« お盆休み | トップページ | コミュニケーション力 »

できた〜

娘の夏休みの宿題。ちょっとやろうか〜と声をかけると
必ず「え〜」とか「なんで〜?」とか「いや〜」という返事。
毎度娘のそのイヤイヤ発言にカチンとくる私。
優しくなんてできません。
なんでママがそんな言われ方をせなあかんのよっっannoy
誰の宿題よっっっsign03 そう言って怒っていますannoy

自由課題で絵を描きたいと言っていた娘。
学校から出されているコンクールの案内を見ると、
どれもとっても難しそうbearing
国際理解教育がどうとか、川を美しくとか、わが町自慢のポスターとか。
そんな中、絵手紙コンクールというのが目にとまりましたeye
これなら上手に教えてくれる友人がいますsign03
早速お願いすると、快く受けてくれましたheart01
すいかとか夏野菜を描こうか〜と言ってくれたので、
おっきばあちゃんにお願いして用意してもらいましたup
別の友人の娘さんも誘って、2人で教えてもらいますheart04

最初に絵手紙に興味をもてるようにと、
彼女が今までにもらった絵手紙を見せてくれ、早速開始ですdash
毛筆セットを初めて見る娘たちは、おそるおそる墨をすります。
P8120827
毛筆の筆を持つのも初めて。まずは1本思い切り書きます。
P8120830
それから、絵手紙ではこんな風に書くのよ〜
カタツムリさんの速さで、筆が紙から離れないように、筆の上を持って・・・
P8120840
かなり集中しないと、さ〜〜〜っと書いてしまいそうです。
実際、筆を持つ腕が疲れてきてプルプルしていました。
でも、彼女は「ここ上手だよ〜」とか「このにじみ具合がいいね〜」とか
常に褒めながら進めてくれます。
P8120842
渦巻きなんて最高に難しいけれど、とにかくゆっくりと書いていきます。
文字を書くときにもいくつかお約束があって、それも教わりました。

一通りのことを教えてもらってからは、いよいよ本番ですshine
その本番への持っていき方もとってもスムーズで楽しくて、
一緒に誘った友人親子とも笑いながら、はがきを前に進めていきますheart01
P8120850
書き始めは、野菜のヘタからです。
本番が始まったら、野菜さんが先生です。野菜さんとにらめっこして描きます。
はみ出すぞ〜という気持ちで、無理に紙の中に納めなくていいんですって。
線を描いたら、思い浮かんだ言葉を書いて筆はおしまい。
筆はゆっくり。色をつける時はタタタタタタ〜っと。
P8120862
けっこうべったりと絵の具をつけて、色を入れました。
これで完成sign03

友人のおかげで、本当に楽しい、思い出に残る作品が仕上がりましたhappy01
子どもたちも、すこぶる達成感があったようです。
P8120870
ランチ予約していたムロさんに着くころは、すっかりリラックスspa
思う存分遊ばせていただきました。
おいしいランチと楽しいおもちゃ、ムロママさんいつもありがとう〜heart02


|

« お盆休み | トップページ | コミュニケーション力 »