« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

男らしく

ジェンダーの時代。男らしさ、女らしさという言葉を使わなくなりました。

でも・・・
我が家に初めて男の子っぽい自転車がやってきました。
Img_5182
息子にはまだ大き過ぎたようで、オットがローラー台に設置してくれ、
大喜びで室内で乗っています。
芝生の上ならこけても大丈夫ということで、とある公園で乗り回しています。
今の所、降りたいときは、こける、という方法で降りているそうです。
Img_5242
玄関の自転車が満員状態です。
Img_5243
いい画像が撮れなかったので、朝に写真撮影をしてみたけれど、
あまり変わりませんね・・・

|

季節は問いません。

オットが京都で包丁を買っている横で、私は型抜きを買いました。

Img_4921
なんで包丁屋さんに型抜き?
そして、なんでこんなに高いの??
そう思ったけれど、とにかく自分へのお土産に。
Img_4926
オットが買ったばかりの包丁を喜んで使って作ってくれた夕飯。
型抜きも使ってくれました〜。 かわいいな〜、季節外れのもみじ。
いいんです、いいんです。かわいいから。

|

ゴージャスではないんだ

また子連れで映画を見に行ってきました。

Img_4809
娘と二人で行こうと思っていたら、「ボクも行く」と。
息子にはまだ話が難しいのでは?と思ったけれど、「行く」と。
そして、行った結果。一番話を理解できなかったのは、私でした。
途中から誰が誰か分からなくなって(コレ、私、よくなります)
さらに、誰が何をどうしたかったのか、最後にはちんぷんかんぷんに・・・
そして、チケットを持っていたにも関わらず
「業火」を「豪華」だとずっと思っていた私。
娘に原作を買ってやったので、私も読んでみようと思います。
さて、妖怪ウォッチから続いていた映画鑑賞もどうやら終わりです。
前売り券を買う→映画を見る→別の映画の前売り券を買う→映画を見る
と続いていたのです。コナンで一段落です。

|

お友達申請

入学し、新しいお友達もたくさんできた息子。

初めて聞くお友達の名前も話の中に出てきます。
「お友達になったの?」と聞くと、「うん!」と得意気。
「お友達になって」と自分から言ったそうです。
また別のお名前も教えてくれたので、「お友達なん?」と聞くと
「まだお友達になってないけど、一緒に遊んでる」と。
? 「お友達になってって、まだ言ってない」そうです。
なるほどね〜。息子の中では、お友達申請しないと
「お友達」とは呼べないんですね。
保育園から一緒のお友達は、申請してないけれど、
「もう最初から友達」だからいいんですって。
Img_4913
食べ物を○で囲む問題。「はなし」っていう食べ物、どんなのかしら???
Img_4915
「はな」は、食べられません!
Img_4914
かたかなを書く問題。
「シーソー」「ハーモニカ」自体を知らないことにびっくり。
そんなところで、つまずいていたんだ・・・ 先が思いやられる。
でも、コレは、強いですよ!!
Img_5152
「ママとやったら、(ママが弱過ぎて)すぐに終わって面白くない」と。
姉を相手に最初は喜んでいたのですが、姉にも勝ってしまうのです!
娘もまさか弟に負けるとは思っていなかったようで
「もう1回!」と勝負を申し込むのですが、連続で負けています。
Img_5130
やっぱり、ひらがなはまだまだ書けません・・・

|

どうも、どうも

先日作ったキャラ弁。

なぜかもう一度お弁当が必要な日があって・・・
何とか頑張りましたよ!!
Img_5100
起きて来た息子。「・・・・・・・?」
Img_5102
同じく娘。「・・? ・・・・? どーもくん?」
ちがーう、ちがーう! 妖怪パッドやろー!!!!
でも、娘のどーもくんもおもしろかった。
もうどーもくんでもいいくらいでした。
Img_5251
習い事で遠足に連れてもらいました。
久しぶりの簡単キャラ弁、私の最も得意とするまっくろくろすけ。
Img_5253
目の位置を変えました。二人とも喜んでくれました。
Img_5263
帰って来て、楽しかった話をいっぱい聞かせてくれました。

|

やる気スイッチ

GWが終わると、悲しいことに7月まで祝日がありません。

5連勤が続きます。悲しいなぁ・・・
そして、この時期、毎年やってくる5月病。
年度始めの極度の緊張と多忙な日々が一段落し、
ほっとしてしまうのでしょう。
このしんどさ、だるさ、気鬱さを何とかうまく乗り切りたいのですが、
なかなかうまくいかないのです。
ある時読んだコラムに、それは5月病ではなくて栄養トラブルだと
書いてありました。
忙しさのために炭水化物だけの食事となりがちで、
(なる、なる。麺類とか丼ものとかになってしまうこと有る)
炭水化物に多く含まれる糖質は、ビタミンBを大量に消費する上に、
ストレスもビタミンBの消費に繋がる。
体内のビタミンBが不足すると眠りが浅くなり、
倦怠感や抑うつ感を感じるようになる。と。なるほどね〜。
ビタミンBを摂るために、間食はアーモンドにするといいともありました。
そこで。
Img_4933
色々買ってきました。
でも、さぁ食べようと思ったら、見当たりません。
オットが全部食べてしまっていたのです!!
えぇ?! 家族みんなに迷惑をかけないように、5月病を軽減するために
買って来てあった、私のアーモンドー!!!! 
次の日。
Img_5136
ちゃんと買って来てくれました。
私のご機嫌を、感情の波を、浮き沈みを少しでも和らげるため
オットは日々「獅子奮迅」してくれてるんですって。
「何、その言葉?」と、もちろん言ってしまったけれど、
いつもオットには、感謝しています。
アーモンドをおやつに、夕飯には豚肉を食べて、
この時期を乗り切ります!

|

331.行けてよかった妖怪カフェ (神戸ベーカリー)

水木しげるロードには、お土産物屋さんは多いのですが、

あまり食べ物屋さんがありません。
松江の友人は、車で移動して昼食を摂ることを勧めてくれたのですが、
のんびりし過ぎて時間が足りなくなり、ココに入ることに。
Img_5072
鬼太郎パンが販売されている『神戸ベーカリー』さんの水木ロード店です。
行きたいな〜とは思っていたのですが、みんなはどうだろう?と思って、
とにかくお店の前を通った時に画像だけ撮らせてもらっていたのです。
Img_5070
時間の都合で入店することになったのですが、私はガッツポーズ!
大人5人、子ども6人という団体さんでも受け入れてくださいました!
Img_5074
キャラだけでなく、メロンパンだったり、クリームパンだったり、
色々な種類があって、選ぶのもすごく楽しかったです。

|

サンキュー円

子どもたちが学校から健診の結果を持ち帰ってきました。

休日出勤が何週も続く予定だったので、平日、重い体にムチを打ち、
病院通いすることに。
病院が終わったら、みんなで夕飯を食べに行こう。
そう心に決めて、外食を励みに連れて行きました。
(そんな大げさな、とお思いかもしれませんが、私にとって
仕事終わりの通院はたいへんな大仕事なんです・・・)
でも、思いの外、疲れすぎていて、診察が終わったころには
外食をする元気すら残っていませんでした。
私が食べ物に釣られないなんて、相当疲れてる・・・
仕方がないので、家にある物で夕飯を作り、
貧そな食卓にがっかりしながら、無口になって食事をしました。
そこへオット登場。
みんなで外食と思って、大急ぎで帰って来てくれたのですが、
あまりの静けさに ???? となっておりました。
『もう家で食べる』と、力ない私の言葉。
励まし上手なオットが、スイーツを買っておいでと、
ポイントカードを出してくれました。ポイントが貯まっているようです。
プリンや生クリームが食べたかったので、ありがたく買いに行くことに。
子どもたちのリクエストの物もかごに入れ、レジで
「ポイントでお願いします」と言ったら、その場の空気感が変わりました。
何かまずいことを言ったかしら?と思っていたら、
「39ポイントお使いになられますか?」と。
え?39ポイント?たったそれだけ? 「はい!使います!!」と、言いましたとも!
Img_5247
無事に39円値引きしてもらい、
Img_5245
私は300円近くするプリンアラモードをいただきました!
39円分、ごちそうさまでした!!

|

旅行で得たもの

今回の旅行で子どもたちがたくさんのものを得ました。

アナログゲームを楽しめたこともそのうちの一つです。
それぞれにクイズ本、迷路本、ゲームの攻略本、あやとりのひもと
アナログな物を持参していたのですが、
指を使ったゲームをたくさんしました。
Img_5171
「いっせーのーで」というかけ声も何だか楽しいもんです。
この他にも指を出し合って「5」にするゲームもしました。
私も一緒にして、楽しんでます。

|

近いうちに

とにかく友人と子連れで会えてホントに楽しかった!

子どもたち同士も最初はどうしようかと戸惑っていたけれど、
だんだんと打ち解けて、肩を組んであるいたり、
Img_5120
呼び名で呼び合ったり、食べ物をシェアしたり、お風呂に一緒に入ったり、
最後にはハイタッチをして、ちぎれる程手を振って別れたり。
すっごく楽しかった!
Img_5104
行く、行く! 
まだまだ島根には行きたいところがいっぱい!
またぜひとも一緒に行きたいです。
Img_5105
Img_5158
それまでは、コレらで楽しませてもらおうっと。
そして、次は同期友人たちと思い出の地で会いたいな〜と考えています。
実現に向けて、また頑張ろう!!

|

〆はソース

米子で島根の友人2人と再会を誓い、別れました。

神戸で、もう1人の友人とも別れ、2家庭に。
帰りのベイシャトルが予約していた時間よりも早く乗れたので、
夕飯を一緒に食べてから帰ることになりました。
その友人が、「旅行から帰るとソース味の物が食べたくなる」と
言いました。そう言われてみれば、食べたいような気もします。
という訳で、空港内のお店へ。
Img_5092
限定という言葉に非常に弱い。
Img_5094
娘のたこ焼きと息子の焼きそば。
Img_5095
私のお好み焼き。
うん。確かにほっとする。
旅行が終わる寂しさと無事であったことに対する安心感とが相まった
ソース味。なかなかいいかもしれません。

|

たのしー返し

水木しげるロードでスタンプラリーをしながら

オットにいかに楽しいかを画像入りでメッセージを送りました。
すると、オットからも「たのしー」と返事が届きました。
Img_5126
いいお天気の中、誰に遠慮することもなく、
チームの皆さんとこころゆくまで練習できたようです。
そして、こんな美味しそうな物を食べた様です。
画像が貼付されていました。
お互いに楽しい、楽しい休日を過ごすことができました。

|

ゲゲゲ

2日目は、境港の水木しげるロードへ。

バスを降りた所から、妖怪だらけです。ウォッチではなく、ゲゲゲです。
Img_5051
あっちにもこっちにも銅像があって、子どもたちも私も楽しくて!
Img_5052
駅の名前も鬼太郎駅。
Img_5090
そう言えば、空港も米子鬼太郎空港でした。
Img_5062
さて、そんなこんなでスタンプラリースタート!
Img_5064
鬼太郎になり切ったり、
Img_5066
これ、おいしいよ、という友人の言葉にふらふらとお店に入り、
Img_5067
みんなで1本ずつ食べたり、お買い物をしたり、
そんなことをしていると、結構な時間が経ってしまいました。
この調子では全部を回ることは無理だと判断し、途中でUターン。
別の島根在住の同期友人も会いに来てくれ、
大人が5人に! 私は彼女とは大学卒業以来の再会だったのですが、
不思議なくらい、久しぶりの感じがしませんでした!
Img_5078
目玉のおやじをくるくる回し、
Img_5080
みんなでやってきた妖怪倉庫。妖怪グッズでも売ってるのかと思いきや、
お化け屋敷だと言うではありませんか?!
娘の顔が引きつります。嫌がります。でも、他のみんなの手前、
嫌だとは言い出せず。
団体さんだったので、3人ずつぐらいに別れるようにと言われました。
男の子チームも、実はそれぞれにあまりお化け屋敷は好きでない様子。
でも、互いに励まし合い「強気で行こう」と気合いを入れ、
一番に入りました。
そして、私たちが順番を待っている間にもう出てきました!
中で3カ所スタンプを押して来るはずが、そんなことも忘れるくらい
必死で通り抜けて来たようです。
一番年下の息子が「ママ〜、怖かった〜」と。
その後、女子チームも出発し、大人ばかりの私たちチームも出発。
途中で合体して歩きました。ブラックライトの所で、みんな白い所が
光りを放ち、喜んでいたのに、なぜか私だけちっとも光らず。
白地のワンピースを着ていたにも関わらず、光らなかったんです!
輝けないのね、と言いながら笑っていると、最後の最後に突然
ぬらりひょん登場!  娘、猛ダッシュ!
あぁ、息子が怖かったのはココだったのか〜と納得。
Img_5086
恐怖の世界から現実に戻るまで、しばらく時間が必要でした。

|

330.歴女カフェ (月ヶ瀬)

松江在住友人のおススメお団子屋さん『月ヶ瀬』さんへ。

Img_5010
たくさん歩いた子どもたちは「暑い、暑い」と言ってかき氷。
Img_5014
我々はお団子を。
Img_5016
友人の煎茶セット。煎茶とお団子が2本。
季節のお団子はいちご。そして、手前のが不昧公。
何て読むんだろう〜と思っていると、「ふまいこう」と松江友人と
一緒に飛行機に乗ってきた友人も教えてくれました。
それからその二人が松平なんとかが、なんとかかんとかと話始めました。
歴女らしく、本で読んだそうです。
へ〜、全然知らなかった。歴史好きだったなんて。
興味が出たので、お腹いっぱいでコーヒーだけと思っていたけれど、
私ももう一人の友人も不昧公を食べることに。
Img_5020
あ〜、おいしかった。

|

みんなで食べるとホント楽しい。

初日のお昼は、カラコロ工房の近くにある洋食屋さんへ。

ガイドブックにも載っていたお店です。
Img_4983
おいしそうな物がいっぱいで、みんなすごく悩みました。
Img_4987
私のミックスフライ。クリームコロッケがホントにおいしかった!
Img_4985
娘のやきめし。
Img_4984
息子のハヤシライス。
おいしかったんだけど、お腹いっぱいになってしまった子どもたち。
ええ、母は頑張りましたとも! もうお腹はち切れそうでした。
Img_4990

|

城女

前回も松江城に行きました。

でも、その時はスタンプを集めていなかったのです。
なので、今回、もう一度松江城へ。
Img_4991
お堀には、鯉よりもカメがうじゃうじゃいました。
Img_5003
さて、松江城。キレイ! 緑と空の青とお城の黒!
私がスタンプを押すと、子どもたちも喜んで色紙の裏に押していました。
遊び用にと友人がバッグに色紙を入れてくれていたのです。
さすが、母。
それから、みんなで天守閣に上りました。
急な階段でちょっと怖かったですが、みんな頑張りました。
Img_4999
松江市内が一望できました。

|

特産 しじみ

松江の友人は、しじみを塩抜きしてから小分けにして冷凍しているそうです。

そして、お味噌汁にそのまま入れるとすぐにしじみ汁ができると。
なるほど!
松江でまず向かったのが、カラコロ工房という手作り体験ができる施設。
Img_4947
レトロな建物を改築しているようです。
Img_4952
全然うまく画像が撮れなかった・・・
その施設内にある、観光スポット、ピンクのポスト。
Img_4957
そして、まずは腹ごしらえ。お餅つきをしていて、
つきたてのお餅をいただきました。
Img_4960
4時に起きているので、お腹がすいていて・・・
松江は和菓子も有名なので、本当は和菓子作りをしたかったのですが、
前日に電話をすると、もう満席でした。当たり前か。でも、残念。
そして、子どもたちがチャレンジしたのが、しじみストラップ作り。
Img_4964
2枚合わせになっているしじみ。自分好みの大きさに物を選びます。
Img_4966
しじみに巻く布やひもを選び、
Img_4973
作業スタート! ですが、最初から我が息子の動きが怪しくて・・・
Img_4975
しばらく頑張っていたのですが、だんだんへこたれてきて
「できやん、できやん」と。
仕方がないので、酔い止めの影響で頭も体もボーっとしている
私がお手伝いをさせていただき、何とか完成。
Img_4978
渋い布をセレクトした息子。
Img_4981
娘は一人で黙々と作っておりました。楽しかったんですって。
Img_5041
夕飯のしじみ茶漬け。
いえ、他にもたくさん美味しいものが夕飯に並んだんですよ、もちろん。
Img_5033
字が小さ過ぎて見えませんねぇ。
Img_5038
このお魚の唐揚げが特においしかったです。
Img_5043
朝食にしじみ汁もいただきました。

|

陸 海 空 川 湖

島根へは飛行機で。まずは、空港まで行かなければなりません。

友人の車に乗せてもらい、関空へ。
その次に海を横切って神戸空港まで。
Img_4936
秋に姫路旅行をした時にも乗った、ベイシャトル。
珍しく娘が乗り物酔いをした、あのベイシャトルです。
今回は、初めて酔い止めを飲ませて乗船。
空港でもう1家庭と合流して、もうすぐなくなってしまうスカイマークの飛行機へ。
両側3座席と想像以上に広かったです。
Img_4939
息子は初飛行機で怖がらないかと心配しましたが、
他に友人家族もいたからか、多少顔を強ばらせつつも大丈夫でした。
そして、あっという間に米子へ。実質飛んでいるのは40分程です。
Img_4941
アングルが悪いですが、到着した時からもう鬼太郎ワールドです。
松江まで直通のバスに乗り、CMで有名になったべた踏み坂を超え、
いざ松江。無事に友人と再会を果たし、レイクラインという観光用バスに乗り、
Img_5045
いろいろと回ってから
Img_5004
前回の旅行でもオットも子どもたちもすごく喜んだ堀川めぐり。
Img_5008
武家屋敷を眺めながらの〜んびり。
そして、夕方は宍道湖でサンセットクルーズ。
Img_5022
夕日がどんどん沈んでいくところをみんなで見届けました。
Img_5030
大人4人と子ども8人。ちょっとした団体さんでした。
まだまだ島根話は続きます。

|

準備万端 いざ 島根

大学時代の友人と会うための島根旅行を計画しました。

3度目の島根。1度目は友人の結婚式。オットと娘と3人。
新幹線と特急を乗り継いで行きました。乗り物酔いをしました。
2度目は3年前。息子が加わり4人で、オットの運転する車で行きました。
運転はしなかったけれど、果てしなく遠かった・・・・
今回は、近畿地方から3家庭母子で飛行機で行くことに!!
大学の同期はみんな仲がよかったのですが、特に仲良かった4人が
島根で子連れで再会するのです!
なんて夢のような企画! その企画を実行に移すため、私、がんばりました。
島根へ飛行機でと考えたら、伊丹から出雲が浮かぶのですが、
オットが、神戸から米子の方を勧めてくれたのです。
そう、友人は松江在住ですから、出雲から松江に戻るより
米子から松江の方が断然近いのです。
そして、親子3組が一部屋で泊まれる所を探し、
そのホテルで 松江の友人一家と夕飯を一緒にできるように
手配しました! 
4月の忙しさは、とにかくこの島根旅行を励みに乗り切りました!
Img_4935
きいちゃんグッズをお土産に買い、
Img_4929
ついでに欲しくなったTシャツを自分用に買い、
子どもたちにはキーホルダーを買い、
Img_4928
買い物につき合ってくれたお礼にミックスジュースを買い与え、
Img_4931
留守番のオットに冷凍のおかずセットとお豆腐を買い、
(このおかずセットにオットが最も苦手とするおからが入っていたそうで
 帰ってきた時に、「嫌がらせかと思った」と、言われてしまいました。
 決して嫌がらせではありません。コレいいやんって簡単に買っただけです。 )
出発前日の遅くまで旅のしおりを作って、いざ出発!!!!
なんと朝の4時50分出発。子どもたちは4時半起床です!

|

母 母 母

娘がアレンジメントを母の日にくれました。

Img_5132
うまく画像に収められなくて残念。
Img_5135
別の場所で偶然いただいた、カーネーション。
最近、母の日=カーネーションではなくなった気がするのは
私だけでしょうか・・・?
Img_5131
一緒にそろってパチり。
Img_5125
年度始め。私がすごく忙しくて実家の母親に毎日手伝ってもらいました。
そのお礼も兼ねて、オットから私の実家の母へのプレゼント。
私は私で京都で一目惚れした物を姑にプレゼントしました。

|

329.開いてま〜す カフェ (よーじや)

どうしても京都で行ってみたかったのが「よーじやカフェ」さん。

以前は銀閣寺店でしか抹茶カプチーノはいただけなかったように
記憶しているのですが、今はどこのカフェでもあるようです。
という訳で、錦市場に近い三条店へ。
Img_4880
うれしくて、外観もたくさん画像を撮らせていただきました!
Img_4884
可愛いですね〜
Img_4881
では、お邪魔しま〜す。
三条店限定お抹茶セットを。
しかも、セットでした食べられないお抹茶チーズケーキをお願いしました。
Img_4873
ペーパーナプキンもマットもすっごくかわいかった!
では、全貌をご覧ください 。
Img_4899
グリーンスムージーを飲もうと考えていたオットですが、
こんな風にして写真を撮りたかったやろ?と言って
カフェラテをお願いしてくれました。 ありがとう〜。
もう一度、画像を。
Img_4878
そうそう! コレ、コレ! この実物を見たかったの〜。感激〜。
そして、こんないたずらをしてしまう人。
Img_4875
そう。この日は、結婚記念日の前日。
12年目に入りました。これからもよろしくお願いします。

|

よく食べ、よく歩きました

オットと京都に行くことになりました。

京都のどこに行くか相談したときの私のリクエストは「よーじやカフェ」
だって、この時、閉まっていたんですもの!!!
オットは、ココをリクエスト。
Img_4866_2
「有次」さん。
という訳で、行き先は400年という歴史ある錦市場に決定!
Img_4860
前回来たときは、確か娘をベビーカーに乗せていました。
随分と久しぶりです。
まずは、
Img_4861
お参りをして、オットの厄よけお守りを買いました。
そこにあった、こんなおもしろ便利グッズ。
Img_4863
ボタンを押すと、紙芝居が始まります。
Img_4908
ありがたいお話を紙芝居で教えていただいて、いざ有次さんへ。
Img_4906
なが〜い包丁や見たことのない包丁がずら〜っと並んでいます。
Img_4901_2
ピッカピカです。外国の方もたくさん来店されてました。
気に入った包丁を何本か見せてもらい、ご機嫌で購入。
名前を入れてもらいました! 
もちろん、オットのです。 私は包丁にこだわりは持ってません。
その後からは、食べる、食べる、とにかく食べました。
Img_4905
卵やさんの
Img_4900
だし巻きたまご。
Img_4903
お魚屋さんの
Img_4907
はもの天ぷらとかば焼き。
Img_4904
和菓子屋さんの栗餅と豆餅。
Img_4909
黒ごまが全面についたおにぎり。
Img_4867
お豆腐屋さんのおはぎとうふと
Img_4869
豆乳ドーナツ。
Img_4871
そして、話のネタにチョコレートコロッケ。
もうお腹い〜〜〜っぱい。大満足でした。

|

歓送迎会

4月に職場を異動をしたので、歓送迎会が続いています。

退職された方のお祝い会なんかもあったりして、
Img_4823_2
ココに何度もお邪魔しています・・・
そして、またココにお邪魔する予定もあります・・・

|

つい手が伸びて

普段行かないスーパーへ。

思わず、こんなものを買ってしまいました。
Img_4808
近所のドラッグストアには売ってないので、嬉しかったです。

|

喜んでもらえただろうか・・・

いつぞや息子に作ってやったお弁当。

リクエスト通りの物をぜ〜んぶ詰めたのに、帰ってきたら怒っていました。
「ボクだけ妖怪ウォッチじゃなかった! ボクだけ違った!!!」と。
妖怪ウォッチのお弁当箱に入れてやったし、妖怪ウォッチのウインナーも買ったし、
妖怪ウォッチのアルミカップも使ったのに。
どうやらキャラ弁じゃなかった、と言いたかったようです。
なので、春の遠足のお弁当。頑張りましたとも、母!
Img_4820
え?何か違う? 一応ジバニャンなんですが、何か??
はい、分かっていますとも。口が太すぎるんです。
キッチンばさみと私の技術では、コレが限界でした。
娘のコリラックマも何かが違うのですが、まぁよしとしよう。
寝起きの悪い息子は完成品を見た時にそんなに大して喜んでくれなかったのは
とっても残念ですが、食べる時は喜んでくれたと信じてます。

|

オリエント 急行

オープン当初から行ってみたかったお店へ。

Img_4839_2
新緑の季節。グリーンがホントに映えます。
Img_4838_2
お邪魔しま〜す。店内は女性ばかり。
Img_4829_2
地元産の野菜たち。
食べたことのない野菜、見たことのない野菜もありました。
Img_4831_2
メインはお魚をセレクト。彩りがとってもステキ。
タヌマニアサーモン湯浅しょうゆ入り スクランブルエッグを添えて
Img_4832_2
フォークにフクロウがいまいた!
ご一緒した方が、このテーブルウエアーが有名だと教えてくれたので
もう一度画像を撮り直しました。
Img_4834_2
ドルチェ。
Img_4837_2
最後の最後までおいしく優雅に過ごさせていただきました。

|

まずはジャーを買うところから

今回のお料理教室はお手軽フレンチ。

Img_4756
チキンのきのこクリームマスタードソース。
初めて缶詰でない、大きなマッシュルームを使いました!
トマトのシンプルチーズ焼き。
どんこしいたけで作ってもおいしいかもという話が出ました。
フランスパンのトースト。今回は棒状にカットしたもの。
そして、メイソンジャーサラダ2種。
Img_4749
サルサ風と和風温野菜。どちらもとにかく彩りがキレイで
気分が盛り上がります!
絶対に家でも作りたい! まずは、ジャーを買わなければ!!!
Img_4764
ドレッシングを馴染ませるために、食べる前にジャーをひっくり返します。
そして、取り分けます。
Img_4766
サルサ。
Img_4767
和風。このサラダに入っている押し麦、菜の花がすっごくいい!
それから実はもう1品。 スパイシーパテ。
Img_4759
本当は、もっと冷やすといいらしいのですが、タイムアップ。
Img_4768
これも家で作りたいけれど、どうも最近オーブンの具合が悪くて。
もう買い替える時期? 壊れるのが早過ぎる・・・
Img_4769
グリーンスムージーもいただきました。

|

328.いちごが特産カフェ (しおん)

いちごがりの季節になりました。この地域のビニールハウスは大盛況。

Img_4518
貴志駅前にある、自然食品のお店とカフェ『しおん』さん。
以前は食品だけでしたが、カフェスペースを作られたようです。
Img_4520
個数限定のプリンと、娘を喜ばせるためのいちごムース。
この時は、テイクアウトにしました。

|

オット絶賛

こんなステキな物を発見しました!!!

Img_4671
この1袋で主菜と副菜が作れてしまう!
しかも、大好きなタニタ食堂のレシピ!!
最高!! スパイシーな物は子どもたちが苦手かも、と思って
この2種類を買って帰りました。
オット、「コレ、いいやん!」とかなりの勢いで食いついた!
作ってみると、おいしいぃぃ〜。
嬉しくて、まだ買っていなかった種類も後日ゲット。
Img_4700
年度始めは、とにかく忙しい!
こんなステキな物に助けてもらいながら、頑張ろう。
Img_4760
先日のお料理教室でいただいた、押し麦とつぶ塩。
これらもオット絶賛でした。

|

やっぱり使いませんでした

こんな便利グッズを見つけました。

Img_4601
頭にタオルをかけ、その上からドライヤーをかけると時短になる。
そんなことも聞いたことがあります。
コレは、そのさらに上を行きそうな予感がしました。
なんたって、手にはめるので動きをとりやすいと思ったのです。
が、1回使ってみたものの、思うように手が滑らず。
結局それ以来使っていません・・・

|

髪の毛は「か」?

息子も1年生になり、勉強を始めることに。

Img_4574
木の中にある文字を組み合わせて言葉を作りましょうという問題。
並んでいる字を適当に組み合わせ、答えようとしていました。
「ねげ」「ひが」  そんな日本語ありません〜。
コツをつかむと答えられましたが、あぁ、難しかった。
また、体の部位を答える問題では、頭から→が出ていて、
書ける文字数は、1つ。
勢い良く「か!!」と答える息子。
娘と私は頭に????が浮かびました。
「髪の毛やろ?」と。「毛」という言葉を知らないんですね〜。
おもしろかったです。

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »