« 記事になっていなかった!! | トップページ | スタンプラリー人生から二足のわらじへ »

友達はありがたい

今年初めて娘が友チョコを作ってもいいかと言いました。

私が作る訳ではないので、がんばって〜と返事しておきました。
そんなにあっさりと私がOK出してくれると思っていなかったようで、
今年で最後やん? 卒業やん? 思い出やん? と
言葉を用意していたようで、それがちょっと面白かったです。
10人以上にあげるという話にまとまっていたようで、
ゴディバのチョコ以上の材料費を使わせていただきました。
そして、作ったはいいけれど、さて、どうやって渡すのか?
皆さんどうしてるんでしょうね。
やっぱり、学校へ持って行くのが一番手っ取り早いですかね?
放課後は、みんなそれぞれに忙しいし、家も分からないですし。
Img_3814
猫好き夫婦の我々にといただきました。
Img_3857
かわいい〜〜〜!!!
LOVE展中のミズタマカフェさんにも予約してお邪魔しましたよ!
Img_3784
限定のシナモンロールも無事にいただけました〜。
Img_3786
ミートボールも美味しかった!
Img_3782
2階で開かれていた北欧雑貨展とリンクしたメニューだったのかな〜。
Img_3790
ショコラもかわいい!
Img_3809
お土産には、タカキさんのクッキーとカヌレ、
Img_3813
インスタで狙っていた三毛猫のコーヒーを。
バレンタインはわくわくするイベントだったし、友達の存在はありがたいし、
この期間中に開かれるバレンタインならではの企画は楽しい。
けれど、友チョコ文化、義理チョコ文化は、私はもういいかなぁ・・・
ラジオで、義理チョコを買ったつもりで募金する、という
保険会社の試みが紹介されてました。(
私は今年は、チョコ募金チョコを買いました。
来年、また娘は友チョコ話を持って来るんでしょうか。
俺チョコもあるそうなので、息子も言い出すかもしれません。

|

« 記事になっていなかった!! | トップページ | スタンプラリー人生から二足のわらじへ »