« 436.国産100%  (山の豆腐) | トップページ | 参勤交代 »

我が家はお父さんでした

息子、自家中毒の抗生物質が終了し、ほっとしたのも束の間。

オットが、息子の耳が聞こえていないようだ、と言い出したんです。
うそ?! そんなことはないと思うけど? え? ほんま?!
聞いてないんじゃなくて、聞こえてない、と。
そう言えば、え? え? とよく聞き返しています。
急いで耳鼻科へ連れて行くと、はっきりと水が見えていて
滲出性中耳炎です、聞こえてないです、と。
ひえぇぇぇ!! 気づかずごめん! 
レントゲンを撮ってもらうと、蓄膿。しかも広範囲。
蓄膿からのどにきて、耳にもきてる、とのこと。
あぁ、季節の変わり目の咳やなぁ〜とのんびり構えていたらダメでした。
Img_0796
病院でもらった冊子には、この中耳炎は痛くないので気づかないことが多く、
気づいてあげられるのはお母さんだけ、と書いていました。
え? うちは、気づいたのはお父さんでしたけどね。
いえいえ、私、人一倍声が高いんです。
高い音は聞こえてるんです、はい。 オットの低い声が特に聞き取れないんです。
だから、オットが気づいたんです。 
毎日、私は大きな声で怒っているから、という訳ではない。
そういうことにしておこう。
Img_0797
一週間抗生物質を飲んで、蓄膿を治したら、
落ち着きを取り戻し、話をしっかりと聞く、賢いコに変身するかもしれません。
冗談はさておき、早く良くなって欲しいなぁ。

|

« 436.国産100%  (山の豆腐) | トップページ | 参勤交代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 436.国産100%  (山の豆腐) | トップページ | 参勤交代 »