« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ご愛読ありがとうございました

育休期間だけと割り切ってブログを始めて7ヶ月。
よくもまぁ、こんなにどうでもいいことを長々と毎日書けたもんだと
自分でもちょっと呆れていますcoldsweats01

それでも、友人を始め、スクラップブッキングの先生、アンジェラさんや
ジェシカさんもカフェネタが楽しみだと言ってくださったり、
久しぶりに会った友人やお目にかかるのがお初の方でも
ブログのおかげですんなりと話が通じたり、
遠くに住む友人に近況報告ができたり、
姑が出勤前に読むのを日課にしてくれたり、
一緒の時間を過ごした友人の記録になったり、
書いてきてよかったなぁと思ったりして・・・happy02

「ブログありき」とこゆパパには言われていますが、
おもしろいことはないかとアンテナを高くして日々を過ごし、
積極的に出かけ、多くの人と話をし、刺激を受け、
日常のちょっとしたことにも目がいき、喜べるようにもなりましたeye
文章化することで、自分の考えていることを整理することもできたし、
人間って本当にいろいろな感情を抱えているんだと再認識しました。
アドリブに弱く、咄嗟に気の利いたことは言えないのですが、
頭の中では、発したこと以上のことを感じたり思ったりしているんだと。

「4月に復帰します」と周囲の方々に伝えていたので
「体に気をつけてください」とか「無理しないでください」とか
「頑張ってください」と多くの温かいお言葉をいただきました。
その中に「ブログ、続けてください」とおっしゃってくださる方も・・・
そんな風な言葉をかけていただけると思っていなかったので
嬉しくもあり、意外でもありました。

もしかしたら、忘れたころに記事を書いているかもしれません。
でも、毎日記事をアップするのは、とりあえずこれでおしまいです。
もうしばらくは、下書きしているものを順次アップしていきます。
私の日常に長い間おつき合いくださいまして、ありがとうございましたheart01
Sdscn2997

|

ハシゴ卒業式

育休中、月に何度と通わせていただいた「Hasigo Cafe」さん。
Sdscn5073
「ワークショップ貧乏」という言葉まで飛び出すようになるほど、
毎月いろいろなワークショップに参加し、オリジナル作品を
楽しく作らせていただきましたshine

3月分をまとめてご紹介up
akira先生のリーフネックレスheart01
Sdscn4785
ワークショップ当日の朝、娘の鼻血が止まらず、
開始時刻に遅れてしまった上に、超右利きwobbly
コツをつかむまでまた苦労しましたが、難しいところはお願いし、完成note
リーフの下のビーズは色も数も、自分好みにさせていただきましたhappy01

りきまる先生の石鹸作り。taketoyuraさんも初参加ですheart02
Sdscn4911
春らしく桜の花びら型を途中で入れ、切ると金太郎飴のような石鹸になります。
そして、当分参加できないので倍量作りたいと申し出てあったら、
先生のご好意で、別の種類の石鹸を作らせていただけることにup
8種類の油分が入った、保湿たっぷりベビーソープです。
計量するのにすごく手間取りましたが、できましたshine
Sdscn4913
カットした金太郎石鹸。花びらが思い描いていた場所とは違うけれどsweat01
Sdscn4939

サンコモノ手芸部 (  )
Sdscn5012
内側に皮を使った本格派の印鑑ケースですheart01
コーチングステッチでイニシャルを刺繍していくのですが・・・
む、難しいsad 特にカーブが難しくて・・・wobbly
タカコ店長に「何だこりゃ?」という反応をされてしまうほど、
ホントに何の文字か分からない刺繍になってしまいましたcoldsweats02
アルファベットの図案を目にしたタカコ店長。
「これ見たら分かったflair」と笑顔でおっしゃってくださったのですが、
裏を返せば、この図案がなければ分からないってこと・・・
まぁ、いいんです。 イニシャルは裏面にしましたからup
Sdscn5014
「いいの、いいのheart02 下手でもいいの」

ディジー先生のミニチュアレッスンhappy01 (  )
壺と多肉ちゃん、アイロンに糸巻き、フレーム、シェルフですshine
小さいモノってホントにかわいいheart01
Sdscn5054
みなさんそれぞれに思い入れのある日付や数字をスタンプして完成up
先生の作品と一緒にcamera
Sdscn5064
この日は、あらゆるワークショップの最終日。
ずっと食べたかったアップルシナモンケーキもいただきましたdelicious
Sdscn5068
ディジー先生がケーキをカメラに納めようとしている手と一緒にcamera (  )
思い返せば、ディジー先生のレッスンが私のワークショップデビュー。
そして、ディジー先生のフレームに終わる・・・
なんてステキなワークショップ人生なんでしょうsign03

諸先生方、ご一緒していただいた方々、ハシゴスタッフのみなさん、
今まで本当にありがとうございましたheart02
ワークショップでの時間、空間、出会いは最高の思い出ですnote
Sdscn5080
最後は、卒業式さながらの記念撮影会となりましたconfident
思い出を胸にハシゴカフェを卒業しますshine
と言っても、卒業するのは平日の仕事時間帯だけで・・・
休日も夜ももちろんハシゴさん、行かせていただきますよ~dash

この時の様子を、タカコ店長がブログの記事にしてくださっていますup (  )
初めのころは、とっても緊張してお話をさせていただいていたのですが、
だんだんと打ち解け、「なんじゃこりゃ?」の反応までしていだだけて
光栄ですbleah
そして、タカコさんはご存知ないと思いますが、臨月より前から
ハシゴさんに行かせていただいてたんですよ~wink (  )

|

25.あきらめないでよかったですカフェ(Natural メイ)

とあるブロガーさんの記事で見かけたカフェ「Natural  メイ」さん。
リンクの地図を頼りに探すのですが、見つかりませんsweat02
ナビを使っても分かりませんsweat01 周辺を何度ぐるぐるしたでしょうsign03
今日こそ見つけられるかもしれないと、何回近くまで行ったでしょうsign03
それでも見つけられないので、もうあきらめていたんですdown
でも、ある日ついに見つけましたeye お町なのに駐車場完備で嬉しい限りup
Sdscn4722
清潔感いっぱいのキレイな店内。ソファ席やテラス、2階席もあります。

ストライプのかっちりシャツを着た女性スタッフさんですshine
Sdscn4726
私はカウンターに案内され、座るや否や、いかにこのお店に来たかったかを
まくしたてるようにしゃべり、スタッフさんを驚かせてしまいましたcoldsweats01

Sdscn4729
サーモンのサラダごはん。
たくさんの野菜を使ったミモザサラダとサーモン、甘めのドレッシング。

季節限定で桜のお花の載ったチーズケーキや桜ミルクティー、桜パフェ、
黒糖や塩キャラメル、ピスタチオなどのジェラートもありましたgood
ランチでお腹いっぱいになってしまったので、また次回note

|

祖父の血も

以前のブログで娘に洋裁の血は引き継がれるのかと書きました。(  )
その娘、舅から三脚を貸してもらい、真剣な表情・・・
Sdscn3681
お気に入りのぬいぐるみたちをカメラに納めていますhappy01
Sdscn3680
「お姉ちゃん、何してんの~?」

洋裁で身を立てていた祖母の夫、私の母方の祖父の趣味はカメラcamera
病気をして仕事をリタイアしてから、娘婿である私の父をアシスタントに
ライカを持って全国を写真行脚。
コンテストでいい賞をいただいたこともあったそうですhappy01

アシスタントの父ももちろんカメラ好きになり、家族行事と言えば
カメラの入った大きなバッグと三脚というのが父の定番スタイルでしたbleah
祖父のライカではなく、父が使っていたカメラです。
Sdscn4102

娘は祖母の洋裁ではなく、祖父のカメラの血を引き継ぐかもしれませんconfident

(3/30追記: なぜか3/2にも全く同じ記事がアップされています。
          うまく削除できないので、このままにしておきます。)

|

意外と難しい

コーヒー豆を焙煎してくれるお店があると随分前に聞いていたのですが、
ようやく行くチャンスがやって来ましたnote 「GreenBeans」さん。
Sdscn4922
豆の量り売りのお店はよくあるけれど、焙煎は珍しい気がします。
最初はこんなに ↓ 白?やや緑っぽい豆が、
Sdscn4920
この機械 ↓ を通して、よく見かける茶色の豆へと焙煎されていきます。
Sdscn4917
好みの豆を選び、10分ほどかけて焙煎してくださいます。
焙煎したてなので、風味も香りもよく、何より新鮮ですnote

その時、目に入ったのが、「コーヒー講座やってます」のポスターshine
これは参加せねばと、早速申し込みtelephone
コーヒーとは?から始まって、その歴史や栽培方法、コーヒーベルト、
コーヒーの種類、焙煎やミル、抽出方法などなど
興味深いお話を次々としていただき、途中で確認テストhappy02
テストなんて何年ぶりでしょうかsign03
そのテストを受けながら2種類のコーヒーのテイスティング。
味が違うことは分かるけれど、そのよさは分かりませんでしたcoldsweats01

後半はドリップの実技shine 今まで何度と目にしてきた光景。
カウンターに立たせていただき、気分はバリスタup
Sdscn4928
蒸らした後、お湯をゆっくりと細く途切れないように注いでいくのですが、
見るとするとは大違いで、とっても難しい・・・
結果、「ちょっと薄いですねぇ・・・」という判定wobbly
この日の参加者4名のうち、マスターから合格をいただいたのは、
一緒に参加したちぃちゃんママさんだけでしたheart01
Sdscn4924

またまた楽しくためになる時間。
コーヒーメーカーにばかり頼っていないで、
自分でもおいしいコーヒーを入れられるよう練習したいですgood
このお店で講座を受けて、お店を開いた方も何人かいらっしゃるそうです。
いつかは本気でおうちカフェcafe

|

注釈:隙を見つけてしゃべり、そのまま帰ってください

復帰に向けての決起集会をいつものメンバーで開きました。
先に復帰しているMちゃんも都合をつけて来てくれましたheart01
ご近所のTちゃんも天然キャラで、すっかり場に馴染んでますnote
綿密な打ち合わせをしないままでしたが、今回も持ち寄りですgood
Sdscn4953
ベーグルサンドの具に、私は鶏ハム、ちぃちゃんママさんは和風のきんぴら。
そして、いちごマーブルパンをいただいたからと急遽いちごサンドも。
ochanpapaさんは、ふっわふわハンバーグlovely
アレルギーのある息子たちも食べられるようにと、
パン粉や卵を使わず、つなぎにじゃがいもを使ってくれていますheart01
スープはmisakuさんのミネストローネ。具だくさんで、パプリカも入ってますup
Mちゃんは、マカロニサラダと手作りドレッシングhappy02 
さいころ状に切ったフランスパンを加え、2通りの食間とお味が楽しめます。

そして、人見知りのはずのKちゃん作おやつnote
Sdscn4957
豆乳プリン、トリュフ、いちごのミルフィーユ、ベークドチーズケーキ、
プレーンマフィン、チョコチップマフィン、サツマイモの茶巾絞りshine
それに、くらりさんで買ってきてくれたクッキーnote 
一人でこんなにたくさん作ってくれたなんてsign03 そして、どれもおいしいgood
帰ってきたこゆパパも「上手やな~」と大絶賛でしたsign03

みなさん、しゃべるのも食べるのも笑うのも必死ですbleah

その後は、サプライズのプレゼント贈呈式heart02
私から。12インチのスクラップブッキングとミニアルバム。
年明けから隙間時間を見つけてちょっとずつ作ってきました。
Sdscn4965
ochanpapaさん作のスライドショー。すばらしいできばえですshine
本当に充実していた育休期間の思い出が、ぎゅっと濃縮されています。
選曲もよくて、泣いてしまいましたweep この日の分を加えた完成品が楽しみup
ちぃちゃんママさんからはお花のコサージュ。
Sdscn4986
その日の装いに合っていたので、みんなその場で開けてつけていましたgood
手作りのコンフィチュールもいただきました。
misakuさんとochanmamaさんからは絵本、「つみきのいえ」heart04
お話の内容もステキな上に、
世界にたったひとつのオリジナル絵本になっていますwink
Sdscn4999
裏表紙にそれぞれ違う家を作ってくれ、
思い出写真とともに二人からのメッセージがぎっしり・・・感動ですweep
お仕事で忙しいMちゃんも、「職場で使ってね~」と。
みんながそれぞれの職場で使っていると思うと、私もがんばれそうです。
Sdscn4991
Tちゃんは特産のいちごと桃のジャム。体にいい物をありがとう。
みなさん、時間と手間暇かけた愛情いっぱい、心のこもった
サプライズな贈り物を本当にありがとうconfident

coyumamaマーケットも大盛り上がりで・・・
Sdscn5001
ファッションショーをし、ほとんど持って帰ってもらえました。
あっという間に時間は過ぎて、残念ながら合奏はできませんでしたbearing
次回までに練習しておこうflair

子どもを通してみなさんに出会えてよかった。たくさんの刺激を受けました。
見習いたいところがいっぱいです。
同じ時間を同じ空間を共有できて本当によかった。
心から感謝しています。
これから忙しくなりますが、みんながいると思うと心強いです。
また必ず会いましょうpunch

|

着々と準備が・・・

大好きなセジョリさんでベーグルをたくさん買った。
usagiさんで以前買った大きなケーキクーラーは、
ベーグルを並べるのによさそう。
鶏ハムを仕込んだ。スモークサーモンは解凍中。
コーヒー豆、紅茶、日本茶の用意ができた。
こゆパパの実家からキーボードをかりてきた。
ソプラノリコーダーも出してきた。
嬉しくて練習してみたが、指が思うように動かないので諦めた。
トースターを磨いた。
やたらキレイになり、横のオーブンの汚さが際立つので、これも磨いた。
ついでに炊飯器も磨き始めたら、他の所も気になり始めた。
何度片づけてもどうせ息子が散らかすからと、
そのままにしていた収納をキレイにした。
着る服を決めた。
アイクリームを塗り、スキコンマスクもした。
してくれるかどうかは分からないが、
一応こゆパパと娘にワークスペースの整理をお願いした。
着なくなった服を洗ってきれいにたたんだ。
ダイニングチェアーを拭いた。
pua果さんのポストカードをpetit usagi marcheで買った。
デジカメの充電が完了した。
branchさんでお花をお願いした。

スイッチさんで取り寄せてもらった倉敷意匠の◎シール。
Sdscn4906
間に合ってよかった。
こちらはもっと手を加えたかったけれど、タイムアップ・・・

後は仕上げの掃除。さぁ、今日も我を忘れて楽しもうup

|

おしまいが近づいてきました

Sdscn4854
空はこんなに青く澄み、大好きな春がやってきたというのに・・・
Sdscn4904
FMでは、桜に関する曲が次々と流れ、気分はわくわくするけれど・・・
楽しく充実していた育休もとうとう残り一週間weep
あらゆるカルチャーも最終回を迎えましたdown

まずはスクラップブッキングの講座。一度もお休みせず参加できましたgood
これも、毎回快く息子を預かってくれ、遊びに行く嫁のために
昼食まで用意して待ってくれていた、舅とおっきぃばぁちゃん、
体調を崩さなかった息子のおかげですheart01
スクラップブッキングをやってみたいと思ったのは、結婚当初。
自分の結婚式の写真をキレイに飾りたいと思ったのが始まり。
でも当時は、気持ちの余裕も時間の余裕も全くありませんでした。

講座の最終回は、結婚式の写真にうってつけのレイアウトshine
見開きで作ります。かなり気合いを入れて写真を選び、参加しましたup
パーツを並べ、先生にバランスを見ていただいていますeye
Sdscn4809
そして、できあがったのが・・・
Sdscn4855
すっごくいい~lovely またまた、自画自賛ですshine
和装の写真も色ドレスの写真もあるので、同じ感じで作るつもりですpunch

おうちカルチャーのスクラップブッキングも最終回。
毎回、息子が気になり焦って仕上げてしまうので、
今回は単純、簡単、悩まずに作ろうと決めていましたbleah
Sdscn4850
あまりにも簡単すぎてもったいなかったかしら・・・coldsweats01
でも、珍しくいい表情の娘の写真をうまく使えたので、よしとしようup
子連れのお友達もうまくお子さんをかわしつつ、相手をしつつ、
ちょっぴり焦りつつ、すごい凝ったステキな作品を仕上げられましたgood

週1のヨガのレッスンもおしまいになり・・・weep
おうちカルチャーお外編のヨガレッスンもおしまい・・・crying
branchさんのアレンジメントもおしまいでした・・・bearing
Sdscn4792
各方面の先生方、ご一緒していただいた皆様、本当にありがとうございましたhappy01

おしまいはとても寂しいですが、こゆパパは「結局は体力やで」と。
体力さえあれば、体調も崩しにくいので、
復帰しても土日や平日の夜に好きなことができると・・・
それもそうだheart04 土日に講座を開いている先生もいらっしゃるものup
それならばと、またジョギンググッズを買いましたnote
Sdscn4860
CW-Xのタイツ。疲れてきても、膝や股関節を安定させてくれる優れものgood
着地の衝撃も緩和され、膝がぶれないので疲労感も全く違います。
普段買う服よりも高かったですが、これは買って正解note
これを履いて90分のLSDもクリアできましたheart04
中途半端で辞めてしまったスイミングもエアロビもいつかやりたいし、
フラダンスやフラメンコ、ベリーダンス、武道にも興味はあるけれど、
今はとにかく時間と場所を選ばないジョギングで体力作りしますsign03

|

恐がり、痛がり、意地っ張り

娘は大の恐がり。大好きなプリキュアだって、テレビはまだいいですが
ショーを見に行ったときは、最後列に座り、悪者が出てくるたびに
私の背中に隠れ、のぞき込むようにして見ていました。
そんな娘の姿がかわいくておもしろくて、我々は大笑いでしたcoldsweats01

保育園の交通安全教室で、着ぐるみの動物が道路に飛び出して
車にひかれたときは、体操座りの膝の中に顔を埋め、
思わず泣いてしまったそうです。(先生談)

その他、娘の恐がりネタは尽きることはありません。
でも、たいへんな恐がりなので、道へ飛び出していったり、
お店で迷子になったりしたことがなく、私はたいへん助かっていますheart02

そして、娘はかなりの運動音痴。走るのもかなり遅いですwobbly
運動会のかけっこもふれあいマラソンもべべったですからねsweat02
保育園で指導していただいている跳び箱も、
お友達と比べるレベルにも達していない、話にならないくらいの腕前ですbearing
走るのが遅いので、こけることもないし、たいしたケガもしません。
いいのか悪いのか・・・sweat01
それがある日、両膝をかなり擦りむいて帰ってきました。
先生も娘の走りのスピードでこんなケガになるなんて・・・と驚きのご様子happy02

この日から娘のアツイ戦いが始まりました。戦いの相手はお風呂です。
分かります、湯船に入ったら痛いのは、よ~く分かります。
浴室まで入ったはいいけれど、次へ進めませんweep
「痛い~痛い~痛い~crying」と震えながらの大号泣down
お風呂の次は、貼ったばんそうこうを外す戦いもまだ残っています。
決して外させてくれません。さぁ、これからどうなることやら。

それから、一度言い出したら後に引けなくなり、駄々をこね通します。
なだめすかしても、ヘソは直りませんcatface 一体、誰に似たのでしょうか・・・
娘を出産した時、こゆパパと同じO型だと分かり、ほっとしたのに・・・
大らかで穏やかな性格になって欲しいと思っていたのですが・・・
Sdscn4711
夕飯の途中で「食べるの疲れたsad」と眠ってしまった娘。
いやいや食べていたのでぐちゃぐちゃですweep
そして目が覚めると・・・angry

そんな娘。1学年上の年長さんとのお別れが近づいてきたのが
とても寂しいようで、卒園式の練習中に泣いてしまったようですweep
なんて純粋なの・・・heart02 親ばかですから・・・sweat02
こうして、いろいろな感情を表現し、いろいろな性格を形成し、
世界にたった一人しかいない「自分」という人間を育み中ですconfident

|

24.黒やぎさんと白やぎさんカフェ(Luciano)

今まで何度とお邪魔しているカフェ。
こゆパパとも行ったし、姑や娘とも行きました。
同期の友人や職場の先輩、ママ友達とも子連れで行きました。
本当に思い出深い大好きなカフェへ久しぶりにお邪魔しました。
Sdscn4691
ちょうどこの日は近くの学校で卒業式があったようで、
スーツ姿のお母様方で大にぎわい。
店内の様子を画像に納めることは憚られたので、入り口の感じだけ・・・
Sdscn4690
旬のお野菜や果物がバスケットに入れられ、店内にもたくさん飾られています。
これらを使ったお料理をいただくことができます。

お二人のスタッフさんで切り盛りされているお店ですが、
パスタは20種類以上の中から選ぶことができます。
私はこのお店のペンネが特にお気に入りheart01 
Sdscn4688
水菜、春キャベツ、ブロッコリー、きぬさや、なすが入っていますup
目の前でチーズをおろしてくださいます。

サラダにはいちごのドレッシングがかかっていましたgood
Sdscn4687
大好きな季節、春を満喫できましたcherryblossom

セットにケーキもつけていただいたのですが、黒板をよく見ると
ドルチェと書いていちごのティラミスやいちごパフェとあるでは
ありませんかsign03 おいしそう・・・lovely 食べたい・・・lovely でも、また今度。

その私の心の叫びを捕らえるかのように、
レジで100円オフのクーポンを出して値引きしていただいたのですが、
またお返しに100円オフのクーポンをいただきました。
このカフェでは、毎回そうなんです。
クーポンを出す→引いてもらう→またクーポンをいただく→また引いてもらう・・・
ずっとこの繰り返しで、私の心はぐっとつかまれているんですconfident

|

ヘンゼルとグレーテル

息子の食べこぼし。食後にきちんと払ってやってるつもりですが、
家のあらゆるところにごはん粒が落ちています。
足の裏にねちょっとくっついてイヤな感じですsweat02
洗濯物を干すとパラパラとごはん粒が落ちてきますwobbly
ごはん粒を拾いながら歩くと、お菓子の家にたどり着くといいのにhappy01

最近の息子は歩くのも速くなり、気になる物が視界に入ると
歩くというよりも小走りですdash
動きも活発になり、力も強くなってきました。
浴槽に自力で入ろうと片足を上げてみたり、
洗面所に置いている踏み台に立ってみたり、
ある時は、掃除機に乗っかっていたり・・・

だいたい台があると上りたくなるんですかねぇ・・・
Sdscn4847
ちょっとしたスキをねらってせつぎに上っていますhappy02
(せつぎ・・・おっきぃばぁちゃん言葉です)

そして、棒状の物があると本能的に振り回したくなるんですかねぇ・・・
Sdscn4715
Sdscn4717
Sdscn4721
娘の時には決して起こらなかったことが目の前で繰り広げられて
見ていてとてもおもしろいですshine

そんな息子は家中の物をとにかくひっくり返していきます。
そこで気になった物を手に歩き回り、次の獲物を見つけると
手に持っていた物を何の未練もなくぽいっと手放して、
獲物を持ち替えては、また家中を散策し・・・ずっとこれの繰り返しです。
床に落ちた物を片づけながら、ここでこれに持ち替えたんだなぁ~と
分かって笑ってしまいますcoldsweats01

キッチンでみそこしとお皿を見つけてきましたeye 
口には何か入っていますねぇ・・・happy02 本人はご機嫌ですgood
Sdscn4708
みそこしにみかんを入れたり出したりして、長い間遊んでおりましたbleah

そして、何やら熱心に話しかけ、指さしをして教えてくれていますheart01
ベビーサインも出てきました~up
我が家はもちろん、じぃじのお家の間取りも覚えてきたので
お昼寝から目覚めると、みんなのいる部屋まで歩いてきたりもしますhappy02

|

ボクといそやん

きのへそ工房さんのモデルハウスで開かれた
さんのマクロビお料理教室に参加してきましたheart01
以前申し込んだときは、子どもの体調不良で泣く泣くキャンセルcrying
今回は大丈夫だろうかという心配と、復帰直前に参加できるのが嬉しくて、
前日はほとんど眠れませんでしたcoldsweats01

懐かしい道を通り、何度か行っているのにもかかわらず、
やっぱり迷いながら会場に到着し、出迎えてくださった朴先生は
大らかでのびのびとおだやかな方でしたheart02
先生は専務のことを「いそやん」と呼び、絶妙のコンビネーションで
終始和やかな雰囲気で教室は進んでいきますheart04

今回教えていただいたのは・・・
Sdscn4840
オートミールのカツ、豆乳タルタルソース、
むしキャベツのバーニャカウダ風、切り干し大根のおやき、
玄米ごはんとおみそ汁です。

まず最初、カツに使う玉ねぎのみじん切りをすることに・・・
最近みじん切りと言えばフープロに頼り切っている私sweat02
うまくできるだろうかと、ドキドキしながら切っていると・・・
「すごいな~sign03 なかなかやるな~sign03 手際いいsign03」と
専務のいそやんが褒めてくださり、写真をパチリと・・・
Sdscn4828
「主婦なんだから当たり前ですcoldsweats01」とお答えしたのですが、
私の腕前がかなり意外だったようで、何度も褒めてくださいましたhappy02
「こりゃぁ、結婚前にだいぶ嫁入り修行したんやな」とも。
そうかもしれません。小学生のころから3歳上の姉と二人で
炊事、洗濯、掃除、買い出し・・・プラス自営の手伝い。
家族という歯車の一員として、「して当然」で育ちましたから・・・bearing
当時ピーラーなんてものを知りませんから、
皮むきや千切り、みじん切り。すべて包丁でしましたねぇ・・・

話はそれましたが、専務もお料理がお好きheart01 かなりお上手ですheart01
年末におせちを作ったり、このお料理教室の前日も頂き物の車エビで
コロッケを作ったとおっしゃられていましたup
Sdscn4831
おみそ汁のおだしに使った昆布と干し椎茸を千切りにしている専務と
朴先生オススメ、フィスラーの圧力鍋shine 大きいの、いいなぁ~heart02
私も以前こゆパパにpresentしてもらった、フィスラーを愛用中ですgood

そして、朴先生の包丁さばき・・・
Sdscn4834
すっごく細かいみじん切りが、ささささ~っとでき上がりましたshine
ちなみに、マクロビの世界では「一物全体」という考え方があり、
食べ物はなるべく丸ごと、皮ごと食べるのですが
玉ねぎと里芋だけは皮をむくそうですconfident

Sdscn4836

そうこうしているうちに、最初の画像のようなお料理が完成~up
マクロビを始めたきっかけやお店のこと、先生のお母様のこと・・・
いろいろなお話を聞かせていただき、とても充実した時間でしたheart04

(きのへそさんのブログ → 

そして、失礼する間際、専務がお土産に茶葉を持たせてくださいました。
バタバタとして聞きそびれたのですが、なんというお茶だったのでしょうか?
お友達にも好評だったので、教えていただけるとありがたいですlovely
専務の奥様も、前回のお料理教室をキャンセルして悔しがっている私に
朴さんでも使っているというオーサワの十五穀米を送って下 さいましたnote
今回、圧力鍋で玄米を炊くのを教わったので、
失敗を恐れずチャレンジしてみますwink

きのへそ工房さんにお世話になったのは、もう数年前の話。
それでもお会いすれば、家のことや環境にいいもの、体にいいものを
教えてくださり、当時と同じように親切に接してくださるスタッフの方々。
建ててくださる家以上にぬくもりのある、人に優しい方々ですheart02

おまけ・・・
Sdscn4843
近くまで行ったので撮ってみたけれど、こんな外壁の色でしたっけ??
ピンポイントのネタですみませんcoldsweats01

|

なかなか進みません

産休に入ったとき、こゆパパから
この休み中に「しっかり勉強するように」と言い渡されていましたsad
張り切って購入したDS漢字検定、英語漬けのソフト、日本史、数学・・・bearing
困った、困ったwobbly 全くやっておりませんdown
3月に入ってから、にわかに焦りを感じ取りかかり始めました。
きっかけは、「もういちど読む山川日本史」
大学受験で最後の最後まで苦しめられた日本史。
センター試験が終わった時に、もう二度と見たくないと思った
山川出版の赤い日本史の教科書weep
それがどうやらおもしろく読めるらしいということを聞き、注文shine

そして、英語。
独身時代、研修でアメリカに行ったときに買い込んだ絵本ですbook
Sdscn4703
1ヶ月分の着替えに研修でいただいたたくさんの資料や写真集・・・
それに加えこの絵本で、帰りのスーツケースが重くて重くて・・・
けれど、これもほとんど読まないまま、長い間本棚の隅に・・・
意を決し、まずは電子辞書の電池を入れ替え、
とにかく国連で買った子どもの権利条約の絵本だけでも読もうとpunch
Sdscn4706
こゆパパが買ってくれた、東大合格生から生まれた罫線入りノートをお供に
本を広げてみるのですが、集中力が10分と持ちませんsweat02
苦手なことはなかなかやる気が出ませんねぇ・・・
夏休みの宿題を必死で仕上げる小学生の気分ですweep

|

夢のジョイント

カフェusagiさんでイベントpetit usagi marcheがありました。
この日は雑貨屋chambre*さんも出店しておられましたheart01 
chambre*さんってお店もとってもかわいい上に
オーナーさんもすっごくキュートでチャーミングshine
着ているお洋服もステキで、この日は白いシャツの襟に
うさぎさんのブローチをしておられましたよ~heart02
以前お世話になったことを覚えてくださっていて、お声かけいただきましたheart02

さて、usagiさんの雑貨もchambre*さんも気になりますが、まずはランチrestaurant
残り1点になっていたポークソテーのランチを・・・
Sdscn4814
偶然お会いしたアンジェラさんと楽しくおしゃべりをしながらup

その後、ディジー先生のミニチュアレッスンheart04
うきうきわくわくしていると、何やらchambre*さんとusagiさんが相談中ear
なんと嬉しいことに、chambre*さんも一緒にレッスンを受けることにup
かわいらしくてお上品でステキなお二人と一緒の席に座れるなんてheart02
Sdscn4816
お二人とも色白できれ~いな手lovely うっとりと見とれてしまいますeye
途中、pua果のお姉さんやハシゴのまっちさんにお会いしたり、
そんなこんなで、夢のような時間はあっという間に過ぎ・・・
Sdscn4820
ケーキのブローチが完成しましたshine 
その後、我が家にはいない、ディジー先生作のタルトのマグネットや
Mim*Rさんのお菓子とピアスも購入させていただきましたhappy01
Sdscn4821

(petit usagi marcheの様子 → 

さて、大好きなカフェusagiさんですが、悲しいことに3月で閉店されるそうですcrying
営業日時が不規則になりますが、まだ日はありますnote
24日は、別の方が出店されるpetit usagi marcheがあります。
是非ともお出かけくださいlovely 

3/19追記: ディジー先生のブログ → 

|

嬉しかったこと

毎日毎日楽しいことや嬉しいこと、わくわくすることが次々と起こり、
ブログの記事が追いつかないくらいです。
Sdscn3678
Sdscn3071

そこで、最近で嬉しかったことをまとめて記録に残しておきますnote

まず一つ目。友人を介して、姑を褒めていただきましたshine
舅もそうですが、姑もよく気がつき、温かくて大らかでおもしろくて、
よくできた人なんです。きっと職場でもいいムードメーカーのはずup
いつも何かにつけキリキリ、イライラしている私と大違いで
突然のことがあっても、「何とでもなるよnote」と言って安心させてくれる方。
そんな姑の仕事ぶり、人柄を褒めてくださる方がいて、
それを友人が耳にし、私に伝えてくれたんですear
嬉しくて、嬉しくて、涙がこぼれそうになりましたweep

嬉しかったこと、二つ目。
家族みんながノロにやられていたとき、
おっきぃばぁちゃんが電話をかけてきてくれましたtelephone
私がウィルスにやられてないか心配でかけてきてくれたのですheart01
ちょうどその時、来客中ですぐに切ってしまったのですが、
後からかけ直すと、実はおっきぃばぁちゃん自身が風邪をひき
病院へ行って来たとのことhospital
自分がしんどいのに、私のことを心配してくれるなんて・・・
ホントにありがたいことです。

嬉しかったこと、三つ目。
なんと、ママ友達のご主人のご実家へ遊びに行かせてもらいました。
しかもご主人はいらっしゃらないのに・・・sweat01普通、あまりしないですよねsweat02 
家族ぐるみですごく仲良しとか、ご主人のことをよく知っているとかでない限り・・・
最初は私も遠慮したのですが、せっかくの機会だから、と誘ってもらい
図々しく母子でお邪魔し、おやつまでよばれてきました。
息子は大好きないちごを独り占めしていました・・・coldsweats02
Sdscn4076
そして、帰り際にお土産もたくさんいただいて恐縮する私に
ママ友達のお姑さんが、
「いつも(ママの)○○ちゃんがお世話になって・・・」とおっしゃったんです。
孫がお世話になって、ではないんですsign03 
ママがお世話になって、なんですsign03 びっくりするやら嬉しいやら。
きっといつもこんな風にママのことを大事に思ってくださっている
お姑さんなんだなぁと、よそのご家族ながら嬉しく思いましたheart01

嬉しかったこと、四つ目。
休日の夕方から美容院に行き、8時前に帰ってきたら静まりかえった我が家。
早めに寝たんだなぁ~と思って、鍵を開けようと思ったら、鍵がない~crying
持って出るのを忘れたようですsweat02
子どもたちが寝入るまで待って、こゆパパの携帯に電話しても、
自宅の電話を鳴らしてみても、全く反応ナシweep
1時間ほど車で待ってみたけれど、反応ナシdown
子どもたちと一緒にこゆパパも寝入ってしまったのでしょう・・・
住宅街なので、車のエンジンを切っていたのですが、冷えてきます。
仕方がないので、姑に電話をして事情を説明すると、すぐに
「今から鍵を持っていってあげるshine」と・・・なんて優しい姑なんでしょうlovely
入居した時に、もしもの時にと自宅の鍵を預けてあったのですが、
そのもしもが私のヘマでやってくるとは・・・sweat01
子どもたちに夕飯を作って食べさせ、一緒に遊び、お風呂、歯磨き、
そして寝かしつけ・・・ そんなパパっぷりももちろん嬉しかったですshine

みなさん、楽しく幸せな毎日をありがとうheart01
Sdscn4794
とうとう私が参加できる、branchさんでのアレンジメントも最終回でしたweep

|

ひとりじめ

息子を預け、こゆパパと娘と三人で電車に乗ってお出かけしましたtrain
切符を買ったり、改札を通ったり、運転席を覗いたり・・・
滅多にない経験で娘は大喜びですup
Sdscn4744
お昼ご飯を食べて向かった先は・・・
Sdscn4746
こんなお町にある動物園leo こゆパパも私も初めて行く所です。

Sdscn4750
Sdscn4752
Sdscn4755
Sdscn4770
Sdscn4774
Sdscn4776
他にもライオンやひょう、ジャガー、チンパンジー、コアラなどもいて、
見応えありましたheart02 

帰りに本屋さんで動物図鑑を買い、おやつにプリンパフェを食べましたhappy01
Sdscn4783

なんてない休日の過ごし方ですが、「パパとママをひとりじめ~heart01」と
ずっと手をつないで歩き、娘は終始ご機嫌でしたconfident
あまりに興奮しすぎたのか、翌朝、鼻血が止まりませんでしたcoldsweats01
そして、同じタイトルでこんなこともありました。 → 
ずいぶんと大きくなったものですconfident

|

23.おフランスなカフェ(sibylla)

写真家であるsibyllaさんがカフェを始めるというDMをくださったので
プレオープンの日にお邪魔しましたheart01
sibyllaさんは、フランスで写真を撮ったり、雑貨を買いつけてこられ、
それらを販売しておられます。
以前、collinさんでイベントをされた時に初めてお会いし、
2回目にgramさんで偶然お会いした時に、ごくごく普通に
「先日はcollinさんでありがとうございました」と挨拶してくださいました。
2ヵ月ほど経っていたのに、覚えて下さっていたことに驚きましたshine

さて、sibyllaさんの店内camera 
お友達に描いていただいたという壁面。アメリのヘンなポスターhappy02
Sdscn4612
行ったことはないけれど、フランスのアパルトメントってこんな感じなのかしら~note
Sdscn4614

そんなカフェコーナーの横で、おフランスな雑貨が並んでいますeye
Sdscn4613
色々と気になるものがあるのですが、sibyllaさんの私物も多く・・・
売りに出されたらすぐに購入したいものがいっぱいですup

そんな中、お店に入ったときにflairと来たワンピースを購入note
色、柄、デザイン、素材・・・すべて私好みですlovely
Sdscn4619
細かいところまで凝ったデザインで、フランスアンティーク。
一点物の手作りですheart04
少し前にハシゴさんで開催されていたsibyllaさんのイベント()で
購入させていただいたピアスと一緒にcamera
Sdscn4620
珍しくこゆパパも「いいねぇ~」と言ってくれ、大満足ですhappy01
値段聞いたらびっくりするだろうけどねぇ~coldsweats01

この日は時間に余裕がなく、お買い物だけでしたが、
スコーンやクロックムッシュなどもいただるので、お楽しみは次回に~shine

|

温度差

毎年地元で開催されているJAZZのコンサート。
その世界では有名なトランペット奏者が、ここ数年続けて出演しています。
JAZZ好きのこゆパパは、毎年「行きたいな~note」と言うのですが、
なかなかチャンスに恵まれず・・・weep
それがようやく念願かなって、初めて行って来ましたshine
夜に子どもを預けてコンサートなんて本当に久しぶりですheart01
葉加瀬太郎さん以来かしら~ ( 
こゆパパが、夕方からそそくさと夕飯の用意をし、子どもたちに食べさせ、
お風呂に入れ、寝かしつけをお願いし、いそいそと会場へdash
Sdscn4684
開演15分前に着いたのですが、既に8割ほど席がうまっていて
ほぼ満席でコンサートが始まりましたgood

休憩に入ったとき、こっそりとこゆパパに「どう?」と尋ねると
「最高good」というお返事。
そして、こゆパパが私に「どう?」と聞いてくれたので
「まったく・・・sweat02」と・・・coldsweats01
そうです。私はJAZZに全く興味がなく、なにがそんなにいいのやら・・・?
「え?なんで??分からの?何が分からんのかが分からんcoldsweats02」と
休憩後に聴くときは、ベースに注目して聴くことやJAZZとはということを
教えてくれたのですが、その後もやっぱり私は???

コンサート終了後、興奮気味のこゆパパと全くちんぷんかんぷんの私。
二人の温度差に大笑いしながら帰りましたbleah
それからもJAZZの有名な曲を聴かせてくれたり、
興味が出そうなエピソードを話してくれるこゆパパ。
そして、来年もまたこのコンサートに行こうと誘ってくれていますhappy02

|

うそ

昔、大学の授業で聞いたのか、本で読んだのか記憶が曖昧ですが
子どもはある程度の年齢にきたら、うそをつくようになる。
でも、うそをつくことは悪いことだけでなく、「いいうそ」もある。
例えば、おばあちゃんがくれたプレゼントが自分の
欲しいものでなかったとしても、「ありがとう」と言えるようになるのも
ある意味、うそをついていることなのだ。と。

その当時は、子どもでも周りの人の気持ちを推し量れるようになるんだ~と
思っていただけだったのですが、
娘がそのくらいの年齢に達したのでしょうか・・・

1ヶ月も前の話ですが、娘の誕生日。弟夫婦からプレゼントpresent
妹は何を贈ればいいかと実家のお母さんに相談してくれたそうですtelephone
Sdscn4258
そして、選んでくれたのが、バムケロちゃんのシリーズ絵本ですheart01 
お話の中身もおもしろく、絵もキレイで発色もいいんです。
細部にまで緻密に考え抜かれ、シリーズを通して辻褄の合う挿絵が魅力的です。
カエル好きの弟のティストも入り、私まで嬉しくなってきます。

ところが、実は、同じ本を発売当初にシリーズ買いしていた私。
Sdscn4262
我が家の本棚にも並んでいます。娘も好きでよく読んで知っています・・・
でも、プレゼントの包装を解いて中身を開けた時も、
妹が読み聞かせてくれた時も、娘は一言も「持ってる」と言わないまま。

娘なりにホントのことは言ってはいけない、と思ったのでしょうか。
もうそんな気遣いができるくらいに成長したんですね・・・confident

|

食べることは生きること

とある休日、地域の食育フェアというのに母子三人で行きました。
姑が仕事でその会場にいるというので、「ばぁちゃんに会いたいheart01」という
娘のご要望でのお出かけです。
しかし、いつもの通り人の多さに圧倒される娘。
Sdscn4327
ゲームの景品をいただき、立ちすくんでいます。
そんな娘を後目に、一番楽しんだのは私でしたcoldsweats01
Sdscn4331
地元で採れた野菜や果物を使って作ったお菓子、ジャム、
米粉コンテストで入賞した方々のレシピや試食、
食事バランスの説明やゲーム、あずきつかみ、原材料当てクイズ、
地元保育士さんたちが作ってくださった、食に関する紙芝居やかるた・・・
どのブースも興味深くておもしろくて・・・heart01

尻込みする娘をけしかけて、作らせていただいたホットケーキ。
ほうれん草と人参、ごま入りですup
Sdscn4333

食べることは生きることに直結しています。
おいしく食べることはもちろん、栄養バランスを考え、安全な食材を使い、
楽しく食べて、元気に成長していって欲しいなぁと思いますheart01

また別の休日。お友達のお家でウィンナーを作らせてもらいましたheart04
お肉とスパイス、自家製ハーブを加えて混ぜています。
Sdscn4665
専用の機械に腸をセットする一番難しいところは、お友達ご夫婦がしてくださり、
一番楽しい腸に詰めていくのは私up すごくおもしろかったですwink
ねじりながら数本のウィンナーに区切ったのは娘。うまくできましたgood
Sdscn4678
たっぷりのお湯で茹でて、いただきまぁす。
「おいしぃぃぃぃ~good
Sdscn4682
残りをお土産にいただいて、パパやじぃじ、ばぁちゃんにも食べてもらうと
大好評でしたlovely 我が家でも道具を揃えて作ってみたいですnote 
そして、宿泊施設もあるというこの施設。一度行ってみたいなぁ~

一方、小柄でアレルギーっ子だけれど、もりもりとよく食べる息子。
食べ過ぎではないかと心配になるくらいですwobbly
5歳の姉の食べる量をはるかに越える食欲ですsweat02
食べたい一心で、スプーンやフォークも使えるようになりましたconfident
Sdscn4657
食べたい物を指さし、違う物を出すとお皿を突き返し、激しく抵抗しますcoldsweats01

|

やっぱり挫折

ちぃちゃんママさんに頼んで開催してもらった編み編み講座。
その昔、高校の家庭科の授業でレース編みの課題が出され、
私としてはなかなかのできばえに大満足して提出したところ、
先生に「どうしたらこんなに(下手な仕上がりに)なるのsign02」と言われ、
ひどく落ち込み、それ以来かぎ針は手にしたことがありませんbearing
そんな経歴を話した上でお願いしたのですが、ちぃちゃんママさんは
「大丈夫~heart01 簡単よ~heart01」と言ってくれ、いざスタートshine
Sdscn4345
超右利きの私ですから、左手の人差し指が言うことを聞いてくれず
ものすごい力が入ってしまい、毛糸が引っ張られてしまいますsweat01
「間違ったらほどけばいいんよ~heart01」と言ってくれ、
なんとか先へ進むのですが、鎖編みはできても、針を入れる空間が
見あたらなかったり、目をうまく減らせなかったり・・・
隣で一緒に教えてもらっていたお友達はどんどん進み・・・
私は途中から画像撮影部に転部し、編み編みは挫折down
それでもちぃちゃんママさんは、「慣れたらできるで~heart01」と
私が途中で投げ出したお花モチーフの続きを編んでくれましたcoldsweats01

そう言えば互いに独身で、一緒にスキーに行った時も
「最初は誰でもそんなもんやで~heart01」とうまく滑れない私を
根気強く励まし続け、私のスキー板を持ってくれ、泊まった先で
板のメンテをし、次の日もまた懲りずに私につきあって滑ってくれたっけbleah

そんなことも思い出しつつ、なんでもひとっ飛びにうまくできないと
すぐに諦めてしまう自分に多少嫌気をさしながらも、楽しくランチnote
Sdscn4348

こんなこともありますわなwink
また機会があれば、編み編みもチャレンジしてみますpunch

|

いつかは、そろそろ、ついに、しかし

我が家にはテレビがなく、そんな生活ももう3年になります。
最初は驚いていた周囲の方々も、だんだんと慣れてきて
「テレビないから分からんと思うけど」と
前置きをして説明してくれたりしますgood

実は教育的な観点からというより・・・
新築の家にテレビのアンテナを立てるとなんだか外観が悪くなるし、
地デジに切り替わっていく過渡期だったので、
テレビ選びがなんだかややこしそう。
ハイツに住んでいた時は、14型テレビがあったのですが、
それをリビングに置くのはちょっとなぁ・・・
かと言って、家を建てると思いがけない出費がかさみ、
大きなテレビを買うところまで手が回らなかった、
というのがホントのところbleah

決してアンチテレビというのではないのです。
テレビでしか見ることのできない世界や映像もあります。
一緒にテレビを見て、感動したり驚いたり視野を広め、
時間と空間を共有するのも貴重な家族団欒の形だと思います。
我が家の情報源であるパソコンでは、その役割は担い切れません。
いつまでもテレビなしという訳にもいかないことは分かっています。

そろそろリビングのおもちゃコーナーを片づけて
テレビを置いてみてはどうかと・・・
Sdscn3968

こゆパパとの間で最近そんな話になっていました。
そんな矢先、姑が抽選で当たったんですsign03 テレビtv
娘は真っ先に「欲しい~~~heart01」と・・・

でも、テレビを置いたらソファーも置きたくなるだろうし、
ソファーを置いたら寝転がりたくなるし、物置になってしまうだろうし、
リビングを走り回ることも、三輪車を乗り回すことも、ボール遊びも
しづらくなるだろうし・・・
ということで、二階へ鎮座していただくことに。
Sdscn4693
こゆパパ試算では、テレビを見れるようにするには、受信料や
光の契約料、チューナー代などで年間5万円は最低かかるそう。
テレビってすごいコストかかるんですね・・・wobbly
という訳で、しばらくはテレビ放送の見れない再生専用テレビです。

娘が毎週楽しみにしているプリキュアは今まで通り、
リアルタイムでは見られませんsweat02
じぃじにDVD録画してもらったものを、家で再生するというスタイルに。
「それじゃ、遅いannoy」 激しく怒り、つっぷしてすねまくる娘ですangry
それでも、テレビの空き箱を使って段ボールハウスを作るのに夢中ですhappy01
こゆパパと二人で設計図まで書いて遊ぶ日を夢見て、
着々と準備を進めていますhappy01

|

私にできること

ブログを始める前に、こゆパパから注意事項をレクチャーされました。
その中に、「自分の主義・主張を書かない」というのがあります。
世の中というのは、色々な考え方があって成り立っているもの。
自分のちょっとした意見を書くことで、批判を受けることもあるし、
何気なく書いた一言で傷つく人もいる。
なので、確固たる自分の意見をもっている訳でないならば
安易にブログに書いてはいけない、と。

なるほどねぇ・・・ブログって難しいなぁと思いつつ、
たいした自分の考えもないので書くこともなかったのですが・・・

Sdscn3979

たった一人の私の力は小さいけれど、決して無力ではない。
「子どもたちに核兵器のない平和な未来を!」

|

22.半径3mを変えるカフェ(Cante del Sol)

キレイな海を見ながら、健康と環境に優しいヘルシーランチがいただける
「Cante del Sol」さん。 サーフショップの2階にあります。
Sdscn3514
この日のランチは
Sdscn3516
Sdscn3519
全部、家でも作ってみたいheart04
特にこの夕日揚げ。ネーミングのまたかわいいことheart01
アレルギーっ子の息子も食べられそうな物ばかりup
糸寒天や寒天ってあまり家では使わないので、またチャレンジしてみますshine

さて、このカフェ。ランチもさることながら雑貨が充実していて・・・
Sdscn3517
最初、アジアン雑貨かな~と思って見させていただいていたのですが、
オーガニックの紅茶やコーヒーはもちろん、お香や蜜蝋キャンドルに混じって
憲法九条せんべいやストリートチルドレンの支援活動の一環となる物品、
原発に関する資料、今まさに原発計画が進んでいる土地の特産品、
アースデイの様子、それらを綴ったフリーペーパー・・・

フリーペーパーのバックナンバーをいただき、ネットでもいろいろ調べ、
もっと真剣に、地球のこと、未来の子どもたちのことを考えていこうup
一人の力は小さいけれど、決して無力ではないshine
そんなことを考えるきっかけとなったカフェでした。

|

朋遠方より

こゆパパの大学時代の友人に会いに行って来ましたrvcardash
大学を卒業して10年以上の年月を経て、お互い子連れですhappy01
Sdscn4377
前回お会いしたのが3年前。
(その時に連れて行ってもらった三雀庵shine
 おいしくておしゃれで気が利いていて最高でしたheart01
 今回もできることなら行きたかった~coldsweats01
前々回お会いしたのは結婚式の時ですから、6年前。
それでも二人はつい昨日も会ったかのように、和やかに話を始めました。
子ども同士もにこにことし、通じ合っているようでした。
Sdscn4389

息子さんが以前行ってとても楽しかったらしい「白いふわふわ」のある
公園へも案内していただきました。
Sdscn4401
こんなタワーのある公園です。
そして、なにやら遠くの方で飛び跳ねている人集りが・・・
近づいていってみると、まさしく、「白いふわふわ」ですsign03
Sdscn4406
トランポリンなんですが、2つの白い山が連なっていて
その上を大勢の子どもたちが満面の笑顔で跳ねていますup
今まで見たことのない光景で、ある種独特で新興宗教団体のようですsweat01

引っ込み思案の娘は怖じ気づくかも、と思ったのですが・・・
Sdscn4413
すぐに裸足になり、ふわふわによじ登っていきました。
跳ねることはしませんが、登っては滑り降りてきて、を繰り返しました。
5歳にしてようやく「恐い」とか「恥ずかしい」よりも、「楽しそう」「やってみたい」
という気持ちが勝るようになってきたのでしょうかheart04
Sdscn4421
娘と正反対の性格、怖い物知らずの息子は、抱っこされた手を振り払って
どんどん登り、ふわふわの上で立ち上がろうとしていましたwink

そんなこんなでたった3時間ほどの再会でしたが、
親子共々楽しいひとときを過ごすことができましたshine
大学時代には想像もつかなかったであろう今の自分たちの姿。
それでも、長い年月を経ても変わらない絆。
大学生のこゆパパのことを私は知らないけれど、
かけがえのない友人と出会っていたことが、自分のことのように嬉しいです。

|

せめて・・・

せっかく両方の実家から買っていただいた娘のおひな様。
結局今年は飾らずに終わってしまい・・・sweat01 来年こそは出そうpunch
そして、次に迎えるは息子の節句。
しかし、なんやかやと去年息子の兜も鯉のぼりも買わずじまいwobbly
確かに出し入れも保存もたいへんなのですが、
何もないのも寂しいような、でももう今更という気もしたりして・・・

そんな中、ふと目にしたカフェムロさんブログup
早速申し込み、作ってきましたshine 
粘土を触るのは2回目、前回は10年以上前の話ですsweat01

まず、粘土に布を押しつけて、兜の模様をつけます。
Sdscn4635
粘土を兜の大きさにくり抜きます。
Sdscn4639
丸い型に粘土をかぶせます。小坊主さんみたいで大笑いしてしまいましたhappy01
画像は兜のツバをつけたところです。
こうして各部分を粘土と同じ色のノリを使って、くっつけていきますup
Sdscn4642
とっても気さくな先生で、ブログ用にと写真をぱちゃぱちゃ撮っていると
作っている私たちを画像に納めてくださっていましたconfident
Sdscn4638
兜を作っている横では、お友達がろくろで器を作っていますwink
Sdscn4641
粘土の色も種類も違うんですねぇ~good
細長い棒状の物を作り、積み上げていくようですheart04
一方、兜は、周りに飾りをつけて・・・
Sdscn4644
あっという間に完成~lovely 横に息子の名前も入れました。
Sdscn4649
後は、乾かして先生が焼いてくださり、3週間後には手元に届きますheart01
飾りもツバの感じもちょっと間抜けな仕上がりですが、
先生は「いいよ~shine」と言ってくださり、その気になってしまいましたcoldsweats01
こゆパパに画像を見せたら「弱々しい感じやな~」と
吹き出されてちょっとがっかりsweat02 「息子っぽくていいんちがう~」と・・・
フォローになってない・・・annoy
私の下手さ加減を露呈することになるので、
ご一緒させていただいた方の作品も先生のお見本も
画像を載せないでおこう・・・down

お友達の器もできましたよ~heart02 いいなぁ~lovely
私も機会があればまたろくろにもチャレンジしたいですconfident
Sdscn4651

今回懐かしい再会があり、思い出話にも花が咲きましたcherryblossom
Sdscn4654
「モツレク」にも誘っていただき、子どもたちが大きくなった時の楽しみが
またひとつ増えましたheart02

ムロさんのお庭でかわいいお地蔵さんにもお会いしましたnote
Sdscn4653
ムロママさんに顔と名前を覚えていただけるようになり、
ブログのリンクもさせていただきましたshine

3/8追記: ムロさん関連ブログ → 
        ご一緒していただいた懐かしい方のブログ → 

|

見開きと初パパ、完成品

今まで1枚物のスクラップブッキングばかりを作っていたのですが、
1月の講座で、初めて見開きにチャレンジしましたup
正しくは、2回目のおうちカルチャーで見開きを作ったのですが、
パーツを作るのに時間がかかりすぎた上に、息子が途中で熱を出し、
先生に最終チェックをしてもらえぬまま仕上げたので、納得がいかず・・・wobbly

息子の1歳のお誕生日会の写真ですshine
Sdscn3953
左右のページに同じペーパーを使い、柄をつなげることで
連続性をもたせるようです。

そして、2月の講座では初めてこゆパパの写真を使って・・・
Sdscn4357
一度我流でこゆパパのを作ってみたのですが、
「子どものと違って、全く気合いが入ってないdespair」とダメ出しされたのです。
講座で先生に写真を見ていただいたら、
「課題に合うよ~ぜひ大人写真で作って~shine」と言っていただいたので、
自信を持って作れましたnote

おうちカルチャーでタイムアップとなった作品も仕上げました。
Sdscn4325
娘のお遊戯会。
決められた席を移動せずに写真を撮ったので、全て目線が右向き。
「ちょっと残念だねぇ~bearing」と先生。 そこで先生に相談もせず・・・
Sdscn4326
ジャーナルのページを開いたところに、
他の演目に出演して歌を歌っている娘の写真をペタっbleah 
娘の目線の先にも娘heart01 あはは、なかなかうまくいったwink

おまけ・・・
Sdscn4358
同じ材料をちょっとプラスして買わせていただき、息子の分も。

スクラップブッキングの講座も次が最終回。
自分で材料を揃えて作れるほどまだ技術がないので、
次回で終わってしまうのかと思うと、とっても残念です・・・weep

|

うつくしきもの

枕草子(注:机草子ではないwink)ではありませんが、
小さいものって本当にかわいくて、心くすぐられるんです。

デイジー先生にお世話になって、はや10ヶ月。
( ☆1 ☆2 ☆3 ☆4 ☆5 ☆6 ☆7 ☆8 ☆9
思い返せば、ハシゴさんに通うようになったのも
ディジー先生のワークショップからですshine
ハシゴさんやうさぎさんはもちろん、最近は自宅にまで押し掛けて
作らせていただいておりますcoldsweats01
Sdscn4604
Sdscn4607
本当は、通常レッスンに通って大作を仕上げたいところですが、
子連れ、復職までの期間限定ということで1dayでのレッスンですup

毎回、デイジー先生の才能と技術と下準備、センスに乗っかり、
うまくできない所は先生のゴッドハンドに委ね、甘えているにもかかわらず、
完成したら「自分で作ったものは愛おしいheart01」なんて悦に入っていますcoldsweats01

最初のころは、先生のお見本通りに仕上げるのが精一杯でしたが、
回を重ねるごとに、ご一緒させていただく方々の作品をヒントにしたり、
自分テイストに少しずつアレンジできるようになってきましたup
Sdscn1983
同じ材料、同じ素材を使っても、本当に様々な作品ができ上がるので、
みんなそろっての記念撮影も楽しみのひとつです。
赤い水玉のポットはすっごくポップでキュートlovely
茶色いポットは落ち着いて、カフェオレが本当に飲みたくなります。

優しくてかわいらしくてほめ上手、語彙の豊富な先生は、
いつもトークも冴えていて、お会いする度に楽しい気持ちになりますgood
そして、どんなに下手でも絶対にほめてくれるし、
微妙な色合いもすぐに調整し、イメージ通りの物を作らせてくださいます。
復帰するまでにレッスンを受けさせていただけるチャンスはあと2回。
しっかりと楽しみたいと思っていますlovely

|

出会ってしまいました

キッチンクロス。上質のリネンだとびっくりするくらいいいお値段wobbly
お店をするわけでも、その価値を十分理解している訳でもないし
そこまでハイソな暮らしをしている訳ではないので
IKEAの4枚いくらのクロスをまとめ買いして、食器拭きとして使っています。
大判で洗ってもへこたれないので、気に入っています。

それはいいとして、なかなか出会えないのがキッチンクロス台ふきん。
いろいろなお店でいろいろなクロスを買っては使ってみるものの
どうも納得がいかない。
私のバカ力でぎゅーっと絞るからか、すぐにへこたれるし、
掃除嫌いを棚に上げて、クロスのせいにするわけですが、
磨いてもキレイにならない。

ところが、先日ちぃちゃんママさんがプレゼントしてくれた
キッチンクロスが最高に使い勝手がいいgood
マイクロファイバーなので、細かい汚れもキレイにとれるし、
絞って干しておくとすぐに乾く。そして、何よりかっこいいheart01
こゆパパが一目見て、「これ、いいなぁ」と言ったくらいnote
こゆパパの好みは非常に難しいので、これは買わなければと思った。

販売店へ電話をし、在庫を確認し、全て購入up
ついでにキッチンワイプも販売されていたので、購入up
Sdscn4123
これで、キッチンに立つのがますます楽しくなりますheart04

別の日に、ちぃちゃんママからこんなステキな物もいただきましたよnote
Sdscn4279
おひな様を飾らないままのひな祭り。せめて食卓はおひな様気分でhappy01
Sdscn4595
先日のおひな様仕様アレンジメントheart04 すっごくステキconfident
でもこれ↑はbranchさん作coldsweats01 私のは右下↓coldsweats01 
Sdscn4597
下手でいいんです。楽しかったらいいんです。趣味なんですからwink

|

慣らし

保育園の生活や環境に慣れるための慣らし保育。
最初は2時間から始まり、給食を食べて、お昼寝をして、夕方まで。
徐々に園にいる時間を延ばしていき、最終的には仕事帰りに
お迎えに行けるように先生方が指導してくださいます。

大人も仕事に復帰するとき、慣らし勤務ってあったらええのに~と
3年間仕事を休んでいた友人が言っていましたcoldsweats01

復帰まであと1ヶ月を切りました。
私も少し前から慣らし勤務ならぬ慣らし家事を始めました。
産休に入る前のように、家族よりも早く起きて
こゆパパのお弁当を作りつつ、夕飯を作り、みんなを起こしながら
朝ごパンの用意をし、娘と息子の着替えをし、朝食を摂る・・・
でも、これでは自分の身支度をする時間がとれません。
顔は車で作れても、パジャマで仕事に行く訳には行きませんから、
もっと早く起きなければなりません。

夕方は定時に帰りたいので、遅れた分の仕事は朝早く出勤して
カバーするほかありません。
「仕事を家に持ち込まない」主義のこゆパパ。
どれだけ忙しい時期でも、勤務時間内に優先順位を決めて
仕事をこなせないとダメ、それがプロ、と結婚当初に言われています。
職場でも自宅でものんび~りと仕事をしていた独身時代とは違います。
それに娘が生まれる前とは違い、休日は家族の時間です。
限られた時間で、座る間もおトイレに行く時間も惜しんで走り回りますdash
お茶を飲むのも昼食も仕事をしながらです。
もちろん、雪崩のように崩れ落ちたメイクを直す時間なんてありませんwobbly
定時になったら周りに詫びながら、弾丸のように職場を飛び出し、
車の中で、一日の反省と次の日のスケジュールを確認します。

お迎えから戻ったら、次は家の中を走り回りますdash
洗濯を取り込みながら畳み、片づけ、
保育園の用意を片づけさせながら、次の日の準備、
洗濯機を回し、子どもに食べさせながら、洗濯が終われば干し、
お風呂にお湯を入れながら、食器を片づけ、
お風呂に入って、歯磨きをして、就寝・・・
ゆっくりと話を聞いてやる余裕、笑顔なんて全くありません。

朝早く起きてもらわないと朝早く出勤できません。
朝早く起きてもらおうと思ったら、夜早く寝てもらわないといけませんsad
朝から晩までとにかく「早く、早く、はやく~」ですdash
ちょっとでもトラブルが発生すると、予定に狂いが生じてきます。

はぁぁぁぁ、苦しいwobbly 考えただけで、苦しいsad
でも、私には目標とする、定年まで勤め上げた舅、
「働いてたらいいこともあるよ」と言ってくれる姑、
還暦を過ぎても仕事がある間はがんばるで~と自営を続ける実家の両親、
そして、共に支え合えるこゆパパ。それにかわいい子どもたち。
同じ立場の友達、職場の方々・・・いろいろな方に支えていただきながら
とにかく日々がんばります~punch

今日も慣らし家事で、既に夕飯はできあがっていますsmile
冷めたらおいしくない、そんなこと分かっていますが今は許してください。
おいしさよりもスピード、段取りの方が重要なんです。
「食べるものなんて、なんでもええよ~」と言ってくれるこゆパパに感謝up
そんな風に育ててくれた両親にも感謝up

Sdscn4355
先日作らせていただいたりきまる化粧品に癒されながら
とにかく倒れない程度に頑張りますheart04 (  )

|

21.タイムマシ~ンなカフェ(gram)

Sdscn4117
このSpice号をご覧になって、flairと来られた方もいらっしゃるはずshine 
そう、chouchou! marketを主催されているSpiceさんのお店「gram」さんです。
住所からだいたいの場所の見当をつけ、外観を頼りにぐるぐる探し回って
やっとたどりつきましたup 真っ白い壁に木のドア、アンティークのドアノブ。
ドアを開けるのもドキドキしますheart02

Sdscn4121
中へ入るとこの通り。統一感のあるアンティーク雑貨が
ホントにたくさんディスプレイされていますshine
見たことのない物がいっぱいで、これは何だろうとひとつひとつ気になって
仕方ありませんでした。
そして、また、私は聞いてしまうんですよねぇ・・・coldsweats01
色々おうかがいしたかったのですが、特に気になった物だけ・・・
画像では分かりづらいですが、テーブルの左角に取り付けられている
ぐるぐる回す取っ手のついた道具。これはお肉をスライスしていた物。
いくつかよく似たタイプの物があり、ナッツを砕いていた物もありました。

そして、そして、カフェの壁に取り付けられていたぐるぐる回す取っ手は、
なんとコーヒーミルlovely 1920年代ドイツで使われていた物だそうです。
カウンターにもなにやらぐるぐる回す物があり、下には羽根がついています。
また、オーナーさんのお手を止め、お尋ねすると、
バターを柔らかくするのに使われていた道具だそうで・・・
画像があれば分かりやすいのですが、取り損なっててすみませんsweat02
またご自分の目でお確かめくださいheart01

教えていただくたびに、「へぇぇぇ~。おもしろいですねぇ~heart04
なんて冴えないコメントをしつつ、当時の外国の生活に思いを馳せながら
のんびりと・・・
Sdscn4119
の予定でしたが、途中で息子が「ボクにも食べさせて~annoy」と
騒ぎ出したので、そそくさと平らげ、退散dash
最初、遊ばせていただいていたおもちゃの積み木もアンティーク。
お値段を見て、「ひぇ~~~」となり、壊さないうちにお返ししましたsweat02
Sdscn4120

急いでいたものの、気に入ったサンキャッチャーはしっかりとお買いあげup
これ以上幸せになってどうするんよ、という感じですが、
窓辺にぶら下げて毎日眺めてますshine

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »