家で作った食べ物をお祝いにするって・・・sweat01

こゆパパのかいがいしい看病と
ほっぺを膨らましながら吸ったリレンザのおかげで
どうやらcoyuのインフルエンザは治まりつつある感じnote

体がラクになったらじっと寝てなんかいられない4歳児。
じぃじにプレゼントを作ることにしましたheart04

Sdscn1323
















土台になる紙を切っています。真剣です。

Sdscn1330
















ミッキーさんとミニーさん、それになぜか口を開いた猫の絵を描いて
切り取って貼り付けました。
Sdscn1327
















「じぃじ おめでとう」の見本を積み木で探していますeye
Sdscn1333
















見本を見ながら字を書きました。

「め」は難しいらしく、私が下書きをしました。
濁点は指でスタンピングheart02
おめでとうの「で」の濁点はケンタロウの指ですshine
Sdscn1337_2

















マスクをして記念撮影も滅多にありませんからcamera
自分たちの名前と周りにシャボン玉を飛ばして完成good

ケンタロウはその横でしっかりたっち・・・
(服の股パッチンが外れてるのは気になさらないで~
 動き回って留められないのです・・・sweat01Sdscn1340

















coyuはすぐにでもお届けしたいようでしたが、
もう少し元気になってから渡しに行きたいと思ってますup

|

無駄な抵抗か?!

インフルエンザには手洗いうがいが効果的。
飛沫感染を防ぐにはマスクが必須。
分かってはいるけれどほぼ不可能・・・

熱も下がり、退屈しているcoyuを膝に乗せて絵本を読んでいると
ケンタロウは興味津々で接近eye
別の本を持たせていたけれど、いつの間にか
かみちぎったページを食べ、むせって苦しがっているsweat01
ケンタロウの口の中へ指を入れ紙を掻き出してやった。

ほっとしたのもつかの間・・・
しまったぁcrying とっさのことで手を洗うの忘れた・・・sweat02

せめてマスクを、と思ってしているけれど・・・
ケンタロウにとったら初めて目にする魅力的なおもちゃweep
ぐいぐい引っ張って最終的には奪い去られ、
ケンタロウの口の中へ・・・bearing

二人を完全に離すことはできない。
ケンタロウがインフルエンザに感染するのは
時間の問題かもしれないthink

病院に別の用件で電話をしたときに看護士さんが、
「完全に隔離するのは難しいでしょう。
 どちらにもついててあげてほしいですから。」
とおっしゃってくださった。

そうなんです。
どちらも病気から守ってやりたい大事な子どもなんです。
私の体がふたつあればいいのに。
そしたら別々の場所で感染経路を断って
相手をしてあげられるのに。

この先、インフルエンザ以外のウィルスもはやる季節。
こんなハラハラすることを繰り返しながら子どもを育て、
親とならせていただくのですね。

|

お詫び<感謝

「ありがとう」という言葉が好きですheart01

『一番幸せなのは、「ありがとう」が言えること』
どこかで読んだのか聞いたのか忘れてしまいましたが、
そんな言葉もあったように思います。

言ってもらうと努力が報われた気持ちになったり、
前向きになれたり、ふっと肩の力が抜けたり、
意欲が涌いたりします。

逆に自分が言うと、優しく穏やかな気持ちになれたり、
相手が笑ってくれると嬉しくなったりします。
「ありがとう」と言える相手がいることも幸せなことです。

でも、どうやら、私は疲れてきたり、余裕がなくなってくると
「ありがとう」ではなく「ごめん」という言葉を
口癖のように使っているような気がしますweep

自分でコーヒーを入れているこゆパパを見ると、
「(コーヒーが飲みたいと気づかずに)ごめん」、
洗濯物をたたんでいるこゆパパを見ると、
「(私のしないとダメなことやのにやってもらって)ごめん」・・・

「ごめん」を乱用し始めたら要注意danger
ネガティブになり切ってしまう前に「ごめん」を
「ありがとう」に代える努力をします。
「ありがとう」と言えることはないかと探しますeye

これで少しは気持ちの切り替えができるように
なってきた・・・かな?

自分の苦手な部分を変えていくのは難しいけれど、
自分のためにも周りに迷惑をかけないためにも
努力は必要かな、と思ってちょっと続けてみますhappy01

Sdscn1276

|

招いてませんけど・・・?

体調を崩し、熱を出したcoyu。
朝は下がっている熱も、夕方からは上がってくる。
早々に眠りにつくものの、何度も目が覚め、頭が痛いと訴えるcrying
痛みに耐え、辛くて泣いているcoyuを見ていると
代わってやることも、薬を出してやることもできなくてもどかしい。

こゆパパは、一晩中、氷水でタオルを絞って
coyuの体を冷やし続け、水分を捕らせてくれていた。

夜が明けて熱も下がり、やれやれと思いながら
念のためにと病院へ連れて行くと・・・
インフルエンザと判明sad

いつか我が家にもやってくるかもしれないと思っていたが、
来て欲しくなかった・・・wobbly

ぐったりしているcoyuを見て心配しながらも、
ケンタロウにうつらなければいいのに・・・と
思ってしまう自分が鬼のように感じる。

こゆパパが、
「こゆママにうつったらたいへんやな」と言った。
私は痛みに弱いので、大人げないかもしれないが、
coyuのようにおとなしくガマンができないsweat02
おっしゃるとおりと思っていたら、
「ケンタロウに授乳できなくなるからなっbearing

そうなんかっsign02 
母乳オンリーのケンタロウ。それは困ったぞ・・・
ケンタロウだけでなく、私もうつったらダメなんやなweep

「とりあえず、しっかり食べておくことsign03
病気でも何でもだいたい食べておいたら大丈夫up
と言い残し、仕事に行った我が家の主治医、こゆパパ。

また夕方にcoyuにリレンザを吸わせ、
私は手洗いをし、ケンタロウとcoyuを離して・・・
これでインフルエンザが終わってくれますように・・・

Sca390317







「でぃでぃでぃでぃ~あ~ばぅばぅばぅ~」
ご機嫌のケンタロウを見ているとほっとしますwink

Sca390319

|

モンブランの誘い

シルバーウィークと言うんですね。
五連休なんてそうそうあるものではありません。

こゆパパが、休み中に京都へ遊びに行こうと誘ってくれました。
京都っlovely いいねぇ~shine
去年行ったときも楽しかったけど、忙しかったから (
今回はのんびりしに行きたいなぁ~heart01

よーじやカフェでは、カプチーノによーじや顔を描いてくれるそう。
飲むのはもったいないけど、1回実物を見てみたい~heart02
北山のオシャレな雑貨屋さんやカフェにも行きたいな~note

でも・・・sweat02どうも連休に入る前から体がだるいbearing
coyuの風邪をもらったかな?薬を乱用してでも治すぞっgood
と思っていたら、連休後半にcoyuが熱をぶり返した・・・weep
さようなら京都・・・またいつか行くから待っててね~coldsweats01

coyuは、熱にうなされながらもいつものゼリーが食べたいらしい。
こゆパパは自転車を走らせ、近くのコンビニへ・・・

帰ってきた手には、coyuが風邪をひく度に買ってきてくれる
みかんのいっぱい入ったゼリーとバニラアイス。
そして・・・

Sdscn1308

よーじやカフェと紗々コラボ、和栗sign03
はぁぁぁ~heart02一気に京都気分っhappy01
ありがとう~confident

よーじやカフェでは、和栗ショコラモンブランが
期間限定で12月まで販売されているそうですよ~shine
食べたぁ~いっnote

coyuの熱は、朝は下がっているものの夕方から夜にまた上がり・・・
少しみんなより長いシルバーウィークになりそうです。

|

頼朝か義経か

coyuは、このごろ寝る前にカタカナの練習をしています。(
うまく書けなくてむくれている時もありますが、
こゆパパが上手に機嫌をとってくれ、
少しずつ覚えてきています。
Sdscn0827
















空き缶を見て、「コーヒーって書いてる」って笑顔のcoyu。
他にもかたかなを見つけると次々と読んでいきます。
読めるって嬉しいんでしょうねぇ~happy01

かるただってうまく見つけられると
楽しくてしょうがありません。
Sdscn1061
















「しばらく」とか「説明書」、「家族」、「いわし雲」いう言葉を使ったり、
雨の中、傘をさして戻ってきたかと思うと、「たいへんな雨でした」
とか言うと、そんな言い回し知ってるの?とおかしくて笑ってしまいます。

Sdscn1062
















えっsign02 ぼくは、かるたの横で温泉ごっこですが、何か?
ぼくだって、好奇心旺盛ですよ~

Sdscn1009






この光ってるものは、何かいな?
あれ?うまくつかめないぞ?

お姉ちゃんがいつも持ってるこの袋には、何が入っているんかいな?
もうちょっとで、手が届きそうだぞぉ~
「えいっっ」お姉ちゃんに見つかる前に、
「えいっっ」

Sdscn0987

こういうことを繰り返し、ケンタロウは高這いはもちろん、
つかまり立ちまでするように・・・

成長の源は頼朝でも義経でもなく
好奇心ですねぇ~bleah

|

毛糸の日

coyuは聞き慣れない言葉があると「どういう意味?」とか
「なんて?」と聞き返したりします。

でも、自分の知っている言葉に聞こえることも多いようで・・・
♪数字の4はなぁに? かかしの郵便屋(正しくは弓矢)♪とか
前のプリキュアの主題歌で、
「倒れそうなときも」が「ほうれん草なときも」と聞こえるらしく、
大声でそう歌っていましたcoldsweats01

そして、昨日の「敬老の日」は「毛糸の日」と言っていて、
なぜ、赤飯を食べるのか分からないようでした。
保育園でも家でもプレゼントを作ったんですけどね・・・coldsweats01

いつもお世話になっているじぃじとばぁちゃんは
coyuとケンタロウの写真、
おっきぃばぁちゃんにはお花をプレゼントheart02
Sdscn1299

















Sdscn1304

















こうして今、家族4人が元気に楽しく過ごせているのも、
みんなのおかげですconfident ありがとうlovely
これからも、子どもたちの成長を見守ってください。

|

解き放たれた

coyuの運動会。
当日の朝、こゆパパに髪の毛をくくってもらい、
張り切って出発ですdash

Sdscn1198

























会場に着いて、お友達の姿を見つけると、
さっさとつないだ手をほどき、走って行ってしまったcoyu・・・
ママにくっついて離れられなかった2年前、
先生の近くまでついて行ってお願いした去年・・・
成長は嬉しいけれど、ちょっぴり寂しかったなぁ・・・weep

少し前にかけっこで3番になると目標を立てたcoyuですが、
coyuのチームは、3人で1組でしたcoldsweats02
そして、スタートの笛が鳴った直後からべべったで、
そのまま目標を無事に達成し、ダントツの3番でゴールしましたbearing

その他には、ずっと練習をかさねてきたバルーンshine
ひとつひとつの演技がきまると拍手が起こり、
選曲のよさも手伝って、
また私は泣いてしまいましたbleah

ケンタロウは、ほとんどばぁちゃんに抱っこしてもらい、
日よけのタオルを巻いてもらって見学しました。
眠くなってもなかなか寝ることができず、とうとう・・・Sdscn1275

















coyuの出場種目が終わると早々に退散ですwobbly

ちびっこ連れの運動会・・・
ばぁちゃんのおかげで、楽しく応援できました。
毎年のことながら、お弁当やお茶の準備もありがとうlovely


私のリレーは・・・ あんなに前々から緊張したのに、
4位でバトンを受け取り、一人も追い抜くことができぬまま
4位でバトンを渡しましたthink
もうちょっとで抜かせそうだったのに、残念down

|

海はお塩屋さん

Sdscn0870

 

「海の見えるお店でおいしいもの食べて帰ろうか~happy01
と、ミスドに行きたいというcoyuの意見を却下して車を走らせますdash

「ところで、coyu、海って知ってる?」とこゆパパが聞いたら、

「知ってるよ~happy01お塩作ってるとこやろ~」
という返事heart02

Sdscn0878
















coyuの頭の中で、海が塩を作っている図がどんな風に浮かんでいるのでしょうwink
海を指さして、「ほら、ほら、塩作ってる~」と教えてくれるのですが・・・

さて、夕飯。いろいろ注文し、3人で取り分けて食べました。
一番おいしかったのは、「デミケチャップのオムライス」

Sdscn0868

「ぼく、食べるものないから足でも食べとこ~っと」

Sdscn0862



|

山しか見えませんが・・・

 あの坂をのぼれば、海が見える
 少年は朝から歩いていた・・・

そこまでしんどい思いをして、海なんかを見たいかなぁ~。
「草いきれ」って何だ?難しいなぁ~

とんちんかんなところにひっかかり、
その当時は、まったく理解できなかった。

30をはるかに過ぎ、なぜか自転車をこぎながら
この詩を思い出すことになろうとは・・・

先日、こゆパパとまたサイクリングに出かけました。
ドロップハンドルにも少し慣れ、おしゃれなケーキ屋さんに行き、
「二人でケーキ屋さんに来るのなんていつ以来やろ~lovely
とか話をし、ご機嫌でケーキを食べましたcake

Sca390294  

 

お店を後にし、しばらく行くと、目の前は急な上り坂bearing

「これはこゆママには無理やな。」とこゆパパ。

確かに・・・
先に走っていった軽自動車も
かなりナナメになって上っていきましたから。

「筋金入りの運動不足やから絶対無理」とまたこゆパパ。

な、なんとおっしゃられましたか??
筋金入りの運動不足ぅ~pout

ええ、ええ、そうですよ。
暑くなってからジョギングもすっかりやめてしまったし、
全く運動らしいことしてませんよ。

だからって、筋金入りって、なによannoy
くやしぃぃぃぃーangry
絶対上っちゃるsign03 
途中で休憩したとしても、絶対最後まで上るからよっsign03

そこからは、意地です。
頂上で「よくやった」と言ってもらうことだけを目標に上ります。
前を見たら、「まだまだ上らんとあかん~crying」と
弱音を吐いて投げ出しそうになるので、
ただひたすらうつむいて
「あの坂をのぼれば、あの坂をのぼれば・・・」
と懸命にペダルを踏みます。

横でこゆパパは、励ましてくれつつ、
携帯片手に動画を撮っています。
なんでこんなしんどいときに撮るんよsweat02
しかもこゆパパは、片手でこの坂を上ってんのsign02
と思うものの苦しくて言葉も出ません。

「あの坂をのぼれば、あの坂をのぼれば・・・」
あ~、分かった~
自分の足で自分の力で
自分のやりたいことに向かって進んでいく様やったんや・・・
苦しくてもイヤになっても
やっぱり目標に向かっていく姿やったんや・・・
やっと、ちょっと分かったわ・・・
私、もう何歳よ・・・
というか、中学生には難しい話ちゃうか・・・

そんなことを思いながら、
筋金入りの私ですが、
結局休むことなく頂上までの1.5キロを上りきりましたshine

「やるなぁ~up
2年前の僕やったらよう上らんかったでconfident
とまで言ってもらい、
自分でもよくやったと褒めてやったのでしたgood

|

上の句は、ママ食べて

「お手々ピカ お食事前の お約束」
「いただきます 感謝の気持ち 忘れずに」
「残さずに 食べて大地に ありがとう」
「腹ぺこは 元気に遊ぶと やってくる」
「牛乳や 魚を食べて 骨元気」・・・

coyuが食事になるとときどき言い出します。

おもしろいので、覚えているフレーズを
教えてもらいながら夕飯を食べていました。

すると途中で素揚げしたオクラを見つけて、
「オクラ、きらい~!!」 「ママ、食べて~!!」

「好き嫌いしたらあかんってのないの?」と聞くと

「ある・・・・好き嫌い しないで何でも 食べるんだ」

??聞こえませんけど?

「好き嫌い しないで何でも 食べるんだ」

???なんて、なんて??

「好き嫌い しないで何でも 食べるんだ」

「ほら、あるんやんsmile一口でもええから食べなぁ~」
と言ったけれど、
「イヤや~、ママ食べて~crying

さっきまで、オクラを並べて背の高さを比べたり、
えんぴつにして字を書いたりして
あんなに楽しそうに遊んでいたのに・・・sweat01

かわいそうなオクラくん・・・weep

 

Sdscn0823_3



















『ママ食べて オクラはキライ こゆきより』

|

無添加です

ケンタロウは、アトピー体質で気管支も弱く、
アレルギーもあります。
多い日も少ない日もありますが、
だいたいいつも顔や手足に湿疹が出ています。

赤ちゃんが集まる場に行くと、
「赤ちゃんってこんなにきれいな肌なんや~lovely
と私が逆に感心してしまうくらいですから、
他の人がケンタロウの顔を見たら、
???と思われるのも納得できます。

食事療法で克服された方、
皮膚病に効くという温泉へ週に何度も通われた方、
家の水を全部温泉水に代えられた方、
皮膚科に毎日通い集中的に治療を受けられた方、
漢方で完治された方・・・
今まで、いろいろな方がいろいろな方法を教えてくださいました。

そして、先日も・・・
「この子はアトピーかな? いい石鹸があってねぇ~・・・」

私も、「そうですねぇ。かゆいのはつらいですよねぇ。
何とかしてやりたいですよねぇ・・・
完治されたのですか。よかったですねぇ~」
とあいづちを打ちながら聞かせていただきいました。

「ところで、今、どんな石鹸を使っているの?」

「自分で作った石鹸ですup
ココナッツ油やパーム油、米油なんかを使って
自分で作った石鹸ですshine

すると、元保育園の園長先生だったというその男性は、
「そうか~。お母さん、努力してるんだねぇ~」

私が欲しかったのは、この言葉かもしれませんweep

アトピーについて調べれば調べるほど
いろいろな見解があって、
通うお医者さんによっても言われることが全く違って、
どう対処していったらいいのかとても悩みます。

こゆパパと相談して、今は、
ひどい時以外はステロイドをなるべく使わない、
湿疹にはアロマジェル、乾燥にはホホバオイル、
石鹸は泡立ちのいい無添加のもの、
アレルゲンとなるものを私がなるべく食べない
この方法を試しています。

悲観的に、神経質にならず、
気長につきあっていくしかありません。

そして、ケンタロウの石鹸を・・・
と言いながら、
半分以上は私の趣味で、また石鹸を作ります。
次は、アーモンドオイルを使った保湿たっぷりの石鹸です。
保湿は、アトピーっ子には特に必要ですconfident

Sdscn0766_2





|

元気な病人

熱はすっかり下がり、マシンガントーク炸裂中のcoyu。

病院からの帰り道、保育園の前を通ると、
みんなは運動会の練習中。
coyuは、車の中から声援を送りますpunchSca390301_2
























お休みしたおかげで?演技の全体像を見ることができ、
ちょっぴり興奮気味のcoyu。
私も、いつもはこの中でcoyuも頑張っているんだなぁと思うと、
涙が出てしまいましたweep

すごく元気なのですが、一応病人なので、家の中で、
お絵かきや折り紙、ブロック、絵本を読んだり、
スタンピングをして遊びました。
Sdscn1093_2


















食欲も出てきて、今日からまた元気に登園です。
こゆパパも、また朝練開始ですbicycle

|

幻の・・・

一昨日は、こゆパパの自転車レースbicycle
coyuも初めてミルキーレースにエントリーです。

晴れますようにと四人分のてるてる坊主を作り、
早めにベッドに入るcoyu。

Sdscn1091






















翌朝、
寝ていたケンタロウを運び、coyuも意気揚々と車に乗り込み、
いよいよ出発です・・・

ところが、30分ほど走ったところで、coyuが、
「のどが痛いcrying」と訴え、泣きながら嘔吐・・・

ひゃぁ~sign02なんでこんな時に・・・shock

しんどくても、どうしてもレースに行きたいというcoyu。
この日に焦点を合わせ、練習してきたこゆパパ。

でも、こゆパパは、出場を断念し、すぐにUターンenter

その後、coyuの熱は上がり、ただの車酔いではなく
インフルエンザでもなく、夏風邪と判明weep

無理して連れて行かなくてよかったものの
こゆパパには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私たちがついて行かなければ、
こゆパパはレースに出られたのに。
チームメイトの応援もできたのに。

Simg_3405














「そんなこともあるよ」としんどがるcoyuに
アイスクリームを食べさせたり、薬を飲ませたり、
おもしろいことを言って笑わせたりしてくれるこゆパパ。

ありがとう。
次のレースに向けて、できるかぎりのサポートをします。

Sdscn1070





|

昔語と難語

Sdscn1001

きゃ~懐かしい~shineと思って、
わざわざUターンしてまで写真を撮らせていただきました。

幼いころよく見かけたのですが、
このごろあまり見ないと思いませんか?

ところで、おっきぃばぁちゃんがよく使う、
昔言葉?田舎言葉?農家言葉?
聞き慣れない言葉が時々あるのですが、
なんとなくほんわかとして、好きなんですheart01

前に赴任した職場でも
昔言葉がよく使われていて、
最初の頃は?????だったのが、
転勤するころには、
すっかり使いこなせるようになっていました。

例えば、「なっつり」 「きける」 
なんて言葉はよく使いました。
他には、
「かいと」 「なる」 「けなるい」 「はぜかけ」 「ておい」
などなど・・・

読んでくださった方、
?????ってなりましたか~?

そして、最初の画像。
何という名前かご存知ですか?
ノッポさんと一緒にいるゴン太くんではありませんよ~bleah
って、私も知らないので
おっきぃばぁちゃんに聞いてみます。

?????な言葉といえば、
こゆパパは普段から
難しい言葉や慣用句、横文字をよく使います。
「普通使うやろう」とか「本読んだら出てくるやろう」とか
「一般常識」と言うのですが、
私は使ったことも聞いたこともない言葉が
日常会話に出てきます。

「ぜんじょう(禅譲)」とか「ちょうりゅう(潮流)」とか・・・
お分かりになりますか?
sign02 やっぱり、
これって普通に使う言葉ですか?

だんだんと涼しくなってきたので、「読書の秋」らしく
本棚に並んだ本でも読んでみましょうか・・・?

|

『3』

ブログを始めて3週間が経ちました。
3日坊主を卒業して、ここまできました。

どんなに難しくてしんどいことでも、まず3日。
3日うつむいてなんとか頑張れば、3週間続く。
3週間続いたら、次は3ヶ月。
3ヶ月続いたら、次は3年。
3年も続いたら、たいしたもの。
最初に難しいと思ったことがウソみたいになってるよ。

社会人になりたてのころ、
母がそう言って励ましてくれました。

転勤して環境が変わったときも、
結婚したてのころも、
そう言ってくれた記憶があります。

さて、ブログの方は、全然しんどいことではなく、
むしろ、楽しくてしょうがないのですが、
先輩ブロガーのばぁちゃんが、
「3ヶ月すると、書くことなくなるのよね~sweat02
と、言っていました。

という訳で、とりあえず、次の目標は3ヶ月。

無理かなぁ・・・
少し前までは、スクラップブッキングに凝ってたし、
その前は、お料理、ミシン、ネットサーフィン、雑貨屋さん巡り・・・
どれも、このごろすっかり熱は冷め・・・sweat01

よし、間をとって、2ヶ月目標upwardright
こゆパパのお誕生日までは頑張りますpunch

全然関係ないのですが、『3』と言えば、
子どもたちは二人とも超安産で、
病院に到着してから
coyuは3時間、ケンタロウは30分で生まれたんですよ~。

|

ようやく・・・

ちぃちゃんママと前々から
一緒に作る約束をしていた、くるみボタン。
やっとそのチャンスがやってきましたshine

作ろうか~と話が出てから、何度も会っているのに、
その度についついおしゃべりに夢中になってしまって、
気がつけばもう帰る時刻・・・
今日も作れなかったねぇ~sweat01
なんて言ってたんです。

そして、ようやく・・・Sdscn1035

















トントントントン・・・・

「おぉぉ~できたぁぁ~heart04

まだ時間があったので、シュシュも・・・
Sdscn1039
















「裁縫はダメ」と言いながら、
スイスイスイ~っと縫って、あっという間にできあがり~up

2つ目のシュシュは、生地を2種類使って、レースもつけましたlovely

Sdscn1042

















手みやげにいただいた
ハラダのラスクと一緒に記念撮影camera

ちぃちゃんママは、ステキなアレンジができるだけでなく、
おいしいものもよく知っているんです~heart02

おいしく、楽しいひとときをありがとうnote

そして、これまたずっと頼まれていた簡単朝パンのレシピ

①HBでパン生地を作ります。
  強力粉120㌘、薄力粉30㌘、砂糖大さじ2、塩ひとつまみ
  ドライイースト小さじ1/2、牛乳100cc、バター15㌘
②二次発酵を冷蔵庫でします。
  生地ができたら、3等分して丸め、
  バターを薄く塗った型に入れます。
    (パン型やパウンド型、ケーキの丸型でもOK)
  上へぬれぶきん、ラップをかぶせて、
  型のまま冷蔵庫で10~12時間
③型のまま焼きます。
  冷たいまま余熱なしで、200℃で17分です。

ふわふわで甘くておいしいパンができます。
うちは、牛乳を水に代えて、倍量で作ってます。
倍量でも朝から3人で完食ですbread

ちなみに・・・
ラスクもこゆパパと二人で完食しました~happy01
おいしかったぁ~ありがとう~

|

天高く馬肥ゆる

窓から入ってくる風や空の色、雲の形、
稲穂や果物の実り具合、聞こえてくる虫の鳴き声・・・
だんだんと秋らしくなってきましたね~heart01
彼岸花が咲いているのも見かけました。

日中はまだまだ暑い日もありますが、
季節は秋へと・・・

いやいや、もっと先の方へ・・・

Sdscn0995






















えっっっsign02 postofficeもう販売されてるんですかsign02

涼しくなってきたので、ケンタロウが風邪をひかないようにと
お風呂上がりに髪の毛をドライヤーで乾かしてやりましたspa

ドライヤーの風が強すぎたのか、
そのまま癖がつてしまいました・・・Sdscn0999





















髪の毛の量は、2歳児並ですbleah

そして、夏の終わりにもうひと稼ぎと・・・
夕飯を食べているとやってきましたshock
「わらび~も~ち~~down」 (
(ドミソ~ソ~ファ~~に合わせてわらびもち~と歌ってみてください。
どれほど恐ろしい音階か分かっていただけると思います。)

“わらびもち屋さんは、パパやママの言うことを聞かない子を探していて、
そんな子を見つけたら連れて行くんやで”
という、こゆパパの悪いいたずらを未だに信じているcoyu。

たまたま休みで一緒に夕飯を食べていたパパに急いで駆け寄り、
抱っこしてもらいます。 

でも、そのままではご飯が食べられないので、
とりあえず、手をつないでもらうことに・・・

Sdscn0983



















「食べにくいsweat02」と言いながらも、わらびもち屋さんが通り過ぎるまで、
ずっとこのままゆびきりげんまんで食べていましたhappy02

|

数字とおいしいものと頼まれごと

とっても数字に弱いんですsad
桁が小さくても、暗算はできません。
かけ算の筆算も、時々手を使って確かめます。
お買い物に行っても、単価が計算できず、
どれが一番お得なのか携帯の電卓を使って調べます。
桁が増えると、カンマでは理解できず、
一十百千万、十万、百万・・・と数えなければ分かりません。

おいしいものにも弱く、
機嫌が悪くても、だいたいおいしいものを食べれば治まりますcake
がんばったご褒美とか、ここ一番のがんばり時には、必ずと言っていいほど、
おいしものを食べますsmile
食べ物につられることも多々あります。

そして、頼まれごとにも弱く、
特にお世話になってる方から頼まれると断れないんです・・・

その結果・・・
今年も懇願されて引き受けてしまいました・・・bearing
coyuの運動会のクラス対抗保護者リレー・・・sweat01
去年は、ケンタロウがお腹にいたからすぐにお断りできたんですpaper
でも、今年、お腹にいるのは、伸びた皮ばかりで・・・

一昨年、こゆパパと一緒に出場して
華々しい成績を収めたにもかかわらず、
coyuにその雄姿を見せてあげることができなかったのは、
確かに心残りですweep

しかし、あの時の「こけやしないか」という不安や
スタートラインに立った時の緊張感、
走り終わった後の太ももの激しい痛み、
2、3日続く筋肉痛・・・
今年もまたそれを味わうことになるのか・・・wobbly
子どもの保育園の運動会という楽しいはずのイベントに、
こんなにどきどきすることになるなんて・・・

横でこゆパパは、
「ゴールしたらボルトのポーズやってよsign04写真撮るからsign03」とか、
「明日からお迎え行くときに、ランパン履いて、バトン持って行ったら~bleah」とか
言って笑わせてくれますが、はぁぁぁ~down
幼いころから、何一つスポーツをやった経験のない私・・・
なんでこんなことに・・・

夕方、もしくは早朝に
坂道ダッシュとか、もも上げとかやってる姿を見かけたら、
そっと応援してくださいthink


あっっsign03断れない性格なんですが、
勧誘とか悪徳商法とかは大丈夫note絶対にひっかかりませんshine
お金の計算はできませんが、財布の紐はかたいんですpunch

|

おうち・・・

おうちカフェが趣味ですsun
お友達と子連れで気兼ねなく遊ぼうと思ったら、おうちが一番ですshine

雑誌に載っているようなおもてなしはできないし、かっこいい食器もないし、
ちぃちゃんママのようなステキなアレンジ↓ができるセンスもないけれど、
いいんですwink 趣味なんですからup

Sdscn0785

そして、「おうちカルチャー」が私の夢でしたconfident
おうちに先生をお招きして、お友達と一緒にワークショップできたら楽しいだろうなぁ~heart01
習い事をしたくても子連れは断られるけど、
おうちだったら子どもを預ける必要ないや~んheart02
おうちなら、お乳やミルクもあげやすいし、けがをするリスクも低いし、
おもちゃだって自分好みのがあるや~んhappy02
しかも、立ってよちよちし始めたら危なくて目が離せないけど、
今だったらそんな心配ないや~んheart04

と、一人妄想をふくらまし、にやにやしていましたbleah
でも、その夢が現実のものになったんですっsign03

今回は、スクラップブッキングの先生に出張をお願いしました。
息子と同じ1月生まれの赤ちゃんたちですeye
Sdscn0952

みんな以前から興味があったようで、写真選びから真剣そのものです。
先生がお見本のスタンプを押して見せてくださっただけで、全員「おぉぉぉぉ~」
たかがのり、されどのり。
のりのパッケージの色を決めるのも、マジじゃんけんですheart04
ジャーナルのスタンプを押すのだって、渾身の力をふりしぼって・・・

Sdscn0958 タイトルを決めるのも、ジャーナルに書く言葉もあれこれ悩みます。
写真の配置やかわいいお花を散らす場所、タイトルやジャーナルとのバランス・・・

自分だけでは分からないことも、先生に見ていただくと、より写真が映える、
生き生きとした思い出深い作品に仕上がりますgood

できあがった後はみんなでお楽しみの・・・

Sdscn0976

















いつもアレンジメントでお世話になっているbranchさんのチーズケーキと
お友達が持ってきてくれたGODIVAのチョコレートshine

みんな子どもを抱っこしながらでしたが、先生とお話をしながら、
おいしくいただきました~happy01

子どもが泣けばだれかれなくあやし、手がすいている人がお手伝いをし、
気づいた人が気づいたことをする・・・

最高に楽しいメンバーで、遠慮することなく、わきあいあいと
楽しい時間を過ごすことができましたsmile
初のおうちカルチャーはみんなに喜んでもらい、私も楽しみ、大成功でしたhappy01

先生をはじめ、ご参加のみなさ~ん、私の夢におつきあいくださってありがとう~heart02
ちなみに・・・
先生もその時の様子をブログでアップしてくださってますup (

|

言うは易く、行うは難し

ようやくお座りが一人でできるようになったケンタロウ。
休日にじぃじやばぁちゃん、おっきぃばぁちゃんにお座りを初お披露目heart01

Sdscn0920

















腹這いから自分で座ると、「えらい、えらいhappy01
と褒められ、あやしてもらい、笑顔をふりまくケンタロウ。

そんな横で、今まで一人天下だったcoyuはちょっとご機嫌ナナメのご様子pout
注目を浴びようとわがままを言ったり、どうでもいい難癖をつけ、
余計疎まれてしまいます。

そんな時に、タイミングがいいのか悪いのか、
ケンタロウがなんと初ずり這いまで披露happy02
みんなの視線は、一気にケンタロウへ・・・

またもや、おもしろくないcoyu・・・
ダイニングテーブルの下に潜り込んでふてくされていますbearing

ケンタロウが生まれるとき、「coyuちゃんを今まで以上に大事にしてあげてよ~」
と言われ続け、もちろん、私もそのつもりでいました。


でも・・・
実際、それはすごく難しいことであり、気をつけているつもりでも、
なかなかできていないことなんです・・・sweat01

coyuだって、日々成長しているのに、その成長を見逃したり、
気づいていても言葉にしてやらなかったり、反対にできていないことばかりに
目がいきすぎているのではないかと反省します。

保育園では、一生懸命先生のお話を聞いて、学んだことを逐一教えてくれます。
運動会の練習で疲れたと言いながらも、帰ってきたら着替えをし、制服をかけ、その日の荷物の片づけをし、次の日の用意をします。
ケンタロウのおむつ換えや遊び相手、危ないおもちゃの片づけをしてくれます。
食器を運んだり、洗濯物をたたんだり、玄関の靴をきれいに並べてくれたりもします。

Sca390262






ちょっとくらい苦手なものが出されても、時間がかかっても最後まで残さず食べます。
食べた後の自分の食器は自分で下げます。
寝る前の歯磨きやおトイレ、食事の前の手洗いも言われなくてもします。
8時前にはベッドに入り、6時半には自分で起きてきます。
折り紙だって説明書を見ながらチャレンジしています。
ひらがなや数字も覚えて、読めるようになりました。
ケンタロウが寝かかっていたら、小声で話したり、静かに遊んでくれます・・・

なんだか、我が子自慢みたいになってきましたが、
なんとできるようになったことの多いことsign03
そして、なんと褒めてやってないことの多いことsign03
ケンタロウが生まれたことで、できるようになった、
しなくてはならなくなったこともたくさんあります。
できて当たり前ではありません。
習慣になっていることでも、4歳の子どもにとって毎日続けるのは、
努力を伴うはずです。

coyuの成長、coyuの日常をもっと丁寧に見守り、一緒に喜び合おう。
そんなことを思い、今週が始まっています。

さて、どこまで続くやら・・・coldsweats01

|

3度目の・・・

coyuとケンタロウをばぁちゃんに預けて、こゆパパとサイクリングbicycle

いつもは、玄関でオブジェと化している私の自転車coldsweats01

この自転車に乗ったのは、近所の試走と近所への買い物、そして今回で3回目。
慣れないドロップハンドルの前傾姿勢に、坂道を下りながら、車とすれ違いながら、石ころを踏みながら、段差におびえながら・・・
その度に、「こわい、こわい、こわい~」と連呼しながら走りましたsweat02

そして、ようやく車道から車の通らない土手沿いの道へ・・・
こゆパパと並んで、のんびり風を受けながらしゃべり、サイクリングって楽しい~heart02
と思っていたら・・・

「すみませ~ん!右を通ります~」

という声が後ろから・・・
ピンクのジャージを着た5、6人の方々が私の横を
シューシューシューシューっと追い越していきます。
あまりの速さに驚いて、もう少しで土手から転げ落ちそうになりましたbearing

あぁ~、怖かったcrying

Sca390248

















そんなこんなでようやく目的地50㍍までやってきましたnote
やっとおいしいパスタが食べられる~今日は運動もしたし、ピザも食べよう~
なんて考えながら、思い出のお店へ向かうと・・・
なんだか怪しい・・・車が1台も停まっていない・・・もしかして定休日・・・coldsweats02

いえ・・・もっと悲しいことに・・・
Sca390811
















閉店・・・shock
ええぇぇぇぇぇ・・・そんなぁぁぁぁぁ・・・

こゆパパもショックを隠せない様子・・・
だって、すごいおいしいお店だったんですよsign03
閉店なんてほんとに信じられません・・・

近くには、くら寿司もびっくりドンキーもマクドナルドもありますが、
私としては絶対にパスタを食べないと気がすみません。
パスタにつられて、自転車に乗ったようなものなのですからthink

という訳で、帰り道にある別のパスタのお店へ・・・
その昔、梅田の有名なイタリアンのお店でバイトをしていたこゆパパ。(
「イタリアン風」だとか、「和風イタリアン」とか「創作イタリアン」とかはまず却下down
お箸の出てくるイタリアンなんてイタリアンとは認めていませんbearing
なので、このお店にこゆパパと来ることはないと思っていました・・・

Sca390254
















でも・・・入り口で出迎えてくださった女性スタッフが超こゆパパ好み~heart04
そして、意外にも頼んだパスタがおいしいとご満悦のご様子。

Sca390256

デザートまでごちそうになり、いい気分で帰ることができました~

嫁さんが遊びに行くのに、いつも子どもたちを快く預かってくれるばぁちゃんconfident
しかも、「暑いから気をつけてね」 「途中で倒れたら迎えに行くわ」
という心強いお言葉つきheart01 いつもありがとうup

|

今年の目標

あと2週間ほどで、coyuの運動会ですshine
本番に向けて夏前から練習をしています。
今年は、バルーンできのこや気球、風船を作るそうです。

そして、coyuが密かに闘志を燃やしているのが、かけっこですhorse
去年のかけっこは見事に惨敗でした・・・

「coyu、今度は3番になるで~punchpunchpunch

えっ??さ、3番??

そ、そうねcoldsweats01 
目標をもつって大事よねっgood
家の中を走っている様子を見ていると、もしかしたら3番になれるかもっhappy02
目標達成できるよう、応援してますっgood

|

やってきたその日

ケンタロウが生まれたとき、coyuからプレゼントされたティガーのぬいぐるみ。
がじがじとかじられよだれまみれになり、ぶんぶん振り回されては思いがけないところへ飛ばされる日々。

でも、今日はちょっといつもと違いました。
こゆパパの言っていた「いつか」がたまたまやってきましたhappy01

Sdscn0787_2

  

8ヶ月まであと10日ほどになったケンタロウ。
腹這いからようやく一人で座れるようになりました。

|

やりくり

今週も無事に週末を迎えられそうです・・・

結婚当初から買い物は、週に1回のまとめ買い。
家族が増えてから生協も始めましたが、基本的には、週に1度のまとめ買い。

1週間分のメニューを決めて、買い物リストを作るのですが、このメニューを考えるのに毎回悩むのですsad

栄養バランスがとれて、主菜と副菜の組み合わせがよくて、味つけのバリエーションがあって、パターン化されたメニューにならず、こゆパパの体重が増えないようにヘルシーで、coyuが喜んで食べてくれて、おっきいばぁちゃんが作ってくれた野菜を余すことなく使い切れて、もちろん、材料が安くて、簡単に早く調理できて、なおかつおいしくて・・・

「家族の健康は食事から!」と使命感に燃えて、新しいレシピを発見したり、おいしいレシピを教えてもらったりしていい気分で立てられるときもあれば、「また食事を作らないとあかんのかぁ~」と特に食べたいものがないときなど、正直なところ面倒に感じます。

先週末は、その面倒に感じる時でした。
なので、なんとかなるかなぁ~とメニューも特に決めず、買い物にも行きませんでした。

そして、平日にケンタロウを連れて買い物に行く気にもなれず・・・

冷凍室をのぞき込み、乾物入れを引っかき回し、缶詰を奥から引っ張り出し、なんとか1週間やりくりしました~bleah

はぁ~dash あと1日、なんとかして乗り切ろうっgood

|

おねぼけロボット

こゆパパは、朝起きが苦手think
ほとんど目を閉じたままの状態で足をひきずりながら歩き、言葉少なく朝食を済ませます。
家を出るころは、まだロボットのようなぎこちない動きです。

今朝も「こゆ~、こゆ~」と言いながら離乳食を食べさせてくれていましたbleah
Sdscn0803
















「ぼく、ケンタロウですけどpout

そんなこゆパパですが、趣味の自転車の練習をするために、苦手な早起きを続けています。日の出が遅くなるにつれ、目の覚める時刻も遅くなっているようですが、なんとか練習時間を捻出しようとしています。


「練習は嘘をつかない」と出て行く姿に、寝床から夢の中でエールを送っていますbicycle

「ママ~~、おはよう~sleepy
おねぼけロボット2号も起きてきました。

|

前向きに

ケンタロウは、ただいまずり這い練習中upwardright

腕で体を支え、お尻を上げてぴょこたんぴょこたんしているのですが、まだ前へは進めません。

遊びたいもの、触りたいものが目の前にあるのに、気持ちとは裏腹に体はどんどん後ろへ後ろへ・・・downwardright

先日もお友達のおうちで遊ばせてもらっていたら、どんどん下がっていって、ついにはローテーブルの下へ・・・Sdscn0782

















がんばれ、ケンタロウpunch
後ろ向きの人生から脱却できる日を母は心待ちにしているよ~heart02

|

万能

虫刺され・あせも・湿疹・かぶれ・火傷・擦り傷・ニキビ etc・・・に効果があり、
天然素材のみでできた赤ちゃんから使える万能塗り薬・・・eye

そんなうまい話があるのかと、半信半疑で作らせてもらいました。

Sdscn0649

鎮静効果のあるラベンダー水5ccと精製水25cc、キサンタンガムというキャベツのでんぷんを加えてよく混ぜます。

そこへ、アミノ酸が豊富で保湿剤になるシルクの原液とエッセンシャルオイル(かゆみやほてりを抑えるラベンダーと、殺菌力の強いティーツリー)を3滴ずつ入れてできあがりshine

今までエッセンシャルオイルといえば、アロマテラピーで香りを楽しみ、リラックス効果を高めるものと思っていたので、このような薬としての使い方があることを初めて知りました。

即効性はないように思いますが、確実に効果が表れています。
安心・安全という点では、お医者さんで処方される薬よりはるかに上回っています。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »