« 買ってしまった・・・ | トップページ | ココに全てがあったそうです »

さてどうしましょう

我が家に貰われてきた子猫の「きなこ」

Img_2085
すっかり慣れて、家中走り回り、カーテンやダンボールを噛みちぎり、
調理台に乗っては下ろされる日々を送っています。
家族の中では、ダントツでパパが大好きな様子。
二番は、穏やかな性格の娘。
私と息子は、どうやら声が大きくて、自分本位なので
きなこからは、嫌われているようです。
オットが帰って来ると、タタタタタ〜っと走り、かわいい声で鳴きます。
オットが出かけると、悲しそうに鳴きます。
お風呂へ行くと、脱衣所で忠犬ハチ公のように待っています。
私だって、えさをあげて、おトイレの始末をしてるんですけどね。
まぁ、いいんです。猫は気まぐれですから。
Img_1788
缶詰のえさが気に入ったようで、時折あげています。
オットが、フォークに名前を書いてくれました。
さて、子どもたちにクリスマスツリーを出すようにせがまれているのですが、
大丈夫な気がしません。
飛びついて、パンチしたり、噛み付いたり、オーナメントを落としたりして
遊ぶきなこが目に浮かびます。
息子が小さいころよりひどい有様になりそうです。
子どもが小さいときは、とにかく上へ上へと荷物を上げればよかったのですが、
猫ですから、ジャンプ力があるんです。
さぁ、どうしたもんでしょうかね。
猫を飼っているお家は、どうしてるんでしょうかね〜。

|

« 買ってしまった・・・ | トップページ | ココに全てがあったそうです »