« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

水もしたたる

チームの朝練から帰って来て、娘と洗濯物をたたみ、
家庭菜園で採れた野菜を使ってお昼にカレーを作ってくれたこゆパパ。
食べながら、「お昼からプールに行くか〜sun」と。
そんな体力どこからわいてくるのかとうらやましい限りですwobbly

私は入らないよ〜 そう宣言し、プールサイドから様子を見学eye
息子は怖いもの知らずで大きいプールでもビート板に乗って
ご機嫌で遊んでおりました。
去年の夏は水いぼだらけで、公共のプールには入れなかったので、
息子にとっては初めてのプールhappy01
大いに楽しんでおりましたlovely
一方娘は、ビート板をうまく操れない上に、
足の動きもなんだかぎこちない・・・
息子と同程度の遊び相手をパパにしてもらい、大喜びup
だったのですが、途中、バランスを崩して水を飲んでしまいましたbearing

びっくりした娘は小さいプールに移動。
それを見た息子も後を追いかけ、小さいプールにどぼん。
お姉ちゃんに近づいたところで足を滑らせたのか、もがいていますcoldsweats02
ひえ〜〜〜〜shock おぼれてる〜〜〜sign03
私は服のままプールへ入り、息子を抱き上げて出ました。
幸い息子はケロッとしておりましたが、私はずぶ濡れですsweat01
こゆパパは少し遅れてプールサイドを歩いてやってきましたrun
「も〜〜〜annoy」 私が牛にならない訳がありませんpout
とにかく、息子が無事でよかったweep

その後も、運動音痴でやる気のない娘にしては珍しく根気よく
何度も伏し浮きの練習をしました。
あまりセンスがないのか、教えてもそのように体が動かず、
ひっくり返ったり、力を入れすぎて沈んだりしていますが、
いつもの娘にしては頑張ってるな〜と嬉しかったですheart02
息子はカエルの子どものように、短い足をひょこひょこさせて
にこにこしておりましたnote
私は冷たく塩素臭い服のままその様子を見ておりましたcoldsweats01

P7300315
私のゴーグルをつけて喜ぶ息子。
まだまだプールがふさわしい季節が続きますsun

|

ペー パー プー

一眼レフの体験会に参加したという記事を書きました。
とってもコンパクトで軽くて扱いやすくて、何よりブレないshine
狙ったものが思い通りに撮れるup 
腕が上がったと錯覚してしまうheart02

体験会から帰るなり、矢継ぎ早にこゆパパに感想を伝えた私。
どんなカメラを使ったのかと問われ、答えると
「前に勧めたやつやん〜」と。
そうだったっけ? 勧められたことなんてあったっけ?
その時はさっぱり興味もなく、聞き流していたようですhappy02
以前のカメラ雑誌を持って来て、ネットでいろいろ調べて、
その日の夜にポチッpc と実はしてあったのですbleah

前々からいつか欲しいと思っていたロベルのストラップが
手に入ったので、ようやくお披露目ですheart01
Dscn2390
こゆパパは、私の実家の父から譲り受けたカメラを。
色違いのロベルですgood
ペーパーがカメラをぶら下げている図を画像に納めるために
ペーパーの娘、プーを呼び、私が以前使っていたカメラで
撮ってもらいましたcoldsweats01

P7170112
風景には特に興味はないのですが、ある日の夕暮れ。
携帯で画像に納めている方を見かけ、これは撮らねばならぬ風景か?
そう思って、急いで撮ってもらいました。こゆパパにbleah
なかなかいいのが撮れたと思いませんか?
うふふ。いいカメラで大満足ですcamera
ただ、せっかくサンコさんに作っていただいたマトちゃんの
デジカメケースには入らないのよね・・・ それが残念weep


|

駐車料金 < 研修

職場を離れて研修を受けてきました。
P7280306
朝から夕方までの1日研修です。
気になるのは、駐車料金wobbly
最大いくらという料金設定ではないので、高くつくだろうな・・・
P7280307

会場では、以前一緒に勤務させていただいた尊敬する先輩と
久しぶりにお会いしましたnote
相変わらず優しくて大らかで温かい方lovely
図々しく隣の席に座らせていただきshine
高い駐車料金も頭にちらつきながら、みっちりと研修を受けましたshine

昼食時、残念ながら最上階のお店は満席weep
ここでランチをいただくのを楽しみにしていたのですが、
予約は受け付けていないということでしたsad
会場を離れ、小走りで近くのお店へ。
Ts3r0002
食事場所を探すことに時間を費やしてしまい、大急ぎのランチ。
午後の部に遅刻寸前でしたsweat01

これから考えていかなければならないテーマについての研修。
どんどんせねばならぬことが増えていきますが、
また実践していきたいと思いますconfident
駐車料金は900円。これを高いと思うか安いと思うか・・・

ところで、あまりに急ぎすぎて、
ランチはよく見ないで日替わりにしたのですが、
この日の夕飯もすでに唐揚げを作ってあったのですsweat02
そして、数日前にも別のお店で唐揚げを食べたところbearing
P7250261
唐揚げ続きの一週間でしたcoldsweats01


|

夏休み

先週から始まった夏休み。
娘はずいぶんと前から楽しみにしていました。
特に何か予定があるわけではないのですが、
放課後クラブの先生やお友達を遊ぶのが楽しいようですok
午前中にちょこっと勉強をした後、みんなで育てている野菜やお米の
お世話をしたり、竹馬やこま回しをしたり、おやつを作ったり、
お弁当を食べたり、流しそうめんをしたり、学校のプールに行ったり・・・・
真っ黒に日焼けしてたくましい限りですsun

私も宿題のチェックや次の日の準備などをさせなくていいので、
なんとなくのんびり気分です。
学校から配布された自由課題を見ると、どれも難しそうで
悩んでしまうのですが、そんなに慌てなくていいか〜と
これまたのんびり構えていますcoldsweats01

私の母は教育ママゴンで、夏休みはめちゃくちゃ勉強しました。
1学期の復習、2学期の予習。
ドリルや教科書の問題をノートに写して何度も繰り返してやりました。
自由課題、どれか1つ。そんな言葉は母には関係ナシ。
学校から提案されている宿題は全部やって当たり前。
読書感想文、作文、創作童話、絵画、工作、理科の自由研究。
これは毎年やりました。
毎年、9月の始業式には大荷物で登校した記憶があります。
勉強だけでなく、3度の食事の準備、洗濯、掃除、食器洗い、
学校の水泳教室、ラジオ体操、家業の手伝い。
そう言ったものも全てやって当たり前。
そんな夏休みだったので、私は夏休みが大嫌いでした。

でも、今、同じ立場になってみて、母は偉かったと思うのです。
同じことを私は娘にしてやるエネルギーも根気もありませんsweat02
娘は夏休みでも、私は夏休みではありません。
当たり前ですが・・・
何か思い出になることを、と考え中ですwink

P7240252
私自身の思い出は順調に作れていますwink
親友とハシゴさんへheart01 
とっても生き生きと話をしていた彼女shine 
P7240255
元気をもらいましたwink

|

春だけではありません

春ってぽかぽかして眠くなるのですが、
この暑い夏に眠くなるってことはありますか?
あまりないですよね・・・
ところが、私は眠くて仕方がないのですsweat02
夕方、子どもたちと夕飯を食べているころから
眠くて眠くて・・・sleepy
なんとかお風呂に入って寝かしつけ。
娘としりとりをしながら寝るのですが、途中から全く意識がありません。
翌朝、「きっぷの続きは?」と娘に言われ、頭は???
「きっぷって言ってるのに、ママ答えてくれなかったsign03
娘より先に寝てしまっていますcoldsweats01
ほぼ毎日のように、しりとりをしては先に私が寝ています。

少し前の休日、お出かけの帰り道。
娘が「しりとりしよう〜」と言い出しました。
さすがに車だし、お昼間なので、寝てしまうことはないぞ〜
そう思っていたのですが、しりとりをしながら
助手席で寝てしまったようですsweat01
私の体はどうなってるんでしょうか??
大人とは思えない睡眠時間ですcoldsweats01

Dscn2266
姑からのプレゼント。
栄養ドリンクと夏限定コーヒーshine
これを飲んで、暑い夏を乗り切りますwink

|

ママはうまいと思います

少し前のことになるのですが、娘の宿題プリントの話題を。
国語で、のばす音の表記方法を学びました。
おねえさんとかおかあさん、おにいさんなど。
その復習プリント。画像が小さいのですが・・・
Dscn2264
画像右上。男の子が女の子の前に立ちはだかって、
行かせないようにしている絵があります。
その絵が表す言葉を五文字で答える問題です。
なんだろう? 私も思わず頭をひねったのですが、
娘の答えは「とうれない」
なるほどね〜flair よく思いついたね〜up
そう言ってほめながら、娘の語彙力に感激していましたheart01

でも、正しくは、「とうれない」ではなく「とおれない」
「お」と表記しなければなりません。
実は少し前も「こうろぎ」か「こおろぎ」かで悩み、
国語辞典をひいて調べたので、今回も辞典をひくことに。
そして、やっぱりママの言う通り、「お」だったnote
そう言って、納得して書き直して大満足で提出しました。

後日、戻って来たプリントは・・・
赤ペンで「とおせんぼ」と直されてありましたbearing
あ、そっかsign03 とおせんぼか〜sign03
私はその言葉の存在をすっかり忘れていたので、
その正答に新鮮さすら感じていたのですが・・・
娘には「ママ、間違ってたやんかpout」と怒られてしまいましたcoldsweats02
ごめん、ごめん。
でも、ママはあなたの答えで合ってると思ったのよ〜coldsweats01
「とおせんぼ」って言葉を知ることができてよかったじゃないの〜note
そんな私の言葉に承知するはずもなく、
かなり長い時間すねておりましたbleah


|

94.正に異空間カフェ(ル・クード・ヴァン)

こゆパパが自転車の練習途中で見かけたというカフェ。
「知ってる?」と聞くので、「知ってるよ」と。
カフェなら、だいたいのお店は知ってますhappy01
でも、そのお店は行ったことがなかったので、
時間を見つけて一緒に行ってきましたdash

「ル・クード・ヴァン」さん。
山奥の道を進んで行くと見つかる、
なんとも色鮮やかな外観のお店ですeye
R0012482
扉は、私の大好きな赤heart01 わくわくしますhappy01
Dscn2287

店内に入った途端、もう何これsign02 の連続ですhappy02
至る所にオールドアメリカンなテーブルやチェスト、
家具や柱時計、鏡、カーペット、雑貨・・・
今までに見たことのないモノがた〜っくさんあふれています。
Dscn2274

そして、店内のだれとも視線が合わないようなテーブル配置で、
ゆったりと席に着くことができましたshine
我々が座らせてもらったのは、入り口のこの席。
Dscn2275
重厚でどしっとしたすわり心地の椅子とこれまた大きなテーブル。
お金持ちの奥さんになった気分ですcoldsweats01
横には、こんなきつねさんも。
Dscn2276
天井には、こんな額や飛行機も。
Dscn2286
満席だったので、あまり店内をうろうろできませんでしたが、
もっと他の所もまじまじと見たくなるお店ですup

お願いしたのは、オムライス。
Dscn2282
オープン当初はカフェのみだったらしいのですが、
みなさんからの要望で始められたというオムライス。
おいしゅうございましたnote
そして、ケーキのプレートも。
Dscn2284
アメリカのママンの味bleah 甘くて懐かしい感じがいいgood
ついつい、テイクアウトもしてしまいましたup
Dscn2278

今度は、川の見えるテラス席がいいな〜heart04

 

|

いよいよ私も・・・

一眼レフカメラの撮影体験会というのに参加しましたheart01
絞りがどうで、シャッタースピードがどう、明るさがどう・・・
毎度こゆパパから一眼レフの使い方の説明を受けるのですが、
どう考えてもそんな重いカメラを持ち歩くなんてことは
考えられないので、そこそこ適当に相づちを打ち続け、
覚える気のない私。

いえ、決して全く興味がない訳ではないんですよ。
やっぱりうまく写真を撮りたいと思うし、
子どもたちの一瞬の表情を逃さずにカメラに納めたいとも思う。
でも、一眼レフは大層なような気がして・・・
そんな私がたまたま見かけた一眼レフ体験会の広告を見せると、
即、「行ってきな〜」と、こゆパパ。

場所は、ミルフルールさんというお店。sun 
フラワーデザインのお教室なんかをされています。
今回はカメラ屋さんとのコラボ企画ですcamera
Img_1540
カメラを参加者にレンタルしてくださるということでしたが、
家にある一眼レフの使い方を教えてもらえたらええやん〜と
こゆパパの一眼レフを持って行ってきましたnote

会場に着いて早速記念撮影。
P7100423
カメラ屋さんに、「いいレンズ入ってますね〜」
そう言ってもらいましたが、私はよく分かりませんsweat02
それよりも、会場でおかりした一眼レフの小さいことに驚きsign03
一眼レフって、こゆパパが使っているカメラみたいに
ごつくて重くて黒くて、いかにも使いにくそうなカメラじゃないのsign02

説明を聞くと、なんだかとっても楽しそうな機能もあって、
明るさや色味なんかも手軽に調整して簡単に撮影できそうな感じheart01
店内を歩き回って、気に入ったところをカメラに納めますshine
先生のお花のデザインやお部屋の雰囲気がいいこともあって、
自分がカメラマンになった気分で、たくさん撮りましたhappy02

途中、気に入った写真を現像してもらったり、接写用のレンズをおかりしたり、
それはそれは楽しく一眼レフカメラを体験させていただきましたcamera
P7100474
↑ これは、高速のプリンター。
ガチャン、ガチャン、ガチャンと数回往復すると、画像が出てきましたgood

撮影会が終わって、参加者のみなさんと写真を見せ合いっこ。
こうして、自分が撮ったものをコミュニケーションのツールとして
他の誰かに見てもらい、会話を楽しむことも写真の醍醐味です。
そんなお話も聞かせていただきました。
そして、店内で出していただいた画像と、今回おかりしたカメラを
記念撮影camera
Img_1547
とっても楽しい体験会でしたheart02

そして私もいよいよカメラおばさんの道を・・・happy01
Img_1590

( ミルフルールさんのブログ → 


|

2歳半

息子の2歳半検診の案内が届きましたshine
もうそんな時期なんですね・・・ 月日が経つのは、速いsign03
指定された日に私は、どうしても出席しなければならない研修があるので、
こゆパパが連れて行ってくれることになりましたheart01
そう言えば、娘の2歳半検診もこゆパパが行ってくれました。

娘が2歳と言えば、新居入居と私の仕事復帰、慣れぬ保育園生活で
親子共々ヘトヘトでしたsweat01
どんな生活をしていたのか、娘とどんな会話をしていたのか、
ほとんど記憶がありませんdespair
今もそうですが、あまり食が進まない娘。
何とか食べさせようと努力していたことと、
毎朝、「ママ〜crying」と大号泣していたこと、
毎日娘と一緒に私も8時に寝ていたことは覚えていますcoldsweats01

そして、2歳と言えばイヤイヤ真っ盛りup
どうでもいい難癖をつけ、怒っていた気がします。
息子は、こちらに免疫がついているのか、お姉ちゃんがいて
スルーできるのか、大して訳の分からぬイヤイヤを
あまり言わないと思っていたらsign03
来ました、来ましたsign02 超イヤイヤsign03

お箸を並べたいと言い出して、みんなのお箸を渡すと、「違う」と。
まず、お箸の入っているケースから取り出すところからやりたいと。
一旦お箸をケースに戻してやらせてやろうと思っても、「違う」と。
自分好みのお箸を出したいのかと思って、
好きなお箸を出してきたらいいよ、そう言っても「違う」と。
何が「違う」のかよく分かりませんtyphoon
「自分でやりた〜いannoy」 
だからやったらいいよ、そう言ってるじゃないのpout
「違う」 「自分でやりたい」 そう言って足をバタバタ、
短い足を振り回してキックキック、腕を振ってパンチパンチpunch
大泣きしながら、訳の分からないイヤイヤを要求していましたthink

その様子をおもしろがって撮影している人もいたりして・・・
落ち着いてから自らの姿を動画で見せてやると
「赤ちゃん〜」と言って大笑いしていましたが・・・coldsweats01

他にも、お店で売っているモノを買う、買わないで
大泣きして大暴れしたり、(よくある子どもの姿ですsweat01
ママと一緒におトイレに入りたかったと大激怒し、
もう一度最初から一緒に入らされて、座るところまで再現させられたり、
それはそれは、おつきあいするのに疲れてしまうほど
イヤイヤ真っ盛りですshock

娘の2歳半ってどんなだったか、保育園の育児日記を出してきました。
びっしりとその日のできごとを書いてある、貴重な記録ですheart01
人見知りの娘がだんだんと友達と打ち解けて行く様子がよく分かります。
娘も思い通りにならないと、よく怒っていたようですcoldsweats01
あと数年したら、今の息子のこともすっかり過去のことになり、
忘れてしまうのでしょう。
とってもかわいい子どもたちlovely
今の姿をしっかり記録に残しておこう〜っとheart01
P7130025


|

反省しました

夜の会議の出張。
行こうとしたら、ストッキングを履いていないことに気づくsad
職場は暑くてストッキングなんて履いていられないのですが、
出張先はクーラーがかかっていてきっと寒いでしょう・・・
仕方が無いので、コンビニに寄って買うことに。
そして、目についた雑誌。
「特別付録 リラックマの透明手さげポーチ」
買わない、買わない。この付録にもうだまされないと決めたんだから。
でも、リラックマ。娘は、きっと喜ぶやろうなあ・・・
いやいや、安易に買い与えてはモノの大事さを実感できなくなる。
でも、夏祭りとか持って行ったらかわいいやろうな・・・
うん、そうに違いないsign03 これから夏祭りシーズン。
マイバッグがきっと欲しいに違いないsign03
・・・・・・
そして、ストッキングと入り口で見た、
リラックマのうちわともにお買い上げhappy02
Dscn2310
毎度怒ってばかりで、全然すてきな奥さんからはほど遠いのですが、
リラックマの付録につられ、すてきな奥さん目指しますupwardright

さて、会議の開始まで少し時間があったので腹ごしらえ。
Dscn2312
は〜。おいしい〜heart02 これであと一踏ん張りできそうpunch
買いたての雑誌を読みながら、しばしくつろぎタイム。

そして、目に止まった3年連続年間に100万円を貯めた方たちの特集。
Dscn2314
すごいsign03 計画的sign03 楽しそうsign03
最初はそう思っていたのですが、自分と比べて・・・down
もっと賢くお金を使わないとダメだなあ・・・と反省。
夏休みに入りますが、ムダにお金を使いすぎないよう気をつけます。

|

感謝、感謝

台風の関係で、警報が出ました。
登校するときに警報が出るであろうことは予測できたので、
学校か放課後クラブにいるようにと娘に伝えておきました。
でも、果たして放課後クラブは開いているのでしょうか?
下校後なら入れますが、学習の途中で警報が出たら?
放課後クラブに入れなかったら、
学校で待機することはできるのだろうか?
分からないことだらけだし、不安いっぱいの中、
私も出勤しましたbearing

やはり予想通り、警報が発令されましたtyphoon
どうなるかと思いましたが、
担任の先生から私の職場に連絡があり、
放課後クラブが一時的避難場所として開室してくれるとのこと。
ありがたいsign03

その後、舅に娘を迎えに行ってもらえるようお願いしました。
私は私で警報の影響を受け、職場で走り回っておりましたdash
娘の身の安全が確保されたので、安心して仕事に専念できました。
本当にありがたかったですup
実家の母からは、娘を迎えに行ってお泊まりさせていいよ〜と
電話があったり、
近所の友人から、一緒に迎えに行って預かろうか〜と
メールがあったり、
職場の上司は、早退したらいいよと言って下さったり、
本当の本当にありがたいと改めて感じる1日でしたconfident
こうして、無事に仕事をさせてもらえる喜びを
また感じることができましたheart04

|

E判定

大学受験の模試。結果はいつもE判定でした。
一度もAなんてもらったことがありません。
日本史と生物なんてその時々のカンや雰囲気に頼っていて、
全く偏差値も安定しませんでした。
恐ろしいくらい低い偏差値をとったこともあります。
英語の長文も古典も漢文も途中で何を書いているのか
よく分からなくなっていましたcoldsweats01
「そんなのでよく大学に受かったんやな〜」
よくこゆパパに驚かれます。
は、はい・・・ 私もそう思います・・・・down

先日、娘がスポーツテストの結果を持って帰ってきました。
予想通りです。
全く運動はできませんsweat02 筋力も全然ありません。
「こんな結果出せるのか?」
こゆパパは驚きながらも、納得しています。
見事なくらいのE判定でしたcoldsweats01

Dscn2083
久しぶりに乗った自転車。
もうコツを忘れて、ふらふらした挙げ句、
「疲れた」「もうイヤ」・・・bearing
鉄棒にぶら下がる、「お猿さん」もできませんsweat02
登り棒も「くるくる回って落ちてしまう」そうですbearing
娘はこの先、大丈夫なのでしょうか??

|

朝ご飯

以前、朝はパン食だというような記事を書きました。
それが、ようやくご飯食が用意できるようになってきましたgood
こゆパパが体重を減らすために、お昼ご飯をプロテインにすると
言い出しました。しかも、職場の方と約束してきたようです。
そして、お腹に少しでも食べたモノが残るようにと
朝をご飯食にすることにshine

一方、体力のない娘。夏バテしたのか、朝から元気がない日が続きました。
起きて来たときから不機嫌で、学校へ行く意欲も低下してきました。
これでは1日のスタートが気持ちよく切れません。
娘を喜ばせるために、そして、力をつけさせるために
おにぎりとお味噌汁を用意してやることにwink

そして、見た目も楽しく、洗い物が少しでも減るように
ワンプレートのお皿を購入しましたshine
落としても割れないプラスチックで、
食洗器に入れられて、電子レンジも可のお皿ですheart01
同じ様に、スープカップも買ってやりましたnote
これで、私のモチベーションも上がりますup

おにぎりとこゆパパが育てたミニトマトときゅうり、果物、お味噌汁。
それにちょこっとおかずが我が家の朝食スタイルとなりました。
塩分の摂取量が気になるところですが、
暑くて汗をかいて体内の塩分量も低下するだろうから、
よしとしていますbell
さあ、しっかり食べて、今日も1日がんばろう〜happy01

これ、これheart01 このプレートですshine
ある日の夕飯なので、おかずしか載ってませんが、
いつもは朝食用として使っていますup
Img_1554
大人は、これ。
Img_1551


|

93.お勉強中です カフェ(寺子屋)

その昔、よく通っていた道で見つけたお店の看板eye
「町家カフェ」とあります。
これは行かねばと思って、中の方へ入って行きましたhappy01
「寺子屋」さん。
Sdscn8201

ご自宅を改装されたのでしょう。
和のお宅、お庭もちょこっと見えて、静かで落ち着きます。
Sdscn8199
ごちそうさまでしたup

 

|

曲者

ある暑い朝、大忙しの保育園の駐車場。
息子をチャイルドシートから下し、息子の荷物を持った時、
隣に車が来たので、一旦ドアを閉めました。
すると、ガチャンと音がして、車にロックがかかってしまいましたsign03
車の鍵が入った私のバッグは、車の中ですsweat01
そうです。インキーですcoldsweats02
車を運転し始めてはや20年。初めてのインキーです。
ガチャガチャと扉を触ってみますが、開く訳がありません。

しまったと思うものの、私はどうしても納得がいきません。
だって、私の車の鍵は、キーレスキーと言うのでしょうか?
鍵を持って車に近づくと、ロックが解除され、
鍵を持って車から離れると、ロックされる仕組みになっているのです。
だから、鍵が車の中にある以上、ロックがかからないはずですsign03
なのに、ロックがかかってしまったのです。
携帯もバッグの中。スペアーキーを取りに行こうにもこゆパパに連絡できないし、
連絡できたとしても、すでにこゆパパも職場へ向かっています。
それに、普段このキーレスキーで操作しているので、
スペアーキーを使うと警報装置が鳴ってしまう可能性もあるのですbearing
何度か大音量の警報装置を鳴らして困ったことがあるので、
下手なことはできませんdanger

そう言えば、昨年度の終わりの方でしょうか?
このキーレスキーの電池がなくなっていることに気づかず、
朝出勤しようと思ったら車のドアが開かないということもありました。
しかも電池を入れている場所が分からず、ネットで電池交換の方法を検索し、
ドライバーで開け、挙げ句、電池のストックが家になくて、
奇跡的に一度ドアが開いた瞬間を狙ってエンジンをかけて、
家を出ましたdash
すでに時間は遅くなっているし、一旦コンビニに寄って電池を買おうにも
エンジンを切って、そのお店に電池がなかったら・・?
車が動かなくなったら出勤できませんwobbly
どきどきしながらとにかく出勤し、退社後同僚の車に乗せてもらい、
コンビニで電池を買うという、そんな苦い経験もしました。

そして、今回のこのインキーangry
絶対にもうこのキーレスキーをやめようsign03
そんな決意をしたところで、鍵が車の中だという事実は消えず・・・
保育園の先生に事情を説明し、電話をおかりしました。
困った時のロードサービスさんに電話をすると、1時間ほど後に来てくれると・・・
職場へ遅刻すると電話をし、暑い駐車場で1時間待つ事に・・・

お財布も携帯もないので、車のそばでただぼんやりと立っておくことしかできません。
はああああああ〜sad
ため息をついた時、「ガチャン」ロックが解除されましたsign03
え?と思った瞬間、また「ガチャン」とロックされてしまいましたcrying
え〜〜〜sign02 今のは何? 一瞬ロック解除したのは何??
そんなことあるの?? 解除した瞬間にドアを開けられればよかったのにsign03
もう、悔しくてたまりませんweep
そこからは念力ですhappy02 「開いて〜、とにかく開いてちょうだい〜」
しばらくした時、待望の「ガチャンsign03sign03sign03
素早くドアを開けましたともup
ここ最近で一番速い身のこなしだったと思います。

鍵を手に持ち、とにかく保育園の先生と職場になぜだか分からないけれど
鍵が開いたことを報告しましたnote
そして、ロードサービスさんへ鍵が開いた旨を報告。
先ほどの電話から数分が経過しているので、車の手配をし、
こちらへ向かってくださっているはず。
申し訳ない気持ちで事情を説明すると、
「それは、よかったですね〜heart01」と。
「とにかく、ドアが開いて本当によかったです〜heart04
お詫びをする私にずっと、よかったよかったと言い続けてくださる
サービスさん・・・ 本当にありがとうございましたconfident
出勤時刻にも間に合い、無事に1日を過ごせました。

その週末、販売元の車屋さんへ点検に出しました。
半日かかって点検してもらった結果、
誤作動することはあり得るので、鍵は必ず持って出るように。
結局はそういうお話でした。

便利なのか、便利でないのかよく分からないこのキー。
でも、今回のことで、保育園の先生やロードサービスさんの優しさに触れられたし、
点検中、子どもたちを預かってもらったので、
こゆパパとゆっくり話をすることができたし、
こんな非売品をいただいたし・・・
Dscn2241
Dscn2243
キーレスキーを使わなくすることはできないようなので、
鍵を常に持つよう気をつけようと思いますshine


|

バザーズバッグ

時折、好みに合わないモノをいただくことがありますsweat02
いつか使うかも〜とか、好きな方がいたら使ってもらおう〜とか思うのですが、
なかなかそんな機会がありません。
「買います」みたいなお店へ持ち込んだこともありますが、
断られたり、びっくりするくらい安くにしか引き受けてもらえませんsweat02
持って行く手間と時間、ガソリン代を考えると、あまりいい場とも思えません。

それが、ここ数年、いい場を見つけましたflair
保育園で年に1度開かれるバザーですheart01
バザー用の袋を作り、そこへキレイな状態のまま品物を入れて保管しています。

お化粧品屋さんでいただいたお財布、扇子、日傘、
断り切れずに答えたアンケートの景品のボールペンやシャーペン、
お店のイベントなどでいただいたバッグやキーホルダー、
その他、細々したモノ・・・
そういったモノを1年間ためて出品していただいています。
引き取り手があるのかちょっぴり心配なのですが、
途中でお店を覗くと、私が出したモノはなくなっているので
たぶん引き取ってもらえているはず・・・
今年は、ハシゴさんのバザーにも結構出させてもらったので
品数は少ないですが、提供させてもらいますup

|

予定のある日、ない日

休日の朝。だいたいクローゼットの前でうなっています。
何を着ようかと悩んでいるのです。
「いっぱい服あるやんsign03 何を悩む必要があるんsign02
こゆパパに驚かれるのですが、いっぱい服があるから悩むんです。
「なんでもええやんsign03
また、こゆパパが言うのですが、そういう訳にはいきませんsign03

子どもたちと一緒に外遊びをするならパンツがいいし、
外遊びはしないけれど、子どもと過ごすなら動きやすい方がいい。
行き先がお買い物noteならこましな格好がしたいshine
こゆパパと二人で出かけるのなら・・・
友達に会うのなら・・・
ワークショップに参加するのなら・・・

その時々によって着る服は変わってきます。
予定がある日は、まだいいのですが、
予定が決まっていない日は、どんな格好をしたらいいのか、
本当に困りますsad
なので、前日から「明日は何をする?」こゆパパに聞いてしまいます。
その時の気分や状況で予定を決めたいこゆパパにとっては
煩わしい質問で申し訳ないのですが、聞かずにはいられませんsweat02

R0012432
先日、不本意ながらこの格好でお買い物に行きました。
この日も予定が決まっておらず、悩んだ挙げ句のやる気のない格好think
よそ様にとったら、私の着ている服なんてどうでもいいのでしょうけれど、
服にこだわりのある私にとっては、大きな問題なのです。

次の週末は予定が決まっているのかしら〜


|

これを使ってます

梅雨も明け、夏がやってきましたsun
ギラギラの太陽と、青空、真っ白い雲、蝉の声、熱気・・・
そして、虫sign03
我が家にもたくさんやってきますsweat02
今まで見たことのないようなムカデの小型版や、ハチに似た虫もいます。
虫は苦手で怖いのですが、母は頑張らねばなりませんpunch
かと言って、ばち〜んとつぶすことは余計に怖くてできないので、
こんなモノを常備しています。
Dscn2255
そうsign03コールドスプレーsign03
これをシューッっと虫に向かって噴射し、凍っている間に
割り箸でつかんで、外へと出て行ってもらっていますgood
我ながら妙案だと思っていますbleah

ある朝、キッチンからコップが落ちる音が聞こえましたear
「いてててて・・・sad
こゆパパの手から滑り落ちたコップが、足の甲に当たったようです。
ガマン強いこゆパパですが、座り込んで痛みをこらえていますwobbly
その時、私の頭がflair コールドスプレーsign03
シューっとこゆパパの足にup
初めてコールドスプレー本来の使い方をすることができましたheart01
いえいえ、こんなケガはしない方がいいですけどねcoldsweats02


|

苦手です

お魚の顔とか、虫、雨の日や蒸し暑いの、人間関係、
物理に漢文、高速道路の合流、自分で自分の機嫌を直すこと、
桁の大きい計算、整理整頓、片付け、掃除、場の空気を読むこと、
敬語の使い方、祝儀袋の名前書き、辛い食べ物、痛いの、
とっさの判断、臨機応変、暗がり・・・
とにかく苦手なモノは多いです。

その中でも、ステンレスの擦れ合う音が苦手ですsad
Dscn2202
せっかくのお料理なのに、お皿がステンレスなので、
ナイフとフォークを使うと、キーキー音が鳴りますsweat01
その音と感触が気になって落ち着いて食べられませんweep
そんな私の心の叫びを察してくれたのか、
お箸も出してくださいましたheart01
Dscn2204
ありがとうございます〜heart02
この後、ようやく安心していただくことができましたshine


|

やっぱり・・・

ある日、夜に仕事が入りました。
そんな日は、舅に子どもたちの迎えをお願いし、こゆパパが仕事帰りに
実家に寄って子どもたちを連れて帰ってくる。
そんな助けをみんなにしてもらっています。
私が一旦子どもたちと家に帰って、こゆパパの帰りを待ち、
入れ替わって職場へ戻る。
そんな風にした時もあったのですが、とても忙しないので
最近は舅にお願いしています。
そして、夜の会議が始まるまでが私の残業タイムup
あれもこれも、しなければならないことが山積みですsweat01
とても貴重な時間sandclock
有効に使わせてもらうことができましたshine
職場の上司も先輩も後輩も「子どもさんは大丈夫?」
そう心配してくださる、本当にありがたい方々に囲まれています。
「おじいちゃん宅なんで、大丈夫ですheart04
そう即答できることにも、感謝、感謝heart01

会議で任されていた発言もうまく乗り切り、
意外と早く帰宅することができましたnote
途中、こゆパパから電話が入っていたようですが、あまり気にせず、
子どもたちの寝顔を思い浮かべて帰ってくると・・・
こゆパパがいないsign03 子どもたちもいないsign03
玄関には、こゆパパの仕事靴sign03
あ〜〜〜sign02 迎えに行くのを忘れて帰って来たんだなsign03
帰って来てからそのことに気づいて急いで迎えに行ったんだなpout
その電話だったんだなsign03
いや、それにしては時刻が合わないよ?
こゆパパに電話をしてみるものの、携帯はつながりません。

もう一度リビングに戻って様子を観察してみると、
こゆパパのスーツも鞄も見当たりませんsweat02
そう言えば、今日は作業だからとスーツで出勤しなかったのを
思い出しましたflair だから、玄関に革靴が残ってるんです。
という事は、まだ仕事中かな? 急な仕事が入ったのかな?
残業か? クレームか? 事件か? 事故に巻き込まれたのか?
そうだとしたら、携帯がつながらなくて当然です。

姑に電話をすると、こゆパパが迎えに来ないので、
もう子どもたちは寝かせてくれたと言うではありませんかbearing
いつも、子どもたちの生活リズムを崩さぬよう、
私たちの子育てを優先してくれる本当にありがたい両親です。
次の日が休日ならよかったのですが、あいにくの平日。
保育園なら朝はゆっくりでもかまいませんが、
娘は集団登校の時刻があります。
お泊まりさせる訳には行きませんので、私が迎えに行くことに。
姑は本当に優しくて気遣い満点の方なので、私が疲れているだろうし、
寝ている二人を抱っこして寝室まで運ぶのはたいへんだし、
荷物もあるので、舅と二人で家まで送って行くよ。
そう言ってくれたのですが、姑だって1日お仕事をして疲れてるんです。
そんなことまでお願いできませんwink

だら〜っとした体をもう一度奮い立たせ、
びゅ〜んっとこゆパパ実家へdash
寝ている二人を車に乗せ、帰宅しましたheart01
途中、こゆパパから電話があり、「子どもたち迎えてくれたん?」と。
ええ、ええ。もちろんup 大事な子どもたちですから〜heart02

帰宅後、私は夕飯を食べ、次の日の夕飯を準備し、
子どもたちの学校、保育園の片づけと準備をし、
お風呂に入ってコロンと寝ましたsleepy
あまりに疲れていてこゆパパと会話する元気もなかったのですdespair

そして、後日。
ところで、こゆパパ。子どもたちをどうして迎えに行けなかったの?
迎えに行けないって電話くれてたん? 
そう言うと、「打ち上げに行くって電話した」と。
打ち上げ? なに? 「急に打ち上げ行くことになった」
確かに大きな仕事が終わったところだったし、
打ち上げは行ってくれたらいいけど、
子どもらは? どうするつもりだったん?
私は頭の中がはてな?だらけです。
・・・・・・ 忘れてた。
迎えに行かねばならぬということを忘れてた。らしいです。
やっぱり忘れてたんかsign03


|

92.蔵 カフェ(nico)

地元紙で紹介されていたカフェ。
道が分からずにぐるぐると近くを周り、最終的に電話でおうかがいしましたtelephone
丁寧に教えてくださり、辿り着くことのできた「nico」さん。
途中細い所もあるので、運転にご注意くださいdanger
Sdscn0086
看板といい、お店の佇まいといい、雑誌の写真と同じですheart01
「着いた〜up」思わず嬉しくて言ってしまいましたup

ご自宅の蔵を改装されたというこのお店。
入るとヒンヤリします。
Sdscn0089
今の季節、とっても気持ち良さそう〜
さて、nicoさんは、和服のお姉さん。一人でお店を切り盛りされています。
とっても気さくでフレンドリーでおちゃめな方でしたheart02

私がお願いしたシャロットがと〜ってもぷるんぷるんlovely
「倒れる、倒れる〜」と言いながらサーブしてくださいましたbleah
Sdscn0093
とってもシンプルで、でも丁寧に作られてるな〜というおいしさでしたshine

お店の雰囲気とともに画像に納めたら、こんな真っ暗に・・・sweat01
Sdscn0092
す、すみませんcoldsweats01

|

年中行事

1年に1回ペースで乗っている自転車。
また今年もその1回がやってきましたbicycle
こゆパパが間違って取り寄せてしまったレーパンを譲り受け、
プレゼントしてもらったグローブをはめ、
チームジャージ、ヘルメット、サングラスを装着し、出発ですup
R0012462

ところが、思った以上に体力が低下しているようで、
すぐに息がしんどくなり、足がぐらぐらになってきましたsweat01
途中でこゆパパが話しかけてくれても、返事すらできませんsad
あっという間に帰宅しましたbearing

手にぴったり張りついているグローブ。
汗をかいているので、なかなか外せませんsweat01
R0012480
いつも練習から帰ったこゆパパが裏返しでグローブを外している訳が
やっと分かりましたcoldsweats01

さあ、今年も無事に1回乗ったぞ〜good
次にこのグローブをはめるのはまた1年後かな〜
自転車でハシゴカフェheart01は、なかなか実現できませんhappy02
ジョギング練習もさっぱりなんで、
もちろんハシゴさんまで走ってなんて行けません〜
車ならびゅ〜んっとひとっとびなんだけれど・・・
あ〜ハシゴさん、行きたいな〜〜〜heart01


|

娯楽

娘の希望を叶えてやらないことが多いのではないか、
家族での共通の楽しみが少ないのではないか、
我が家には娯楽がなさすぎるのではないか
そう思って、手軽にみんなで楽しめる
テレビ放送の契約をしようと考えましたtv
一週間の終わり、金曜日にはドラえもんを見て、
日曜の朝はプリキュア、夜はまるちゃんとサザエさん。
なんて健全な小学生でしょうhappy01

そうわくわくしながら宅内調査まで受けたのですが、
外壁に沿って配線をしなければならないことが判明sweat01
だいたいテレビのアンテナをつけることで外観が悪くなるのがイヤsign03
それが最大の理由でテレビを家に置かないことに決めたのに、
ここへきて、アンテナがなくても配線で外観が悪くなることが分かると、
もう、やっぱりテレビはいらないsign03
そういう結論に達しましたcoldsweats01

そして、テレビの代わりにやってきたのが、これheart04
Dscn2169
Wii Fit Plussign03
ファミコン全盛期の小学生時代、こゆパパも私も
家にはなかった、ゲーム機。
それが、我が家にやってきましたdash
うまく遊べるようになるまでまだまだかかりそうですが、
楽しそうにしているのを見る方も楽しいもんですheart02

|

あと49回

入学以来、次の日の学用品の準備は娘にさせています。
時間割を合わせて、鉛筆を削り、宿題プリントをテーブルに出す。
給食で使ったお箸は食洗器に、マスクは洗濯カゴに入れ、
新たに洗ってあるキレイなお箸をマスクを入れる。
だいぶお手伝いと声をかけなければなりませんが、
少しずつできるようになってきましたgood

ところがある日、マスクを入れるのを忘れたのでしょう。
先生からお借りした、使い捨てのマスクが袋に入っていましたsad
お箸や残したパンを入れる袋をかりたら返しましょうと
以前学校からのお便りにあったので、こりゃマスクも返さなければsign02
そう思ったのですが、あいにく家に使い捨てマスクなんてありませんsweat02
すぐにお返しできないことを詫び、後日購入しました。
Dscn1852
50枚で500円ほどしましたbearing
あと49回忘れても大丈夫ですcoldsweats01

|

酸性雨

娘と植えた朝顔が花を咲かせ始めましたheart01
朝、玄関を開けるとで朝顔が「おはよう」と顔を出してくれるので、
とっても嬉しいのですshine

ところが、ある雨の朝に見た朝顔。
R0012453
本来は水色に近い紫色なんですが、
雨粒を受けたところだけ赤紫に変わっています。
これって、もしかして酸性雨sign02
先日の地震と言い、この酸性雨と言い、
目に見えぬ恐怖が迫ってきますwobbly

|

くじら

実家の両親が子どものころは、給食によく鯨料理が出たそうです。
父親が特に鯨が好きで、太地町へ鯨料理を食べに行ったこともあります。
私はその時は特別おいしいとは感じなかったのですが、
父が喜んでいたことは覚えています。

そして、先日こゆパパがいただいてきたこのお品。
Dscn1930
同じチームの方がレースで入賞した時の賞品という縁起物。
父にあげると懐かしがってとっても喜んでいましたnote
ありがとうございますheart01


|

梅雨?

先週1週間は本当に梅雨かと疑ってしまうほど
よい天気が続きましたsun
職場の温度計が35℃をさしていたときは
我が目を疑いましたが、何とか毎日やり過ごしていますspa

娘のランドセルには、こんなカバーをつけてやりましたup
子育ての大先輩から勧めてもらっていたのを、
ようやく見つけて購入しましたshine
Dscn1647

さて、お姉ちゃんが傘を持っているのをほしがる息子。
お気に入りのかえるさんの傘を買ってやりましたsprinkle
45センチという小さいサイズです。
Dscn2024
大好きな長靴と大好きな傘(棒)で、雨の日だってご機嫌ですheart01

そして、娘は入学してまだ数ヶ月だというのに、
もう傘を1本無くしてしまいました。
しかも、ばあちゃんに買ってもらった新しい方の傘・・・
リサとガスパールの・・・
Dscn1975
しばらくは保育園の時から使っていた傘1本で過ごしていましたが、
1本数百円の何も絵のない傘を置き傘として買ってやりました。

|

91.おめざ カフェ(サンマルクカフェ)

こゆパパと一緒に行ったショッピングセンター。
どこでお昼を食べるのか悩みましたbearing
「はなまるマーケットで紹介されたチョコクロ」
その言葉に惹かれて入ったのが、ここ、「サンマルクカフェ」さん。
Dscn1635

手作りのサンド類もとっってもおいしかったですheart01
Dscn1627
画像にあるのは、バナナのチョコクロですshine
席に着いた途端、一斉にデジカメを構える二人。
Dscn1630
すっかり、ペーパーに仲間入りです。
R0012358
↑ こゆパパ撮影画像。

こゆパパはこのお店が気に入ったようで、
おやつもこのお店へ行きました。
Dscn1636
次は、ノーマルのチョコクロです。

 

|

若いアメリカ人たち

「ヤングアメリカンズ」というすごい団体が来るらしい。
どうすごいのか、HPを見てもよく分からないけれど、
とにかくすごいというので、娘を連れて行ってきました。
Dscn2135

会場に入った途端に50名ほどの20歳前後の外国人のお兄さん、お姉さんが
音楽に合わせてMAXのテンションでみんなを歓迎し、
盛り上げてくれますupupup
その状態に圧倒されて立ちすくむ娘crying
というか、私も圧倒されましたsweat01
参加者も100人以上いたと思います。

まずは歌やダンスを披露してくれた後、英語で話しかけられ、
親愛を示すためのタッチされ、ますますたじろぐ娘sweat02
よく分からぬまま、みんなで踊るためにグループ別になって
ダンスのレッスンを受けます。
この時すでに涙目・・・weep
お姉さんが一生懸命に輪の中へ入れようとしてくれますが、
今にも泣きそうな娘を見て、作戦変更coldsweats01
お姉さんが手遊びをしてくれたり、おしゃべりをしてくれたりし、
だんだん慣れてきてから少し離れたところで個別レッスン。
その後、ちょこっとだけみんなと踊りましたbleah

最初のダンスでどうなることかと思いましたが、
パントマイムみたいなことがあったり、ゲームをしたり、
学年別に分かれてレッスンがあったり、なんとなく
輪に入れるようになりましたheart01
Dscn2125_2

前半2時間をそんな感じで目一杯からだを動かし、
自分を解放し、自分を表現し、参加者全員が一体となって
音楽を作っていく楽しさを感じさせてもらいました。
Dscn2126

休憩に入ったときに「もう帰るdespair」と言っていた娘ですが、
後半はお兄さんやお姉さんのお歌やダンスを見させてもらえると聞き、
「見てみたい」と。
そして、結果的には残って大正解◎
それはそれはキレイな歌声とダンス、パフォーマンスに大興奮heart02
私もとっっても楽しかったですnote
Dscn2133

|

まぜまぜ うひひ

息子の参観がありました。
スライム作りをするので、親子共に汚れてもいい服という
連絡をいただいておりました。
たいした服を着ていた訳ではないのですが、
職場へ戻りたかったので、エプロンを持参しましたcoldsweats01

息子は私が保育園の自分のお部屋にいることが不思議でならない様子。
きょと〜んとして、全然先生のお話を聞かずに
私の顔ばかりを眺めていましたeye
先生の説明が終わって息子の席へ近づくと
にこ〜と笑って「ママnote」とすり寄ってきましたheart01
なんてかわいいんでしょうlovely

Dscn2150
先生のご指導通り、素早く力強く混ぜようと私ががんばっていたのに、
おもしろそうだとお箸を横取りされましたcoldsweats02
息子もなかなか力があったようで、うまくできあがりましたgood
Dscn2158
型抜きをしたり、絵を描いて写し取ったりして遊びましたheart02


|

病院で死ぬということ

高校3年生の担任の先生は、とても熱い方だった。
先生が発行される学級通信に本の帯が掲載されたことがあった。
タイトルは「病院で死ぬということ」
大学受験を控えている時。
問題集を広げ、一つでも多く英単語や英熟語を覚え、数学の問題を解き、
苦手な日本史、生物にやる気をそがれながら、
繰り返しては忘れて行く自分の脳に呆れ、追い込まれながら
とにかくがむしゃらに勉強したい時、せねばならぬ時。
そんな時に、出された本の紹介。
本当にこの先生は今のクラスの状況を分かってくれているのかと
疑問に感じました。実は。
こんな時だからこそ、読んでもらいたい本と、
とても熱心に勧められたのですが、
手にとって読んだのは、大学に入ってからでしたsweat01

衝撃を受けたことは覚えています。
死ぬこと、生きるということはどういうことなのかを考えた記憶はあります。
でも、もうかれこれ20年も前のこと。(ひえ〜happy02 そんな年sign02
詳細は忘れてしまったし、その本を読んだことすら忘れていました。

ある日、こゆパパが「こんな本を買った」と見せてくれたのが、
この「病院で死ぬということ」だったので、上記のことを思い出しました。

自分が年をとり、大学生だったのが20年も前になるなんてことに驚きですが、
当時とは明らかに家族の状況は変わっています。
また読み返してみたいと思います。

ところで、こゆパパからこんな本もかりて読みました。
Sdscn9231
半年以上前のことですが・・・
最後にある筆者の言葉が特に考えさせられるものがありました。


|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »