« 455.ビスケットはなくても、ジェラートがある! (FLANDERS) | トップページ | よい子のクリスマス »

456.念願叶って (うさぎとぼく)

長い間、行ってみたいと思っていました。

でも、大阪だし、無理だなぁ〜と諦めていたんです。
が、ひょんなことからチャンスがやってきました!!!!!
胸の高鳴りを押さえつつ・・・
Img_2491
あ、あ、あったぁ〜!! ココやぁぁぁぁ〜!!
ガラスが反射して、全然いい画像が撮れませんでしたが・・・
Img_2486
はい、『うさぎとぼく』さんです。
もう、ほんと、どれほど憧れをいだいてきたことでしょう。
Img_2488
喜びと緊張で足をがくがくさせながらお邪魔しました。
Img_2481
ガラスで光っていた所には、焙煎器。
Img_2480
丁寧にラベリングされて並んでいる、焙煎前の緑色のコーヒー豆たち。
Img_2482
画像では確認しづらいですが、精巧に作られたミニチュア。
お店の商品が詰め合わせになっています。
至るところがステキなんですが、とにかくお客さんが多くて・・・
元々はクリーニング屋さんだったというお店。
当時の物も飾られていたり、梁がそのままだったり、昔の長屋が
こんなにかっこいい空間になるんだと感動しきりです。
奥のスペースには、ツリーが飾られていました。
Img_2483
インスタで見させていただいていた空間に、またまた感動。
ここは、元はお風呂場だったそうです。
さて、店内をくまなく歩いたころにやってきたモーニング。
Img_1621
シンプルで味わい深い。コーヒーがびっくりな美味しさ。
Img_2485
そして、ラテアートとうさぎのビスケット。
あぁ〜、満喫。そして、また行きたい。どうしても行きたい。
あぁ行きたい、行きたい、行きたい、行きたい・・・
Img_2515
チャンスが来るまで、コレを味わおう。

|

« 455.ビスケットはなくても、ジェラートがある! (FLANDERS) | トップページ | よい子のクリスマス »