« 430.この時期だけです (稲垣農園) | トップページ | ペットロス  »

ようこそ、我が家へ。

いつか猫を飼いたいと思っていました。その『いつか』が突然やってきたのです。

庭で鳴いていた子猫をオットが見つけ、しばらく様子を見て保護することに。
とっても人懐っこくて、賢くて、冒険家で、オットが昔飼っていた猫にそっくり。
ちょうど、娘が『猫を飼いたいなぁ』と言ったところだったことにもびっくり。
運命を感じました。子どもたちも大喜びで遊び相手をしました。
アレルギーっこの息子も、身体的な反応はないようなので、一安心。
家族会議をして、和風な名前をつけ、飼い始めました。
Img_0009
あまりのかわいさに、息子の卒園式以来初めてではないかと思う程
久しぶりにオットは一眼レフを出してきて、撮影していました。
ね、かわいいでしょう? このミルクティー色といい、逆三の顔形といい、
お腹の白い所も、耳の立ち具合も、しっぽの模様も。
何もかもかわいくて、仕方ありません。
Img_0035
安心しきって、オットのお腹の上でお昼寝することも。
二階やロフト、ウォークインクローゼットもお気に入りで、
入ってはいくのですが、ちゃ〜んと後ろをついてきて戻ってきます。
階段の上り下りの速いこと、速いこと。転がり落ちそうです。
寝るときは、我々のベッドに上ってきて寝ます。
Img_0074
『あら、何か?』  このしゅっとした感じ。めちゃくちゃかわいい。
食事の時以外は、テーブルに載ってもいいことにしました。
木登りの習性があるので、高いところが好きなんです、猫は。
Img_0073
息子の鉛筆が動くのがおもしろいようで、猫パンチを続けます。
Img_0072
ついに、居心地がよくて寝転がりました。 
『あ〜、べ、勉強ができないんだよなぁ、ちょっと寄ってくれるかなぁ〜』
(息子、勉強ができなくなって喜ぶ → 息子は母に怒られる、猫はだっこ)
Img_0117
息子が捕まえた昆虫に興味津々。虫かごの周囲をぐるぐる行ったり来たり。
猫パンチもしながら、何とか掴もうとしていました。
Img_0123
じ〜〜〜っと眺めています。かわいいなぁ〜。
と言っても、今の時期のものなのか、すごく噛むときもあって、
オットの腕は傷まみれ。最初はじゃれがみなんですが、だんだんガブッと
噛むようになり、息子も標的に・・・
噛む時間が決まっていて、夜になると始まるんです。
甘噛みのときはいいのですが、強く噛んで、オットに怒られ、逆切れするときも。
毛を逆立てて、フーっと唸りながら怒っていました。
私も寝起きに顔を噛まれたことも、首を噛まれたこともあります。
息子はだいたい、足を噛まれていました。
それでも、どうやってしつけるかをみんなで決めて、実行していました。
この猫が我が家に来て1週間あまり。やっぱり、というか、仕方ないというか・・・
続きはまた明日。

|

« 430.この時期だけです (稲垣農園) | トップページ | ペットロス  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 430.この時期だけです (稲垣農園) | トップページ | ペットロス  »