« ちょいザップ効果 | トップページ | 糖質の有り難さ »

ダイエットのために生きているわけではない

ちょいザップ中、お食事のお誘いを受けました。

串揚げ、です。あぁ、食べられない。衣に小麦粉が使われています。
さぁ、どうしよう。焼き鳥だったらよかったんだけどなぁ。
オットに言ったら、「食べたらいい」と。
「ダイエットするために生きてる訳ちゃうやろ」と。
そうか! それもそうだ! 
と言う訳で、夏にオープンしたばかりのコチラへ。
Img_0759
ソース二度漬け禁止のお店です。
Img_0760
美味しいと評判のどて焼き。ほんま味がしみてて美味しい〜。
キャベツはおかわりできます。でも、ソースにお箸をつけてはダメなので、
手でちぎってソースをつけて食べなければなりません。要注意です。
Img_0761
おもち、アスパラ、カマンベールチーズ、キス???
一応説明してくれるんですが、なにがなんだか・・・
しかも8人2テーブルでオーダーしてるもんだから、
だれが何を頼んでいるのか分からず。
オットは食べたらいいよ、と言ったけれど、やっぱり気になって。
串カツ、しいたけ、オクラ、アスパラ、つくね、キス、カマンベールチーズだけ
食べました。久しぶりに食べる粉。美味しかったです〜。
あとは、食べずにひたすらしゃべりました。
ゴルフの打ちっぱなしに行きたいとか、バッティングセンターに行きたい
そんな話になってきて、ひぇ〜、私は絶対にできないからイヤだ〜!!
と断固拒否。また日を改めようか〜となってほっとしました。
炭水化物を抜いているからか、やせてはきたけれど、
やっぱりエネルギーが足りないようで、階段を上ったら
ぜいぜいなるし、ふくらはぎが痛くなります。
本当に体にいいのか疑問に感じつつ・・・

|

« ちょいザップ効果 | トップページ | 糖質の有り難さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょいザップ効果 | トップページ | 糖質の有り難さ »