« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

かくれんぼ

かくれんぼ、する〜?

Img_2822
する〜! かくれるよ〜!!
Img_2876_2
もういいか〜い?
Img_2878
あ、早くしないと! ま〜だだよ〜
Img_2874
まだ、オニ、目を隠してくれてる?
Img_2875
これでいいかな?
Img_2963
あとちょっと?
Img_2964
もういいよ〜!!
という訳で、カフェネタがまた溜まって参りましたので、
日常徒然を封印し、カフェ話を連ねます。
私もしばし、かくれんぼ。

|

避難

いつか飼いたいと思っていた猫を飼うことができて、すごく嬉しいです。

すっかり懐いて、とってもかわいいです。
Img_2832
パパが大好きで、常にパパのお膝が定位置。
Img_2833
うたた寝して落っこちそうになったりしてね。
Img_2977
娘の大切なぬいぐるみ。踏んづけてますけどね。
Img_2982
網戸にツメを立ててしがみついたり、
Img_2980
ひももカーテンも噛みちぎって、ボロボロにしてしまったり、
上に登ろうとして、壁紙や壁にツメを立てて傷をつけたり、
家にはよくないのかもしれないけれど、
家族みんな癒され、かわいがっています。
しかし、物を避難させるところがないんです。
子どもたちが小さいとき、危ない物は上へ上へと上げればよかったんです。
手の届かないところへ置いておく、扉を開けられないようにする、
それでよかったのですが、猫は・・・
Img_2831
冷蔵庫の上でも平気で乗ってしまえるんですよねぇ〜。
そして、せっかく作って飾っていた切り紙だって、
猫パンチで破ってしまうんです。
Img_2830
天井に頭をぶつけてでも、登りたいんです。
仕方ありません、習性ですからね。
扉も上手にツメをひっかけて開けてくれます。
まぁ、ケガしないからいいか〜。

|

スキロー

『子どもは3歳までに一生分の親孝行をする』

そう先輩お母さんに教えてもらったことがあります。
色々な意味合いが込められているのだと思いますが、
本当に3歳くらいの子どもって無条件に可愛いんですよね。
甥っ子がちょうどそれくらいなんですが、
舌ったらずなしゃべり方が、もうたまらなくかわいい!!
弟一家が帰省していた時のこと。
その彼がスシローのことを「スキロー」と言うんです。
そして、彼の言う「スキロー」は、お寿司ではなく、かまぼこ。
かまぼこがお寿司のネタに見えるんでしょうか。
食べたい物を尋ねると「スキロー」と指差して言うので、
何度も聞きたくて、「何食べる?」を繰り返しました。
今までに「スシロー」は、1回しか行ったことがないのですが、
これだけ「スキロー」を聞いてしまった我々は、たまらなく
「スシロー」が食べたい。という訳で、
Img_2778
テイクアウト〜。
Img_2775
子どもたちには、手巻きセットなるものがあったので、それを。
Img_2777
なかなか食べ応えありそう。それに楽しそう。
手巻きに無い具材のお寿司は大人のところへ取りに来る。
そんなこんなで、楽しい「スキロー」タイムでした。

|

懐かしくて かわいくて

昨日の記事の続き。

今回、友人母子と向った先は、南部ロイヤルホテルのふもとにある公園。
Img_4480
娘が1歳2ヶ月。ようやく歩き始めた頃に一度来て以来です。
両親と一緒にホテルに泊まった、翌日に来ました。
初孫となる娘。大人4人がお供し、遊んでいたのですが!
この小さな滑り台を意思に反して滑り落ちてしまいました。
Img_4478
びっくりした顔の娘が今でも思い出せます。
かわいかったなぁ。
Img_4483
奥にある大きな滑り台もすいすい滑り、
Img_4486
ターザンロープ的な物でも遊び、友人が持参したボールでも遊び。
いいお天気の中、公園を満喫しました。
我々はベンチを陣取り、ずっとしゃべっておりました。
そして、呼ばれたときだけ一緒に遊び、滑り台を滑りました。
なんとも成長したもんです。

|

494.行きも帰りも (ボナペティヤナギヤ)

土日限定で食べ放題モーニングをされているらしい。

そんな情報をキャッチして、行くことになりました。
Img_4475
『ボナペティヤナギヤ』さん。
ご一緒した友人は、よく行かれているそうですが、
そんなモーニングやってたかなぁ? と。
私もどこで目にした情報だったのか定かではなく、ちょっと不安。
でも、行ってみると!
Img_4474
ちゃ〜んと書かれていました! やったぁ〜。
他のモーニングも用意されていますが、みんなでモーニングバイキング。
店内の190円以下のパンが食べられます。
Img_4462
わあ〜、美味しそう〜
Img_4464
いっぱい、並んでる〜
Img_4463
たくさんあって、目移りする〜
と、とりあえず2個をお皿にとりました。くるみチーズといちごのデニッシュ。
バイキングコーナーでサラダ。
他にも、からあげ、スクランブルエッグ、ポテト、スープ、
サンドイッチ、パスタなどが用意されていました。
席に着くと飲み物が届いていました。
こちらもフリーでいただけます。
Img_4469
うれしい〜。楽しい〜。
Img_4467
トトロのパンもかわいい!(娘の)
Img_4470
サンドイッチもいただきました。(みんなで)
Img_4473_2
息子のおかわりパン。結局、息子は4個とサンドイッチを食べました。
からあげも3個食べました。
朝からがっつりいただいて、食べた分だけ遊ぶよ〜とお店を出ました。
そして、約4時間後。
Img_4505
同じ敷地内にある、
Img_4504
『おしゃべりオーブン』さんへ。
Img_4496
日曜日は、アイスが100円!!
Img_4498
子どもたち、みんな大喜び。
Img_4499
今度は、ケーキをいただきたいです。

|

ブログだったかインスタだったか

どっちにアップした画像なのか分からなくなってきました・・・

Img_3221
これはインスタ。いちご好きの娘に食べさせてやりたくて、
オットにお願いして連れてやってもらいました。
こんなに大きいと思っていなかったようで・・・
Img_3211
娘は先にコレを食べてしまい、とっても苦しかったようです。
Img_3210
オットもコレを食べた後だったそうで・・・
でも2人で仲良く並んで待って、仲良く食べて
楽しかったようです。私も嬉しそうに話す娘を見れて満足です。
Img_3399
これもインスタ。キムラカフェのエッグベネディクト。
コレにコーヒーもついて500円のモーニング。
素晴らしいコスパ。しかも6時から営業。朝活にぴったり。
Img_3361
インスタには、まだかな? コレは。
どうしても食べたかったホットケーキ。
美味しいコーヒーを飲みたいときはこのお店へ。
Img_3371
コレは載せた、かな?
知人の相談に、いつものブランチさん。
チャイもコーヒーも美味しい。
ブログは基本的には初めて行ったお店。
インスタは、お気に入りのお店、と自分では分けているつもり。
でも、ごちゃまぜになってきました。

|

普段は通りません

高速で出かけても、通ることが滅多にない紀ノ川サービスエリア。

それが、たまたま用事があって寄ることに!
ココのパン屋さんのなんとかというパンが美味しいと有名。
肝心のパンが思い出せません。
コーヒーランド? それは岸和田のサービスエリア???
Img_2518
どれが有名なのか分からないので、とりあえず、買ってみました。
コーヒーランド、ココにもありました。 はっさくデニッシュも。
コレだったかな〜? 有名だったのは?
Img_2524
ゆで卵の入った、弾丸カレーパン、これだっけ? 
Img_2552
コレは、まぐろバーガーの断面。う〜ん、これもご当地っぽいけどな。
結局、最後までどのパンが有名なのかは分かりませんでしたが、
どれも美味しくいただきました。

|

広くなりました

独身のころ、何度か行って美味しいと思っていた中華屋さん。

久しぶりにお邪魔しました。駐車場もお店も広くなっていました。
Img_2511
予約をしていたので、すんなりと席へ。
Img_2508
蒸し物三種盛り。
Img_2506
オットの海鮮中華粥。
Img_2504
私の日替わり。豚肉のブラックビーンズ炒め。
アサリとタコの中華かき揚げ。しゅうまい、ザーサイ。
どれも美味しいの! 月並みの言葉しか出ないのが悔しいですが。

|

否定ばっかりしていたら 失敗しない

感動した、感激した、感謝の気持ちでいっぱい

そう昨日の記事には書いたのですが・・・
私のココロの中には、気になることがありまして。
娘が友達と卒業式の後、商業施設へ遊びに行くというのです。
今まで学校のきまり通り、子どもたちだけで遊びに行く範囲は守らせてきました。
みんな行ってる、そんなの守ってない、どうせママはあかん・・・
色々と言われても、きまりはきまりやから守らないとダメだとか、
なぜそういうきまりになっているのかを、こんこんと言い聞かせてきました。
そして、いよいよ卒業だということで、お友達と約束をしてきました。
まぁ、いいか? 卒業旅行みたいなもんか?
お小遣いをちょっと持たせてやろう、冒険させてみよう、
一緒に行くメンバーなら何かあっても対応できる、かな?
そう思っていたのですが!!
卒業式前日、娘から、私が思っていた金額の倍以上の金額を
提示されました。
友達と金額を合わせているというではありませんか!!
そんな大金、渡すなんてあり得ない!
え? 今時の小学生はそんなもんなの?!
遊びに行かせることだけでも、私にとったらすごい決心なのに?!
私の感覚がおかしいのか? パパと相談する、と一旦保留に。
そして、オットに言ったら、ええんちゃう? と。
え、えぇ?! 私と一緒になって、あかんって言ってくれないの?!
そんなオットの姿勢にも、娘の当たり前かのような要求にも
すごいもやもやがつのります。
そんな時は、同じ子育てママさんに相談だ! と、すぐさま連絡。
すると、私と同じように、心配、高額すぎる、行かせるのも心配
そんな声が続々。 やろ、やろ?! やっぱりおかしいやろ?!
と思ったけれど、オットは子どもの計画したことを最初から否定していたら、
成長できやん、経験できやん、失敗から学べやん、と。
無駄遣いするなよ、と言って提示金額を渡したらいいと・・・
なんだか、私が納得できないので、オットから娘にそう言ってもらうことに。
私が言うと、怒ってしまったり、本当はイヤなんやで、とか
余計なことを言ってしまいそうだったから。
もやもやと思い続けて、あっという間に卒業式当日の朝となりました。
セットに来てくれた友人は、同じ歳の娘さんを育てるママ仲間。
いかに心配か、どこのお家も一緒やで、こんな時は気をつけて、
といっぱい、私の気持ちを代弁してくれました。
とりあえず、娘を送り出し、卒業式に感動し・・・
そして、式後に友達を写真を撮るのを待って、さぁ、そろそろ帰ろうか、
そう思ったとき、娘が「間に合わないから、走って帰る」と。
えぇ?! 今まで写真を撮る間、退屈する息子をなだめながら待っていて、
当たり前のように走れと?  私、ヒール履いてるけど?!
なんなのさ、と卒業式の感動も吹き飛びました。
そして、結局、オットと娘は先に帰り、私と息子と並んで帰宅。
卒業の日の家族写真を、そう思ったのに、娘もオットも着替え済み。
はぁ、もうええわ・・・
前日の残り物をかきこむように食べ、娘は出発。
途中、途中で連絡を入れるようには言ってあるので、きっと大丈夫。
そうは思っていても、やっぱり心配で・・・
到着したよという連絡は、かなり盛り上がっている様子。
浮かれすぎてないか? と思ったけれど、そりゃ嬉しいわな、と思ったり。
Img_5141
帰る時刻が当初計画より、大幅に遅くなりましたが、無事に帰宅。
Img_5112
買ったもののレシートを出しながら、
Img_5104
みんなでお揃いで買ったんですって。大興奮で話してくれました。
Img_5110
女子話に加わりたい様子のきなこちゃん。おしゃれに興味、ありますか〜。
さて、留守番をしていた息子にも楽しみを、とお祝いのお寿司屋さんへ〜。
Img_5125
平日だからか、ほっとんどお寿司が回っていません。空ケースばかり・・・
回転寿しの醍醐味がぁ・・・ 仕方が無いので
Img_5120
子どもたちも慣れたもんです。注文、注文。
Img_5127
この白魚と桜えびのかき揚げが美味しくて、頼んでよかった〜。
もちろん、これも流れては来ず、タッチパネル〜。
Img_5130
甘物もいただきました。
こうして、卒業式という大きな節目の一日を無事に終えました。

|

多くの人に支えられ

娘が小学校を卒業しました。

卒業式の朝。友人に来てもらい、髪の毛をセットしてもらいました。
急いで朝食を摂り、登校準備をした娘は、ランドセルを背負いました。
え? ランドセル? 今日は卒業式やで? 手提げでいいんちゃうの?
そう言ったら、え? 今日は最後やで、ランドセルやろう? と。
そうかしら? ランドセル? そう思ったのですが、娘の言う通りに。
最後となるランドセル姿、弟と一緒に登校する最後の日の記念撮影。
近所の他学年のお家の方たちもカメラ持参で出てきてくれて、
写真を撮ってくださいました。 
ランドセル姿で歩いて行く娘の後ろ姿に泣けました。
入学したてのころ、本当に毎日が心配で心配でたまりませんでした。
一緒について行きたいと何度思ったことでしょう。
ランドセルにまで、娘を守ってやってと頼んでいました。
こけやしないか、事故に遭わないか、みんなに迷惑をかけないか、
途中でトイレに行きたくならないか、水たまりに入って靴が濡れないか、
学校で困ったことがあったら、言えるだろうか、
みんなのスピードについていけるだろうか、
お友達はできるだろうか、、、ありとあらゆることが心配でした。
そんなことを思い出し、泣けました。
卒業式は、粛々と進み、最終の別れの言葉。
一斉にみなさんビデオを構えられ、前の方のカメラとかぶらないように
場所を常に変えながらの撮影。
途中、腕がいたくなり、オットの肩を借りて私の肘を固定。
腕が痛い私と、痛いならビデオ停めたらいいのに、と笑うオット。
オットが笑うと肩が揺れ、一段とビデオが揺れ、それにまた私が笑い・・・
かなりの時間、ビデオがぐらぐら揺れました。
が、その笑いも一段落したころ、卒業生の歌があり、涙が止まりませんでした。
退場していく、多くの同級生たちの姿にも感動しました。
このお友達の中で、娘は多くのことを学び、経験し、
成長してきたのだと思うと感慨深かったです。
担任して下さった先生方も最後に「おめでとう」と見送ってくれました。
異動された先生方や保育園の先生方からの祝詞も嬉しかったです。
お世話になった放課後クラブからも大きなお花が届いていました。
Img_5058
たくさんの人に見守れて、ここまで来たんですね。
そして、帰り道。
娘の帽子が風にあおられて飛ばされてしまったとき、それを拾ってくれた
下級生の女の子。娘が「ありがとう」と言うと、その子は「おめでとう」
そう言ってくれたそうな。
あぁ、なんて幸せなんだろう。多くの人に支えられ、愛され、育ってきたのだと、
親のできることなんて限られているんだ、と思いました。
みんなに育ててもらった6年間でした。感謝の気持ちでいっぱいです。
娘につながるみなさん、本当にありがとうございました。
そして、これからも成長を見守ってください。

|

だ〜れだ。

いたずら好きの息子。

Img_2124
リラックマになりきって、喜んでいます。
姑が娘にくれた、スリッパ? 
テーブルの下で両足を同時に入れられますよ、という商品。
(もちろん、使う前ですよ、被ってるのは)
Img_2127
娘はぬいぐるみを入れて喜んでいたのに。
まさか、被るとは。息子の予期せぬ行動に笑えたり、呆れたり。
Img_2064
漢字ノートの宿題。「どうぶつ園のば」  ???何ソレ???
言うと、大激怒。なんで私が息子に怒られないとあかんの〜?!
Img_5028
大きくなったら、自転車のレースに出たいと。なるほど。
そのためにがんばって「しんじゅう」します。
え?! 心中? こわい!!!! れんしゅう、でしょう?!
怒られるから、言わないけど、間違ってるよ・・・
Img_2128
順調に横に大きくなり、背は130センチないのですが、
服のサイズは140センチでないと入りません・・・
男の子の服って、ホント愛想ない。
Img_5025
学校で作ってきた、オリジナルパズル。
線を書いて、それを切り取って、その形からイメージした物を描いたらしい。
このパズルが、めっちゃくちゃ難しい。
毎晩、うなりながらやっています。合いそうで合わない。
これ、全部揃ってる????
Img_3016
さて。こちらも、だ〜れだ。
Img_3017
あれ? 見えた?

|

493.大ビンを抱きしめながら食べたい(プリンカフェ)

なんだかとっても楽しそうなカフェがある!

芝生もあって、子どもたちも喜びそう〜!! という訳で、
子連れの日に行ってきました。『プリンの森』さん。
Img_4306
着いて喜んだのですが、すごい人。
オットが「並ぶん?」 と。 ええ、ええ。並びますとも!
混み合うときは、30〜1時間待ちとなります。
そんな看板が立てられていました。が、いいですとも!
待ちましょう、1時間。こんな時のために本も持ってますから!!
Img_4312
じり、じりと入り口に近づいていきます。
車で待機していたはずの子どもたちとオットが近くにいて、びっくり。
でも、すぐに車へ戻って行きましたけど。
Img_4313
ようやく店内に入り、風を避けられて一安心。
お店の中もすごくかわいらしくて、ステキで見てみたかったんですが、
なにせ、一人で並んでいるので無理でした。残念。
メニューを送り、希望を尋ねました。
以前食べた方が、大ビンでもいいくらい美味しいと言っておられたので、
Img_1899
カスタードの大ビンとショコラ、モンブランを。
Img_4314
モンブランは中がこんなかわいいことになっています。
画像にはないのですが、大和茶とレアチーズも買いました。
どちらもすごく美味しい!月並みな言葉ですが。
本当はお店の中で座っていただきたかったです。
それに、アイスも食べたかったなぁ・・・ みんな食べてたもの。
でも、まぁ、45分も買うの待ってくれたんだから
それだけでも感謝しよ! みんな、つきあってくれて、ありがとう〜。

|

みんなの希望を叶える

何やらすごい人が自転車の講習をしてくれる。

そんなことをオットが言い出しました。息子も行きたいと。
また男チーム、女チームに別れることも考えたのですが、
娘が中学生になったら、家族で出かけるのも難しくなるのかな〜と、
みんなで行くことにしました。日本一美しい村、和束町。
初めて目にする茶畑に感動しながら、進んで行くとありました。
Img_4276
この敷地内の山にマウンテンバイクのコースがあるらしく、
まずはこのなみなみを使って、乗り方を教えていただきます。
Img_4278
息子は自分の自転車で
Img_4272
オットはレンタサイクルで参加。
Img_4274
見ていると簡単そうなんですが、難しいそうです。
息子も最初は全然できなかったのですが、2時間のレッスンで
どうにかバランスをとれるようになりました。
その間、私と娘は・・・
Img_4293
お日様の下、持って行ったおやつやパンをぱくぱく食べ、
読書をし、オットや息子に声援を送り、のんび〜り過ごしました。
Img_4266
パパより先に戻ってきた息子は、途中のコンビニで買った
このまちがいさがしをして楽しみました。
その後、オットもその世界では有名な選手の方と写真を撮ってご機嫌。
会場を後にしました。
週末に開かれる和菓子屋さんのおまんじゅうを食べ、
Img_4321
お土産に和束町のお茶を買いました。
自転車に乗って満足した2人。
その後は、私が行きたかったところへ〜。これはまた明日。
そして、最終は、娘希望のディズニーストアへ。
Img_4315
どこのお店で食べたいか、息子と話をしていたのですが、
時間は5時半。さすがにちょっと早いなぁ・・・
と、とりあえず帰ることに。そして、帰り道。
Img_4319
毎度おおきに食堂へ。ここで、それぞれに食べたい物を食べたいだけ。
すごく久しぶりにこの系統のお店へ行きました。
待たなくていいし、好きな物が食べられるし、最後にみんな満足でした。
家に着いてからは、お土産のほうじ番茶、ではなくて。
Img_4320
これまたお土産に買ったこのコーヒーを堪能しました。

|

あげてないけどね

オットが、ホワイトデーだと言って買ってきてくれました。

私が好きなケーキ屋さんへ寄ってくれたそうですが、
すごい人だったらしく、スタバへ回ってくれたんですって。
ありがとう〜。
Img_4543
さくらシフォン。せっかくのピンク色の生地が全く見えませんね。
夜で暗くて、うまく撮れませんでした。残念。
Img_4541
子どもたちの分も。
でもねぇ・・・ ごめん、私、バレンタインにチョコあげてない・・・
今年は、娘の友チョコで終わってしまった・・・
息子も作りたい、って言ってたから、とりあえず娘のを作って、
日を改めて息子と一緒に作ろう、その時にオットの分を作ろう、
そう思っていたら、息子がもういらん、作らないと言ったもんで・・・
ははは・・・ ごめんね。 チョコフォンデュはしたんだけどね。
ケーキ、ごちそうさま。 ありがとう。

|

もうこれが最後かもしれません

ずっと行きたいと言われ、楽しみにしていたドラえもんの映画。

Img_4267
車の中がすごい臭いになってしまったけれど、
コレ、美味しかった。   
さて、映画館。
Img_4441
チケット売り場で、親子ペアチケットは前売りだけです、と言われ、
ちょっとショックを受けましたが、仕方ありません。
入場料とポップコーン、飲み物で、びっくりな値段!
でも、3人で並んで座り、スクリーンを見ているとなんだか泣けてきました。
こうやって、子どもたちの間に座り、一緒に映画を何回見ただろう、
そして、揃って見るのは、もうこれが最後かもしれない
そう思うと、泣けてきたのです。
娘ももう中学生になります。家族より友達と一緒がいいでしょう。
4歳下の弟と同じではなく、自分の見たい映画も出て来るでしょう。
娘が初めて見た映画は、「ポニョ」。 家族3人でした。まだ。
私とオットの間に娘が座りました。
それから、息子が生まれ、私が産院にいる間にオットと娘で映画鑑賞。
生後2ヶ月の息子の授乳と授乳の間を利用して、娘とプリキュアも見ました。
少し成長して、ドラえもんなら3人で見れるよ、と提案したけれど却下され、
息子とはキョウリュウジャー、娘とはプリキュアと2回に分けて行ったことも。
「STAND BY ME ドラえもん」は、3人で初めて一緒に見た映画。
それから、コナンも見ました。ドラえもんは2回くらい見たでしょうか。
「アナと雪の女王」は、姑と4人で見ました。
そんなことを振り返り、これから先のことを考え、悲しくなんかなってないで
しっかりとこの時を楽しもう、そう思いました。
Img_4442
途中、面白い所ではクスクス笑い、クライマックスのシーンでは
怖さのあまり、耳を塞いでいる娘を見て、また泣けました。
Img_4457
記念のぬりえ。ええ、息子用です。
映画が終わって、フードコートへ移動。
Img_4447
ハッピーセットではなく、大人と同じセットを食べました。
(ハンバーガーは、2人とも手に持っていたので画像ナシ)
Img_4448
私は滅多に食べないラーメンを。
Img_4444
ココのラーメンは、食べます。
帰りの車の中では、この日あったことのしりとりをしました。
映画の中で出てきた道具や、セリフ、食べた物など、
思い出しながらしりとりしました。しっかりと覚えておこう。
この日の楽しかったことを。

|

これも老化か?

娘の育休時、よく遊んでもらっていた方たちと久しぶりに会うことに。

実に10年振り? いや、息子が生まれた時に1度会ったような。
交通公園で、お弁当を持ってお花見をした記憶があります。
なので、8年振り? かな? 
それにしても、子どもたち同士は、一体どなた? という感じですが、
大人がとにかく会いたかったのです。
約束の場所は、「スポッチャ」。我々は初ラウンドワンです。
さぁ、どこから入るのやら? という感じでしたが、
なんとか無事に合流できました。
案の定、男の子たち、下の子たちはまだ幼さもあって、
すぐに打ち解け、遊びに行ったのですが、女子たちは・・・
そりゃそうよね。
親同士は分かるけど、子どもたちは初対面みたいなもんですからね。
どうなることやら、と思ったのですが、徐々に打ち解け、
ローラースケートをしたり、卓球をしたりして笑顔になりました。
そして、我々大人は、2組に別れて、セグウェイに乗ることに!
Img_4140_2
見ていたら簡単そうなんですが、講習を受けた途端に腰がひけました。
無理かもしれない、私・・・
そう言いながらも、先発組はすごく楽しそうに乗っているではありませんか!
私たちの番が来てからも、不安は消えません。
が、仕方ありません! えいやっと乗ってみました。
すると、最初は怖かったのですが、だんだん慣れてきて
楽しくなってきました!! 
あはは〜と言って終わりたかったのですが、
降りる少し前から、もしや酔ってる??? という気がしてきました。
そして、降りて確信。酔いました。情けない。三半規管も老化でしょうか。
その後は、子どもたちの遊んでいる様子を見たり、
借りていたパーティールームに戻ってしゃべったり。
Kzac2897
お菓子を食べたり。あっという間の2時間。
クレーンゲームやプリクラ無料券で遊んで場所移動。
Img_4154
ここでも、子どものことや家族のこと、老化のこと・・・
いっぱいしゃべって、あっという間の3時間。
子どもたちは、SNOWで大盛り上がり。
最初に顔を合わせたときとは大違いで、すっかり打ち解けました。
これから、小学校を卒業し、思春期を迎えて難しくなる年齢。
一緒に悩みながら子育てしていけたらなぁと思います。
幼いときのように頻繁には会えないけれど、また集まりたいです。
本当に楽しかった!!! これからもよろしくです。

|

そして、男2人旅

昨日の記事の続き。どうしても今季中に昇格しておきたいオット。

息子と2人でなら、少々遠くてもエントリーしたいレースがあると。
しかし、その日は前々から母子で集まる約束が・・・(明日アップします)
息子に聞いてみると、約束よりも自転車レースに行きたいと
言うではありませんか!! なら、2人でどうぞ〜と。
Img_4345
フェリーに乗って、1泊2日の男旅。
Img_4344
名物なのかどうかは分かりませんが、ラーメンを食べたようです。
結果、オットは入賞できず。従って、昇格は見送り。
残念なシーズン終了となってしまいました。
が、息子がなんと入賞し、表彰台に乗りました!
あぁ、私も見たかったなぁ・・・
入賞賞品は、なぜかみかん! みかんの国から参加したんですけどね。
Img_4351
後日、オットのチームの方からも褒めてもらい、
お菓子やらプレゼントやらをいただき、ご機嫌の息子。
ますます自転車が好きになったようです。
Img_4222
私はとにかく無事に帰ってきてくれて、ほっとしました。

|

2と3の間の壁

1の次は2で、2の次は3。

Img_3833
表彰台だったら、そりゃ1がいいけれど、3位までなら入賞。
表彰式も行われる。金銀銅で言うならば銅メダル。
十分ではないかと思うのですが・・・
Img_3868
地元で初めて行われたシクロクロスの大会。
オットと息子がエントリーしました。
車に乗れない、という理由で私と娘は後から応援に行くことに。
Img_3870
この階段を登って、坂を下るのが山場なんでしょうけれど、
またしても撮影に失敗。なかなか位置取りが難しい。
ぐちゅぐちゅの芝生の上を行ったり来たりして走ったのですが・・・
ごめんなさい。でも、無事に入賞。おめでとう〜〜〜!!
Img_3858
息子も水たまりの中や泥道を必死でペダルを踏み続け、
無事にゴールしました。えらい! 
諦めたり、弱音を吐いたり、ママ〜と呼ぶこともなく、
走る姿に感動しました。
そして、今日のタイトル。
せっかく入賞したオット。それでも、ダメなんですって。
2位までに入らないと昇格できないって。
え?? 表彰されても嬉しくない、そんなことってあるんですね。

|

492.こんなコラボがあるんですね! (ミスド&ビアードパパ)

職場の上司がよく差し入れで買ってきてくれたビアードパパ。

私は自分では買ったことがありませんでした。
娘にショッピングモールで買ってやったことはあるんですが、
そのときは、自分用には買わず。
たまたま近くに用事があってので、テイクアウトしようと入店。
Img_3011
お店の入り口にも掲示されている、期間限定の贅沢いちご。
Img_3014
こりゃ買うしかないでしょう! 娘のために。
Img_3009
でも、ザクザク輪っかシューも、美味しそうだし、
フォンダンショコラも期間限定だし、、、、 色々と悩んでいたところ、
「テイクアウトですか?店内でお召し上がりですか?」と。
え、えぇ?! 店内で食べられるんですか?! びっくり。
ミスドの席に座れるというではありませんか! 
そんなお店の作りになってたんですね! 気づきませんでした。
という訳で、
Img_3006
ビアードパパのパリブレストとミスドのコーヒー。
この席に座るのは、何年ぶりでしょうか?
高校生の時は、ほんと入り浸っていたんですけどね。
さて、食べながら悩んで、テイクアウトはコチラを。
Img_3019
オットには、愛のつまったフォンダンショコラ、
娘には贅沢いちごのクッキーシュー、
息子には、この日発売開始されたザクザク輪っかシュー、
そして、なぜか、私用にチーズケーキも。
あぁ〜、みんな喜んでくれて私も嬉しかった〜。

|

長靴はいりません

いちごの季節ですねぇ〜。

Img_4198
いちごの写真を見るだけでも気分が盛り上がります。
Img_4354
このタルト、美味しそう。
Img_4356
この時はコーヒーしかいただかなかったけど。
Img_4361
という訳で、いちご狩りに行ってきました。
子どもたちは保育園の時に園から連れてもらいましたが、
私は何年振りでしょうか?
幼稚園の頃以来じゃないでしょうか?
Img_4384
今回は、なんと、なんと、私の祖母90歳オーバーも一緒です!!
Img_4380
たくさんのいちごにテンションが上がった子どもたちは
無我夢中で食べました。最初の5個くらい。そこからは一気にペースダウン。
私も10個くらいは食べたかな・・・?
Img_4383
その後は、ハウスの中を行ったり来たり。口にくわえて変顔して遊んだり、
大きいのを見つけて喜んだり、写真を撮ったり。
Img_4397
私はハウス入り口の簡易椅子に祖母と並んで座り、
その様子をのんびり眺めていました。
Img_4431
同じ農園で、少し離れたハウスで作られている別の品種のいちご。
すっごく大きくてびっくりしました!
そちらのいちごの方が甘くて美味しかったのですが、
そのことに気づいた時にはもうタイムアップ。
次回行くことがあるとしたら、そちらのハウスへ先に行きたいと思います。
それと、あとひとつ。
Img_4367
画像でもお分かりのように、ハウス内は露地栽培ではありませんので、
長靴は必要ありません。
一緒に行く約束をした姉の分まで持って行ったのに・・・
今度からは普通の靴で行こうっと。

|

長年憧れた

コレを買ってみました。

Img_1980
「ミロ」。子どものこと、飲んでみたかったんです。
でも、買ってもらえなくて。
Img_1981
なんだか、とっても体によさそうなことが書かれています。
でも、子どもたちにはあまりウケがよくありませんでした。
仕方が無いので、今さらですが、私が飲んでいます。

|

次は春

冬の間ロジカフェさんで開かれていた、乙女な企画。

Img_2275
乙女だったのは随分と昔のことなんですが、
ココロは今も乙女という訳で、時間をやりくりしてお邪魔したんです。
が!! 時間外だということで入らせてもらえませんでした。
せっかくパーキングに車を停めたのに・・・
100円払って出しましたけど・・・ 下調べは必要です。
どうしても行きたくて諦め切れず、悔しい思いをしていたら、
好評のため企画延長の告知が!!
Img_2660
嬉しい〜〜〜〜!! 商品が減っているとはいえ、ステキです!
Img_2661
この空間を行ったり来たり、何周もして、悩んで買いました〜。
Img_2670
ビンテージボタンのピアス! あまりにも気に入ったので
お世話になった方のプレゼントも買いました。
あぁ、楽しかった。
明日、3月11日からは、春の企画展が始まります。
またまたステキなアクセが並ぶロジカフェさん。行きたいな〜。

|

ねこにまたたび

そんな言葉知らない〜!!

という娘のために、リアル「ねこにまたたび」
Img_2161
においをかいでから
Img_2165
かぶりつきました〜!!
Img_2151
毎晩、オットの膝で甘えています。
Img_2178
たま〜に私とも遊んでくれます。
Img_2340
和紙の壁紙が・・・・
Img_2317
袋でカバーしていたはずのキッチンペーパーが・・・・
Img_3031
仕方ないか・・・
Img_2422
家でのんびり映画鑑賞。この日は、ウッドジョブ。
テレビの中でひもを見つけたきなこ。必死でつかもうとしている所。
かわいいなぁ〜。
Img_2383
リアル猫背。癒されます。これからもよろしくね。

|

貧乏性

娘の最後まで使い切れていないノートを整理しました。

もったいないなぁと思って、ページを切り取って4分割。
Img_3967
ボンドで固定してちぎれるメモ帳を作りました。
メモ帳なんてい〜〜っぱいあるのに。
あったとしても、こんなの見つけたらついつい買ってしまうのに。
Img_9693
面白くて、またまた買ってしまうのに。
Img_9765
なのに、ただいま量産中です。

|

あぁ、がんばっていたのに

糖質オフ、がんばっていたんです。

Img_2057
こんなの見つけて喜んで買って、
Img_2117
作ったり、
Img_2335
チョコを食べたくなったら、こんなのを買ったり、
Img_2336
裏を見て、森永製菓が製造元と知って驚いたり、
Img_2493
明治からも糖質0チョコが出て喜んだり、
Img_2835
いつの間にか乳酸菌入りだということに気づいたり。
結構楽しみながらやっていたのです。
が、最近、食欲が止まりません〜。特にお菓子とコンビニ〜!!!
Img_2175
コンプリート
Img_2975
こちらも 安売りコーナーでブルボンコンプリート
Img_2985
友人おすすめ
Img_2986
カルシウム、入ってるしね!
Img_3329
とろ生食感ショコラ。美味しい。
Img_3339
いちごを見ると、つい、ね。
Img_2141
オットがお土産に、と。
Img_1979
子ども用なのに、つい手が伸びてしまう。
Img_3414
娘からお裾分け
Img_3415
息子からお裾分け
こうやって、ついつい食べてしまう毎日です。

|

491.10年振りに (めっけもん広場)

よく近くを通るのですが、すごい車と人でお店には近づけません。

が、この日はもう閉店間近で空いていたのでお邪魔することに。
Img_9200
『めっけもん広場』 産直です。
10年少し前。オープンした当初は仕事でよくお邪魔していました。
懐かしいです。
Img_9198
息子と一緒にジェラートを。下段は、私が勧めた落花生。
最初は嫌がってましたが、食べてみると美味しかったようです!!

|

こんなのあるんだ

普段はあまり行くことのないお店に行くと、面白いものがいっぱい。

Img_2055
中華食材だけじゃないんだ〜。韓国食材もいっぱい!
Img_2140
オットが好きになったスープカレー。北海道に行かなくても買える。
Img_2138
レンチンするだけでいい、一人分の丼。
Img_2139
食べきりサイズの果物缶詰。
Img_2123
高野豆腐のすりおろし。
面白くて、ついついたくさん買ってしまいました。
Img_2241
これは、いつも行くドラッグストアにも売ってます。

|

どういうことですか?

本屋さんでいただいた冊子を見て、欲しいとせがまれたカービーのマンガ。

Img_0118
1冊買ってやったのですが、オットが渋い顔。
その後、七夕の願い事で「ママがマンガを買ってくれますように」
と書いたのを見た私は、古本屋さんで2冊買っていたのです。
渡すのをすっかり忘れていて、年末の大掃除の時に発見!
Img_2772
そして、息子の渡したのですが!!
なぜ?! 同じ星のカービーなのに、作者が違うんです!?
どういうことでしょうか????

|

使わないのに。

タンブラーなんてお洒落なもの、使うときないのに。

Img_3252
はい。またかなりの時間差ネタですが。
年明け。贈り物を買いにゴディバへ行きました。
5000円のチョコレート、消費税が入って5400円。
そして、お金を払うときに5500円以上でタンブラープレゼント、
そう言われ、はい。
Img_3137
タンブラーはいらないんだけど、
コレを飲んでみたかった理由ができました。
美味しいに決まってます!

|

いつの話? それは1月24日

前日から降り続けた雪。朝起きたら、一面雪景色。

Img_3341
蘇る恐怖( 。きっとこうなるであろう、そう思っていたので
前日から電車の時刻の下調べ。
オットには、車で行ける、そう言われたのですが、
イヤです。あんな怖い思いをするくらいなら、時間がかかる方が
絶対にマシです。そう言って、駅へ向いました。
Img_3342
積もった雪はふわふわでも、轍や足跡がついた所は、
すでに凍り始めていました。やっぱり電車が正解!
この日は、どうしても遅刻できない(したくない?)出張がありました。
乗り馴れない電車で、何回か乗り換えをして無事に到着。
やれやれ。
帰るころには、雪も解け、駅まで送ってもらって帰りました。
駅のホームに停まっているのを発見!
Img_3349
たまちゃん電車とおもちゃ電車のコラボ!!
Img_3350
連結部分もしっかりと。
この電車、遠くから走っているのを見たことがあっただけなので、
間近で見れて嬉しかった〜。
Img_1729
その週末。まだこんなに雪が残っているよ、とオットから。
こんな寒い冬でも、自転車で高野山まで行ってしまうって・・・

|

映画 < 本

いつもつい買ってしまう、映画の優待券。

もっといい映画があるかもしれない、
もっと見たい映画があるかもしれない、
もっと、もっと・・・ そう考えて大事にしすぎて
有効期限が迫り、何の下調べもしないままに映画館に駆け込む。
そんないつもの繰り返し。 今回もそうでした。
そして、見に行ってきました。
Img_2805
これを見るために、先に買って読みました。
Img_2819
うん、やっぱり、映画より本のほうが面白い。
何倍も何十倍も面白い。
Img_2703
本の中で気に入った言葉やフレーズが映画では割愛されていて、
それはそれで仕方ないけれど、残念でした。

|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »