« 前向きに | トップページ | やりくり »

おねぼけロボット

こゆパパは、朝起きが苦手
ほとんど目を閉じたままの状態で足をひきずりながら歩き、言葉少なく朝食を済ませます。
家を出るころは、まだロボットのようなぎこちない動きです。

今朝も「こゆ~、こゆ~」と言いながら離乳食を食べさせてくれていました
Sdscn0803
















「ぼく、ケンタロウですけど

そんなこゆパパですが、趣味の自転車の練習をするために、苦手な早起きを続けています。日の出が遅くなるにつれ、目の覚める時刻も遅くなっているようですが、なんとか練習時間を捻出しようとしています。


「練習は嘘をつかない」と出て行く姿に、寝床から夢の中でエールを送っています

「ママ~~、おはよう~
おねぼけロボット2号も起きてきました。

|

« 前向きに | トップページ | やりくり »